ありえない・・・平衡感覚を失う不思議な「風景写真」

Googleマップの「ストリートビュー」が歪んでいるようなこれらの写真。じつは、すべて意図的に撮影されたもの。見ればみるほど平衡感覚が失われていく、違和感だらけのアート体験をしてみませんか?

ありえない…
天まで続く坂道

Medium 658d507293771087806941720d9b9c962b194a19

トルコ人アーティストのAydin Büyüktas氏は、地元イスタンブールの街並みをギュインと歪める写真プロジェクトを展開。平面を歪ませることで、非現実を創り出しているそうですが、じっと見ていると自分の立ち位置がどこかすら見失いそうになるはずです。

では、一体どうすればこんな多次元的な写真撮影ができるのか?秘密はドローンによる空撮と、3Dデジタル加工によるものだそう。

まずは、地上から水平方向に目的の風景を撮影。次いで上空へとドローンを飛ばし、空から地上を空撮する。最後に両方をつなぎ合わせることで、水平と垂直から捉えたランドスケープを一枚に融合した、摩訶不思議な写真を作り上げているんだそう。

「ゴール」が絶対に
決まらないスタジアム

Medium 2f14b5f8bf8eb25ba9570077d646ad7eb74cd1a9

絶対にゴールが決まらない…。こんなサッカー競技場アリエナイ!

Medium 9b6c2403085ca48231c937838ffe7da564787e74

スルタンアフメット広場もご覧のとおり。

Medium 0d4530c27f762bc1425420f767c0cea84e0fae28Medium 1e450f78cf4ce43093adca54314bb0dd042f7234Medium 920bd943a9101bcf8fa062fc2b0cc70ee540f1cfMedium 26d29e4763470f92dfe6b6c460c9ec21a58ec3cd

重力を失った、川の水

Medium e262f39db71d7ede76e66dd8ab0646f11bc010ecMedium bd0fb9ece705311332152a4299683f7949fc708aMedium 8f90ae2899fc50e6f5303e853c93ad23fbb7a9aaMedium 82c745af4c91db753aeae117e7f26f782da36058Medium 242f6479709be71ebe8d48baa8bb18e4702fbd24Medium 2a3ca8e75dfa2b2c1b9bb6a1130bc50b8c3367c3Medium 019872f75f137c18e21686089e06b034833c8299

Büyüktas氏は、1884年にイギリス人小説家エドウィン・アボットが書いた『フラットランド(二次元の世界)』からインスピレーションを得て、一連の作品「FLATLAND」の制作を始めたそうです。

この世界も、視点をちょっと変えただけで途端に多次元化してしまう。トリックアートのようなフシギな写真ですよね。

Licensed material used with permission by Aydinbuyuktas
アジアとヨーロッパ、ふたつの大陸にまたがる都市・イスタンブール。かつて、ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国と三代続いた大帝国の首都として、数多くの遺...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
あなたの周りに「不思議ちゃん」と呼ばれる女性はいますか? 普通の人とはちょっと違う、変わった言動や行動を繰り返す不思議ちゃん。「天然」などと呼ばれることも...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
ときに図書館は意外な場所に出没する。パブのようなお酒を飲むお店や、トロリーバス、路面電車といった交通機関。さらには収容所やビーチにまで。他の目的として使う...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
街中の電話ボックスや、木の枝にかかる小さな小屋、子ども部屋のような小さな木のおうち。こういったミニサイズの貸出図書館を、世界のあらゆる場所で見かけるように...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
  001.「てっちゃん、南極行かない?」 今月2014年5/1号『BRUTUS』の表紙は、伊藤さんが南極で撮影された写真なんですよね。素敵な写真ばかりで...
気がつけば、スマートフォン片手に、夢中になって撮影する人の姿で溢れるようになった。インスタグラムに代表されるようなSNSを開けば、撮ったばかりの写真が途切...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
写っているのはふたりの女性。一見、特別な何かがあるようには思えませんが、その表情をみて「バケモノに見える」という人が続出。たしかに動画を見れば納得です。画...