意外にイイかも!「テラリウム」のおしゃれな使いみち

セレクトショップでたまに目にする、ガラス製のプランター。とくに植物を植え込む用に作られたものは「テラリウム」なんて呼ばれています。使い方が分からずに、これまで手を出さずにいた人。海外のおしゃれな用途を参考にしてみません?

ガラスの多面体に閉じ込める
とっておきの時間

2be02a26f36135e7275ca70d115cbe3ed52b5d91

一般的なテラリウムに使われる容器と言ったら、ガラスの多面体をはんだや真鍮などで溶接したもの。ところが、ここで紹介する「ガラスウエア」は、薄さ2ミリのカットグラスを銅で溶接した、エレガントな多面体が特徴的。これらはすべて、イスタンブールを拠点に活動するデザインユニット「Waen」によるもの。これまであなたが目にしてきたテラリウムを楽しむための器よりも、より複雑で繊細な印象を受けませんか?

A69e9f13d11101174d8bf6708281ec241c86c644Dadbfc83e6227ad81a2b7161a6a57030f94910d1

というのも、Waenの技法はあの「ティファニー」のステンドグラス溶接技法を再現したハンドメイド製品。形こそ小さいけれど、古っぽくもなければ甘すぎもしない、ちょうどいい空気感が◎なのです。

だから、植物に限らず、キャンドルを入れて楽しんだり、ジュエリーボックス替わりに使ったり、アイデア次第でとっておきの時間を閉じ込めることができるはず。

たとえば、ボリュームある
多肉植物を植えつけたり

311b39cde65cac85251b2d06f5f5fe54463e9d41

プリザーブドフラワーを
敷きつめたり

0e8ab9f1ecba82d8b47167863263046741c3e2615210d8c7689587b4ebec6dce19971ea5441ffc52

花一輪でも絵になる

25243ed3a092ecbc814b3893288905bc402c0197

チップ材を入れて
エレガントに演出

7a5721a1c0a9a17bb49b6b473ffdcd7a7695b3af

銅の磨き加減でも
表情に変化が

13f0561a12616199e3656623780d2562101dccdf

ミニ盆栽や苔玉感覚で

47445424797b0088e914b3c530d61bf92aec8a8162764ed647478396152506a3516d213588ada00dEa94476f2c58d13510f590d20475ecb8fbf67284

もちろん、
こんな使い方もOK

Fb93c2b9035e16cc5d76caee711c71539998eb99A3662906ed1c5f318b5b08657ce24807f160ffe8A0a5a0ffbf944e6792603dc64d139e3221638c940bb26f5e8d14673cc2c2e97c14e5485ab7f69b747a8514bc09bcfe94db837843d6ee330a677db81d7f0b93736ef6888cace44ea158044214da6169f851e7db2d327d965c9d2457cef0fabd4bfa9f2aa75fdcf6e27e903d87c5bde5219fb48a905aa12b845f8e0b836b7f20a17d1a9c9b6bc17122c4500127Fb1a7e2586cf55dc46d41739bddf1adb03088373

気持よく陽の光が差し込むWaenの工房。ガラスに反射する光の具合も大切なデザインの一部なんでしょうね。

さて、ここで紹介したガラスウェアは「Etsy」を通じて購入可能。サイズにもよりますが、4,000円〜16,000円といったところ。あなたなら、何をガラスの中に閉じ込める?

Licensed material used with permission by Waen
ブルックリンで、ありそうでなかったテラリウムを見つけました。ガラス内のグリーンをふんわり照らす「照明付テラリウム」です。NYを拠点に活動するRichard...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
毎日の料理でカットされる野菜のヘタや根っこ。それを水につけて再生させ、もう一度美味しく食べる、もしくは育てて楽しむ。「リボーン・ベジタブル」略してリボベジ...
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
バンクーバー在住のおしゃれなマルチーズ、トビーくん。なんと彼は8万5,000人のフォロワーを抱える超人気者。洋服を着た多くの“おめかし犬”の中で、彼をここ...
湿気などの影響で、嫌なにおいが出る場合もあるでしょう。そんなときは、空気中の水分で育つ植物を置いてみるといいかもしれません。「Food52」で、植物学者の...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
個性豊かな廃材を利用した手作り家具は、独特のビンテージ感と一点ものの風合いで人気を呼んでいます。ここに登場する家具や雑貨も、やはり廃材をリメイクしたもの。...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
月給の何倍ものお金をハイブランドファッションに賭し、エレガントに街を歩くーー。そうして精神的に豊かでいることや平和の大切さを謳う集団「サプール」。「服を汚...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
ドレスコードは「ツイード」。まるで、1920〜30年代のイギリスにタイムスリップしたような錯覚におちいる自転車イベントが、2009年より毎年ロンドンで開催...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
ダンボールや、紙袋など、狭いところに入りたがるのは猫の習性。その中で寝てしまうことも多く、かわいくてにゃんこも気に入るキャットハウスを探している人もいるの...
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...