読めばナットク!大家族で育った女性が素敵な「13のワケ」

「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」
そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle 氏。
彼女によると、そこには13の理由があるそう。家族との付き合いが大変じゃない?なんて思って読んでいたら…、なるほど、多くの愛に包まれて育った女性、確かに魅力的かもしれません。

Beautiful woman smiling


考えたことがないかもしれませんが、実は家族の多い女性は結婚するのに最適。彼女たちは、堂々としていて前向き。自分の立ち居地、自分のやりたいこともはっきりしています。
しかも、社交的で人と話すことが得意。自分に自信を持ち、大きな声で笑い、愛情に満ち溢れています。
彼女の家族の行動に驚くこともあるかもしれません。でも、今まで彼女を育んでくれた家族に感謝しましょう。
今から、大家族で生まれ育った女性と付き合うべき13のワケを教えます。

01.
モノに対する執着を
一掃してくれるから

人と分け合うことを知っています。自分だけの部屋を与えられたこともなく、妹に服をあげ続けてきた彼女は、「私のものもあなたのもの」という生活に慣れています。独占欲が強くて困るかも、なんて心配はいりません。ときには、あなたのものも勝手に使うかもしれません。でも、何でもシェアする文化で育ってきた彼女にとっては、ごく自然なこと。きっと、モノに対する執着がなくなるでしょう。

02.
展開が読めない状況に
ワクワクできるから

be-with-a-girl-withabigfamily150821-03

夕飯を堅苦しく食べる必要はありません。彼女の真面目な父親、そして自由な母親と一緒にゲームを楽しみましょう。
大家族の一員になることで、楽しめることはたくさんあります。彼女の両親と会うのが苦手と感じる男性も少なくないでしょうが、きっとそれも楽しみに変わります。そしてなにより、そんな家族との楽しい時間がどんな展開を迎えるのかが分からず、ドキドキします。

03.
個性的でユーモアがあるから

一度受け入れられたら、あなたはずっとその家族の一員。
大家族の中で育った人は、世界でもっとも魅力があると言っても過言ではありません。幼い頃から、個性がないと埋もれる人数で暮らしてきたため、面白いキャラクターの人が多いです。

04.
小さなことは気にしない!
広い心の持ち主だから

小さなことは気にしません。生まれたその日から大家族の一員として育ったため、物事を大きな視野で捉えています。キャラクターの濃い家族と付き合っていると、小さなことなど気にしている余裕はありません。いつでも、どんなことでも、親身になって話を聞いてくれます。そして、合理的なアドバイスをくれるでしょう。

05.
話のネタが豊富で
いつも楽しませてくれるから

150821-001

話が面白くて、いつも聞き入ってしまうはず。たくさんの兄弟や従兄弟と一緒に過ごすと、話のネタも豊富で、要点を得た話し方も身につく。子どもの頃から自分に興味を持ってもらうためにはどうするべきかを考え続けてきた結果、得たスキルです。

06.
何があっても
味方でいてくれるから

彼女と親友のような関係を築けられたとしたら最高ですよね。大家族で育ってきた彼女は、それにうってつけ。小さな頃から、兄、弟、姉、妹、従兄弟たちの多くの友達と関わってきているのです。とても忠誠的で、愛する人のために自分がどう振舞うべきかを知っています。自己中心的ではなく、人を愛し、そして惹きつける魅力を持っています。

07.
多少のことでは動じない
メンタルの持ち主だから

兄弟が多いと、自分のことは自分で守らなければいけません。だからこそ、素晴らしい会話力を持っています。必要があれば、相手が返答に困るような話し方もできます。泣き寝入りなどしません。やられっぱなしにもなりません。神経が多少なりとも強くなければ、大家族の中では暮らしていけないのです。

08.
あなたを立ててくれる
古風な一面も

150821-01-04

大家族で育った彼女は、ときにあなたを怯えさせるかもしれません。なぜなら、彼女のバックには大家族が控えているから。
しかし、あなたが何事にも対処できる人、できなくても努力する人だと認められれば、あなたを立て、力になってくれます。

09.
常に正直な会話ができるから

彼女は自分に自信を持っています。たくさんいる兄弟の中で、自分という存在を確立させようとしてきたから。周りが愛情を注ぎ続けてくれた環境も、彼女が自分に自信を持てる理由の一つ。
彼女にはいつでも帰る場所があるため、恐れることなく、自分の気持ちに正直にあなたと付き合うでしょう。

10.
決して飾らない!
自然な魅力があるから

兄弟から変な呼び方をされ、めちゃくちゃなことを言われた経験も。だから、ときにはバカになることもできます。とても純粋で、正直。なぜなら、ありのままの彼女を愛する人たちの中で育ってきたから。人によく思われようとして、行動することはありません。

11.
私と仕事、どっちが大事?
なんてことは聞かれないから

150821-01-030812

ある意味、あなたがいなくても生きていけるくらい自立しています。問題やアドバイスが欲しければ、姉や兄、従兄弟など、相談できる人はいくらでもいます。彼女は、あなたを「必要としている」から一緒にいるのではなく、ただ「一緒に時間を過ごしたい」からあなたを選んでいるのです。
一人でもいい、でもあなたといるともっといい。そんな彼女のスタンスを煩わしく感じることは決してありません。

12.
すべての悩みを
解決してくれるから

あなたがどんなことに苦しんでいたとしても、心配いりません。兄弟が苦しんでいたとき、彼女は何度も助けてきました。乗り越えられない苦しみはないと考えています。
人はそれぞれ違うことを知っている彼女だからこそ、あなたを非難することはありません。彼女に対して100%正直に悩みや苦しみを打ち明けられるなら、これからの人生、苦労はないかもしれません。

13.
その愛に
条件などないから

150821-9936815gq

大家族のもとで育つと、条件なく誰かを愛することに関してプロフェッショナルになります。大きな心と愛であなたを包んでくれるはず。彼女自身も、理由のありなしに関わらず愛されて育ってきているため、あなたのことも条件なく愛してくれます。

Licensed material used with permission by Elite Daily

米・テネシー州生まれのダルトン・ロスは、イギリスへ留学することになりました。そこで彼は「僕がいない間、寂しくないように」と、ジョークで家族に自分の等身大パ...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
普通の野菜より体にいいっていう話はよく聞くけど、本当のところどのくらい影響があるんだろ?と気になっている人も多いかもしれません。そこで、スウェーデン環境研...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。もちろん彼女も大...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
恋愛を中心としたコンテンツが多い、NYで人気のウェブメディア「YourTango」。ここにArianna Jeret氏が書いた「パートナーにするなら、うお...
内向的な人が、社交的な人と付き合ったら──。ある程度想像はつくでしょうが、なかなかスムーズにいかないことが多いみたい。たいていは、内向的な人が本当の気持ち...
今まで私はたくさんの家づくりの相談をお受けしてきました。その中で、素晴らしい家づくりをされたご家族・ご夫婦には、特徴的な行動パターンや習慣パターンがあるこ...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
「パパ」「ママ」「なごみちゃん」「かずとよ君」の、とある4人家族。彼らが毎月定例で開催している“家族会議”に、いま多くの人が夢中になっています。まずは、T...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
猛アタックの末、ようやく「恋人」と呼べるようになった大切な彼女。愛情を伝えたいけど、なかなか恥ずかしくてできない…。そんな不器用な男性の強い味方となるのが...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
ScottとEmilyのManning夫婦は、大の旅好き。ふたりは大学を卒業してから新居を探していたのですが、ちょうどいい家がなかなか見つかりませんでした...