京都にある「海に浮かぶ町」を知っていますか?

京都府与謝郡伊根町。丹後半島の北東部に位置し、古代より大陸との交流が盛んなこの町には、どこかノスタルジックな光景が広がっています。「まさか、京都にこんなところがあったなんて…」と驚く人も、決して少なくないのでは?

日本で一番、“海に近い”町!

スクリーンショット 2015-12-03 20.08.52

これらの建物は「舟屋」と呼ばれる民家。一階が船のガレージ、二階が居間となった、この地区独特の伝統的建築物です。

スクリーンショット 2015-12-03 20.08.15

まるで海に浮かんでいるかのような幻想的な景色…。

スクリーンショット 2015-12-03 19.23.42

昭和の哀愁がぷんぷん漂います。

スクリーンショット 2015-12-03 20.08.03

伊根地区の遠景。周囲5キロメートルの湾に沿って建ち並ぶ舟屋の数は、なんと約230軒!

スクリーンショット 2015-12-03 20.08.29

2005年には、漁村で初めて国の「重要伝統的建築物保存地区」に選定されたのだとか。

伊根町までは京都市・大阪市から車で約2時間半。決してアクセスがいいとは言えないかもしれませんが、ここでしか楽しめない絶景が、そんな小さなことを忘れさせてくれるはずです。

Licensed material used with permission by maturicaninjajonsayaka_dfg666journey117 yasukichi.boku

「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
「京都は迷う街である。と言っても、道に迷うという意味ではなく、いつ行くべきか、何を見るべきか、どう動けばいいか。旅に出る前に迷い、着いてからも迷い、そして...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
「日本」と聞いて、まず初めに思い浮かぶのはなんでしょうか。京都みたいな伝統の残る場所?それとも東京都心の様子?着物や日本食?それとも田舎の風景?人によって...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
京都府南丹市美山町にある「美山FUTON&Breakfast」は、まるでその土地に暮らしているかのように宿泊できる、茅葺き一棟貸しの宿。古来の日本...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
紅葉の名所は数あれど、京都・永観堂(禅林寺)は名実ともにトップクラス。その美しさは、『古今集』で「もみじの永観堂」と詠まれているほどです。見頃を迎えている...
今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEE...
手ぬぐいや風呂敷などを扱う綿布商としては日本最古とも言われる「永楽屋」。デザインのみならず生地や染めにこだわるモノづくりの姿勢が、国内はもとよ...
浄土真宗本願寺派が開く、これから社会に出ようとする10〜20代のための新しい学びの場「スクール・ナーランダ」。そう聞くと、なんだか荘厳で、参加するにはかな...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
「餃子の王将」といえば、そのボリュームとしっかりした味付けで「男メシ」や「家族メシ」といったイメージがありました。が、2016年3月3日(木)にオープンし...