シドニー発「ジェラートドーナツ」が、もはや神レベルのコンビネーション

いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!

溶けたほうが美味しい
ジェラート屋の新スイーツ

1a066cc8e1501c134e417e04fa1ffddaba165b8bFbc02724a1b709ea233e4572548239750142e612

シドニー中心部、キングストリートに2002年にオープンしたジェラテリア「Gelatissimo」。香料や甘味料を一切使わない100%ナチュラルのジェラートは、脂肪分ゼロ、さらにはグルテンフリーなヘルシーさで人気を集めているそうです。

新鮮なとれたてマンゴーやライム、ピスタチオ、塩キャラメル、さらには独特の風味のチョコレートトリュフなど季節ごとに変わるフレーバーがずらっと並んだショーケース。見ているだけでもうっとり。

熱々ドーナツにジェラートをイン!

F5b492fafc5be86ba627e553a652a97d8438e710

このGelatissimoが、2015年より販売開始したデザートが口コミで広まり、いまやシドニー観光で外せないお立ち寄りスポットになっているんだとか。

それがこの超ド級のデザート「ジェラートドーナツ」です。
見た目のインパクトもなかなかのものでしょ。冷たいジェラートを挟み込んでいるのは、揚げたて熱々のドーナツなのです。ほどよくジェラートが染み込んで…こんなの美味しいに決まってる!

68bfb8d3476cf9c420c15b14153221359f51e841

ジェラートがどんどん溶けて流れ出てくるのをかぶりつく。これ、間違いなくシアワセの瞬間ですよね。

お店のブログによると、当初ブリスベン店でお試し販売したところ人気に火がつき、今ではオーストラリア各店舗でジェラートドーナツが体験できるんだそう。

このハイブリッド感を
自宅で再現!?

F741892991cf34ae7e27aaa47129115162bae4e4Af747091089466d45006516d9f8a26c7a9a4e3182b5eefc6a77cb6b70fc7f7929c55664728208199

この誰もを虜にしそうなハイブリッドスイーツ。オーストラリアに行ったら是非、トライしたいところ。
でも、温かいドーナツにジェラートを挟むだけなら、これに近い味は日本にいながらにして味わえるかも!?

Licensed material used with permission by Gelatissiomo
都心部における不動産価格の上昇や人口増加の影響を受け、満足のいく家探しに頭を悩ませているのは、何も東京だけに限った話ではない。そう、実はここシドニーでも同...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
これまで、海外のスイーツが上陸する場合に店を構えるのは、原宿や代官山あたりが定石だった。だからこそ、NY発の「DUMBO Doughnuts and Co...
健康志向のニューヨーカーたちが集まり行列ができるという、アンガスビーフ100%のハンバーガー。でも、素材にこだわっているのはそれだけじゃありません。アイス...
暑い日にこそ食べたくなる、冷たいそうめん。茹ですぎて余らせてしまった…そんな経験はありませんか?そんなとき、余ったそうめんでおいしいスイーツが作れるなら、...
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...
暑い日に欲しくなるのがアイス。でもどんなに日差しが強くても、どんなに体を冷やしたくても、絶対に食べたくないアイスがあるんです。台湾の大学生グループ「100...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
メルボルンにオープンしたアイス屋さんが、Instagramで話題!そのビジュアルがたまらないのです。これは見逃せない〜♪わたあめ食べるのに大忙しでソフトが...
カラフルなアイスキャンディー。なぜ大人限定なのかというと、お酒が入っているからなんです。「poptails」は、フレッシュなフルーツとアルコールだけを使用...
アメリカでは7月は「アイスクリーム月間」。さらに第3日曜日は「アイスクリームの日」。だからか、7月にインスタグラムに流れてくるのはアイスクリームのポストば...
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
寒い季節に暖かい部屋で食べるアイスっておいしいですよね。なんで冬にこそ食べたくなるのか不思議ですが、なにやら脳に嬉しい影響が起きているようなんです。アイス...
スイーツに関連する調査でも、必ずトップに入り込む定番デザート「アイスクリーム」。しかし健康やダイエットのためにあまり食べないようにしている人も少なくない。...
ニューオリンズの老舗レストラン「Brenann's」が発祥とされる、全米で永きにわたって愛されているスイーツがあります。それが「バナナ・フォスター」、今じ...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
フルーツをふんだんに使ったカラフルなアイスバーもいいけれど、おうちでサラッと作るなら、一口サイズの「ロリポップ型」がおすすめです。ころんとキュートな見た目...