あなたの脳が反射的にする「6つの言い訳」。無視することが、成功への第一歩!

「人は易きに流れる」とはよく言われることですが、つい自分に言い訳をして楽な選択をしがちですよね。それもそのはず。“できる理由”よりも“できない理由”を探すほうがずっと簡単だからです。
そうやって、脳が反射的にしがちな6つの言い訳が「I Heart Intelligence」にまとめられています。もし楽な道を選びそうな時は、この記事を思い出して!

shutterstock_237421150_R


脳は毎日、私たちが気づかないほどの言い訳をする。もし、私が「エベレストに登りにいこう」と言ったら、ほとんどの人の脳は、行くべきではない理由を100くらいは自動的に思いつくはず。
努力と時間があればエベレストを登頂できない理由はない。人の脳は「どうやって解決しよう?」より「無理だ」と思いたがる。ここで紹介するのは、そんな言い訳とそれに従うべきではない理由だ。

shutterstock_247291396_R

01.
自分より周りのほうが
優れている…

shutterstock_223152199_R

実際はそんなことはない。台の上に上がっている人たちも自分の力だけでそこへたどり着いたわけではない。私たちがサポートしたのだ。彼らを台から降ろし、代わりに自分が上がることだって私たちにはできる。この世界のすべての人には他の人と同じだけチャンスがある。成功と失敗の差をつくるのは努力、追求、熱心さだ。イーロン・マスクの例を見てみよう。彼は望ましくない環境で育ち、自分で学び、無数の失敗をした。それでも彼は世界でもっとも影響力があり、成功した人物になった。

02.
○○なしでは生きられない

○○が空気、水、食料、避難所でない限り、あなたは生きられる。スマホ、車、ソーシャルメディアやその他の意味のないものがなくては生きられないと考えがち。1日電話の電源を切ったことがあるだろうか?世界でもっとも解放された体験になるかもしれない。持っているものすべてを失うことを想像してみてほしい。毎日のように誰かに起こっていることだ。物質に優先順位を置くのをやめて、本当に大切なことに集中し、人生を生きよう。

03.
人生は不公平だ!

その通り、確かに人生は不公平だ。望まない人生になったとしたら、落ち込み悲しみに暮れるだろう。人生が投げかけるカーブボールに挫折していては、どこにもたどり着けない。自分らしい行動をとり、自分ができることを明確にしよう。同じような苦境に立っている人がいても、みんなそれを乗り越える。あなたにだってできる。

04.
もうやめよう

喫煙、飲酒、ドラッグなどの悪い習慣のことでないのなら、やめることでなにかを達成した人はいない。手に入れる価値があるものに対しては、努力する価値がある。たとえ、それが目標でも恋愛でも。諦めて最初からやり直すほうが、同じ状況を保ったり作り直すよりも簡単だと思われがち。もちろんそうかもしれないが、諦めているものについてもよく考えよう。どれだけの友情がなくなったか。どれだけの目標を諦めたか。諦めないことで人生を満たそう。

05.
今さら遅過ぎるから…

shutterstock_198302987_R

呼吸をしているかぎり、遅過ぎることはない。「遅過ぎる」は頭の中で作り出すコンセプト。「やらないより遅いほうがいい」とう決まり文句は人生でもっとも正しいことのひとつだ。趣味を始めたり、謝ったり、肩の荷を降ろすのに遅過ぎることはない。結局何かをしないことは、まったくしないことより数千倍悪い。

06.
どうせ私にはできない

あなたにはできる。したいことに対して現実的なら、それを妨げるのはあなただけ。法に違反するとか空を飛ぶという不可能なこと以外は、心から努力してできないことはない。できると信じた日こそが、何かを達成できる日なのだ。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

人生には辛いことや苦しいことがつきもの。それを乗り越えることが大事とわかっていても、ついつい言い訳をして逃げてしまうことも。例えば、こんなセリフを知らず知...
「自分には○○がないから(○○を持っていないから)できない」といって、「リソース(資源)不足」を言い訳にしていませんか?そういった逃げを積み重ねると、大き...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
毎日を健康的に過ごすためには、体と同じように脳にも運動が必要です。ほんの数分だけでも頭の体操をしてみませんか?思考力と記憶力を意識的につかうことで、心を落...
「生活にハリがない」と嘆く人がいるとします。もちろん、人それぞれ環境の違いはありますが、どんな状況でも自ら動くことで、それを解消することができるはず。そう...
生きていくうえで「脳が大切」というのは、すぐ理解できます。考えを司っていて、私たちのカラダの全身に影響をしているからです。そして、ここで紹介するのは、第二...
「やろう」と思ってもなかなか実行に移せないのは、いきなり「やる気→行動」にもっていこうとするから。「最初の踏み込み」の部分がないため、くじけてしまうのです...
海外で働きたいと言いながら、こんな言い訳をしているなら大きな間違い。あなたが世界で活躍する日は永遠に来ないと言ってもいいでしょう。本当にやりたいことがある...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
「Inc.」でGeoffrey James氏が紹介した研究によると、1日たったの10秒で幸せになれる方法があるといいます。脳のエクササイズだとか。なんだか...
最近嬉しかったことは何ですか?今日は新しい発見がありましたか?明日、楽しみな予定はありますか?椅子から動かなければ肩がこるように、毎日が変わらなければ脳も...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
いまだその全容を解明できずにいる脳の中。まだまだ私たちが知らないことがたくさんあるのです。ここからは米メディア「Higher Perspective」に掲...
女性の脳内で起きている変化って、想像するよりもずっと大きなものなのだとか。神経精神医学に詳しい、Laura Brisendine博士は『The Femal...
「今から10年前、26歳の私は『人生のどん底期』にいました」そう語る安藤美冬さんは、大手出版社に新卒入社したあと、人間関係や仕事につまずき、ストレスから体...
「女性が生まれ変わる、40日間プログラム」の創設者であり、講師や作家としても活動するTamara Star氏。そんな彼女が、自身のウェブサイト「Daily...
休憩中や食事中、さらには就寝前まで仕事のことばかり考えている……こんなことをしていたら脳のパフォーマンスは一向に良くなりません。医学博士である石川善樹さん...
仕事を一生懸命することは大切です。しかしそれだけでは、仕事のスキルは上がっても、思考力を成長させることは難しいでしょう。仕事をしつつも合間に脳を鍛えること...