まるで絵本の世界。フォロワー数27万人の「空飛ぶインスタグラマー」

合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳密に言えばジャンプですけど。

日本全国、ほうきに跨がりとにかくジャンプ。浮遊時間や飛び方にもこだわりがあるんだそう。写真を眺めているだけで、本当に空を飛んでいるように見えてくるから不思議です。
それでは、魔法のようなhalnoさんの浮遊体験、ご堪能あれ!

ほうき一本で、
人間は空を飛べる

スクリーンショット 2015-11-24 18.22.17

スクリーンショット 2015-11-24 18.11.46

スクリーンショット 2015-11-24 18.14.03

スクリーンショット 2015-11-24 18.19.59

スクリーンショット 2015-11-24 18.13.19

スクリーンショット 2015-11-24 20.15.47

スクリーンショット 2015-11-24 18.13.39

スクリーンショット 2015-11-24 18.15.16

スクリーンショット 2015-11-24 18.17.29

スクリーンショット 2015-11-24 18.18.44

スクリーンショット 2015-11-24 18.20.26

スクリーンショット 2015-11-24 18.19.18

スクリーンショット 2015-11-24 18.18.07

スクリーンショット 2015-11-24 20.16.36

スクリーンショット 2015-11-24 18.20.59

スクリーンショット 2015-11-24 18.15.44

スクリーンショット 2015-11-24 18.23.12

スクリーンショット 2015-11-24 18.24.17

スクリーンショット 2015-11-24 20.17.56

スクリーンショット 2015-11-24 18.25.15

スクリーンショット 2015-11-24 18.37.21

ほうき1本で世界中を浮遊するhalnoさん。彼の本業がクリエイティブディレクターと聞くと、なんだか妙に納得できてしまう。そんな、想像力とファンタジーを感じさせてくれる写真ですよね。最近では動画(WEBムービー)にも登場するなど、マルチな才能で楽しませてくれています。

Licensed material used with permission by halno

ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
きっかけは、オードリー・ヘプバーンに影響されたことから。彼女は、おばあちゃんのアクセサリーや古着などを使い、人気女優をはじめ歴史上の人物や作品に登場するキ...
もしかしたら、これから登場する写真が、あなたにはただの風景画にしか映らないかもしれない。けれど、これが「斜め45度」の世界。2枚、3枚と続くうちに、いつし...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「自分らしさを大切に」とはいうものの、自分の周りにそのロールモデルになるような人はいるでしょうか?21歳のKiera Pleaseさんは、まさにそれを体現...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記を発信中の大人気インスタグラマー。山崎佳(@keiyamazaki)さんの投稿を、毎朝59万人以上が楽しみにし...
海に山に滝、風光明媚な大自然や世界の名所を背景にして女性たちが「トップレス」になって記念写真を撮るプロジェクトがSNS上で拡散しているのを知っていますか?...
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
Jannik Obenhoffくんがカメラを始めたのは13歳の時。それから彼の趣味世界はどんどん広がっていきました。ドイツを旅して写真を撮影するようになっ...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。ちなみに、この...
NetflixがInstagramで求人を募集していたようです。募集ページによると、ヨーロッパ、中東を旅する専属フォトグラファー「Grammasters」...
オーストラリア人アーティストのフィル・ファーガソンさん、23歳。どこから突っ込んだらいいのか分かりませんが、彼のInstagramには現在14万人を超える...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
ロシア人フォトグラファーのMurad Osmannさんが、美しい奥さんとのステキな旅の記録をInstagramに投稿する「Follow Me To」。すで...
Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱える旅人)と自称するJacqui Kennyは、驚くことにたくさんの旅行写真を自身のInstag...
あなたの周りにもきっといる、クリエイティブで斬新なアイデアをどんどん生み出す人。彼らのように仕事をするためには、キレのある頭脳と集中力が必要ですが、それ以...