頑張る女性を襲う「スーパーウーマン症候群」をご存知ですか?

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

 できる女性ほど、要注意!

働く女性の毎日はとても忙しいですよね。 特に家庭をもっていたり、子育て中だったりすると日々の仕事に加えて、家族のための食事の準備、洗濯、掃除、アイロンがけ、子どもの送迎、お弁当作りなどなど、やることは無限にあって、本当に目の回るような忙しさです。 そんな、仕事も家事もバリバリこなしている女性の間で、「スーパーウーマン症候群」が問題視されていることを知っていますか?

「スーパーウーマン症候群」
って何?

キャリア女性に多くみられるストレス関連の症候群のひとつ。特に、30代に多いとされています。 バリバリ仕事をしながら子育てや家事なども完璧にこなそうとして疲れ果て、自分の求める理想み追い付けないことからストレスが溜まります。心身症状を訴えるようになるものをスーパーウーマン症候群といいます。

 症状は心と体の
広範囲に渡る……

主な症状は、不安感、やる気の低下、イライラ、気分の落ち込みといった心の症状に加えて、食欲低下、逆に過食傾向、めまい、立ちくらみや動悸、慢性的な肩こりや頭痛、あるいはお腹を下しやすくなるといった身体的症状も見られます。

なんでもひとりで抱え込むことが
最大の原因

完璧主義で、頑張り屋タイプの人に多く、周りに頼るどころか何とかして期待に応えようとしてしまう性格なら要注意といわれています。なぜなら、仕事でも家庭でも、頼られる状況になりやすいく、自分のキャパシティーを越えても限界まで頑張ってしまう傾向があります。つまり「スーパーウーマン症候群」にかかってしまうわけです。

ここまで読んで、「私、当てはまる!」と思う人も多いのでは? 特に、30代は仕事も充実してきて忙しくなるとき。ましてや子どもがいれば、手がかかることも多いため、無理をしやすい年代でもあります。それが、スーパーウーマン症候群のかかりやすさに関係しているのかもしれません。

スーパーウーマン症候群に
かかってしまったら……。

とにかく、なんでも完璧にこなそうとしないことです。思い切ってハードルを下げ、「手抜き」をいっぱいしましょう。また、自分だけですべてをやろうとせず、積極的に周囲に助けを求めましょう。これを機に、たとえば「洗濯はパパにお願いする」というふうに、役割分担をするのも有効です。

そして、自分だけのリラックスできる時間をもちましょう! 独身時代の趣味でも、読書でも、のんびりお風呂でも、人のためでなく自分の時間を定期的にもつようにすることが、改善の大きなカギになります。 それでも、症状が改善しない場合は精神科や心療内科の手を借りるというのも、ひとつの方法です。

「ストレス社会」なんていわれる現代社会。頑張りすぎていませんか? 自分が気付かないうちに、ココロが疲れてしまっているかも…。 あなたのココロのお疲れ度、1度チェックしてみましょう! 【ココロのお疲れ度】チェック

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

「眠り姫病」。その過酷な症状とは?「眠り姫病」(Sleeping Beauty syndrome)と呼ばれる病気がある。おとぎ話の『眠れる森の美女』を思い...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
仕事もプライベートも、誰よりも楽しみながら、成功と恋愛としあわせを同時に手に入れてしまうパワフルな女性。最近、アメリカでは彼女たちを称して「アルファ・ウー...
アボカドやトマト、ベリー、ナッツ類など、スーパーフードと呼ばれる日本でも人気の食物たちに加え、さらにはコーヒーまでが近い将来、世界の市場から姿を消すかもし...
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
自閉症のひとつ、アスペルガー症候群の男の子ベンジャミン君(10歳)。口数が極端に少なかったり、同年齢の子どもとうまく波長が合わない、他人の気持ちが分からな...
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
「小林製薬」の調査によると、女性の約65%が生理痛・下腹部痛に悩んでいるのだとか。イライラや眠気などが一緒に起きる人もいて、生理中は気分が暗くなる女性も多...
冬の夜空っていいですよね。お正月に実家へ帰ったとき「あれ、こんなに星きれいだったっけ?」なんて思うことがよくあります。寒いからもう部屋に入ろうって思っても...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
毎年、世界中でおよそ300億トンもの野菜や果物が廃棄処分されています。このなかには商品として店頭に出荷できない、見栄えが悪くいびつな形をした、いわゆる規格...
「あの人は口だけだよね」そんな陰口を聞いたことがある人も多いでしょう。人間は言葉でウソはつけますが、行動でウソはつけません。この人は信頼できる男なのかなと...
大人は、1日平均7~9時間の睡眠をとったほうがいいと言われていますが、世界の中でも「睡眠時間が短い」と言われる日本人は、きちんと休めていないのではないでし...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...