先端がテーブルに着かない箸。その名も「Gravity Chopsticks」!

箸置きはもういらない!と言わんばかりの便利な道具が開発されました。ひし形に設計されており、持ち手を重くすることで、テーブルに置いても先端部分が浮く仕組み。この発想はなかった!

クルミ製

Medium 3edfa9ef7d41bd52601793650756e629e019587e

メイプル製

Medium 5b51105b318b17669065ac2902e6c6f16f49d783

箸をそのまま置ける!

Medium d49ccfd2493132faa9f59a18fbc85dfd43c676d3

このとおり、見た目がシンプルでいいですよね。

「Kickstarter」で資金を募っており、日本からは送料込み・39ドル(4,400円)から事前予約できます。掴み心地はどんな感じなのでしょうね。確かめてみたくなります。そのほか動画なども見られるので、詳しくはコチラから確認してみてね。

Medium c8bc2a8d8e23a703ac658c123ab091a6dd3e1529Medium ede3f08b4e88ae7a59f20e230a2147c9d02c4762
Licensed material used with permission by Gravity Chopsticks
できたてのハンバーグステーキが、じゅうじゅうと音を立てながら運ばれてくる。そんな様子を、思い浮かべてみてください。こんな時、どうしても「お箸で食べたい!」...
子どもがパクパクと自分でご飯を食べれるように。いよいよお箸のトレーニングを開始!でも、なかなかうまくいかない…。そんな悩みを解決するスプーンが登場しました...
もともとは、アメリカの女性作家ジーン・ウェブスターによる小説。主に両親のいない子どもに金銭的な援助をおこなうが、しかし、その正体は絶対に明かさない。現代日...
一見、なんの変哲もないように見えるこのテーブル。じつは、4本の足のうち1本だけ、あえて高さを変えてあるのです。当然、そのままだと傾いてしまいます。「えっ、...
スプーンやフォークなどのアンティークシルバーを取り扱う「Langfords」が、世界各国のテーブルエチケットをまとめています。左のALWAYSには「やるべ...
NIKKORIEの陶器製品「剣道のメン箸置き(青萩色)」は、丁寧に手づくりされた一点もの。長く使うほど色合いや、ゆがみなどに愛着がわく一品です。必ずや食卓...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
近年はソーラーパネルを利用した自然由来の電力利用が次々と開発されている。しかし、蓄電機にかかる費用はまだ安いとは言えないのも事実だ。ここで紹介する「Gra...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
思わず「この発想はなかった!」と言ってしまいそうな「横断歩道」のデザインをご紹介。これならどれだけ人が多いところでも、対面の人とぶつかりそうになることなく...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
砂の上を、鉄の球が転がっていく。その軌跡が描く模様は、まるで枯山水の庭のよう…。テーブルの中に収まったこの印象的なキネティックアートは、Bruce Sha...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...