「重いくらい愛してくれる彼女」をもっと大切にするべき10の理由

シカゴ生まれの女性ライター、Marisa Donnellyが書いた「Thought Catalog」の記事を紹介します。

男性といえば、女性を追いかけるというのが一般的なイメージですが、とことん自分を好きでいてくれる女性を大切にしたほうがいいと説明しています。以下、10の理由を参考にしてみてくださいね。

01.
とびきりの愛情で
人生を輝かせてくれる

Couple in love. Male and female legs closeup

愛されているという感覚を全身で受けながら毎日生活できるなんて、どれだけ素晴らしいことか。その愛情があるからこそ、あなたや、あなたが生活している世界はいつも輝いているのです。

02.
“編集されていない”
自分に出会える

彼女は、あなたが無意識に隠そうとしてしまう部分を、自然にさらけ出せる女性です。編集されていない彼女自身を見て、編集されていない自分を出せます。

03.
ちゃんと喧嘩できる

56123684

愛しているからこそ喧嘩します。 彼女はあなたに何かを押し付けたり、挑戦したり、主張したり、怒らせたりするでしょう。でも、それは彼女があなたを気にかけているからこそなのです。

04.
どんな過去も
乗り越えてくれる

愛され過ぎたせいで、他の女性に目移りしてしまったこともあるでしょう。でも、どんな過去の傷やその痛みも耐えてあなたのために笑ってくれる彼女を、もっと大切にしてあげてください。そうすれば、愛についてもっとたくさんのことが学べるはずです。

05.
彼女が示している感情こそ
本当の愛情

337141949

浮き沈みに左右されず、辛抱強く、日々一貫してあなたとの関係を育んでくれているなら、きっと将来あなたを裏切ることもありません。

06.
虚しさなんて
絶対に感じさせない

どんなときだって、彼女と一緒にいれば孤独を感じずに済むでしょう。その愛情さえ大切に育んでいれば、すべて以上のものが手に入るんです。

07.
許すことを学べる

374294413

どんなに不遇な状況下でも、彼女は自分の身に起きたことを許すでしょう。それがたとえ、あなたが制御することができないような痛みであっても、傷を癒やし、忘れる方法を知っています。

08.
誠実で裏切らない

あなたのことを好き『すぎる』女性の愛は尽きません。いつも全身全霊。あなたのためならなんでもできるし、その思いが途切れないのです。

09.
問題から逃げるのではなく
「解決」を選ぶ

01698432

彼女が選ぶのは、徹底的に話し合うこと、妥協すること、解決すること。荷物をまとめて何処かへ逃げてしまうなんてことはありません。

10.
あなたの最も暗い部分を
好きになる

あなたの心の闇、後悔、隠し続けている考えや思い出なども含め、そのすべてを彼女は愛してくれるのです。

Licensed material used with permission by Thought Catalog

「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
男性の皆さん、愛情表現してますか?そんなこと、「言われなくとも」なのは百も承知。けれど、知らぬ間に二人のあいだに巣食うのが「誰よりも知っている」「愛されて...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
「reddit」のスレッドには、多くの男性が奥さんとのなれそめを投稿しています。それらをまとめた「WorldLifestyle」Linda Barsi氏の...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
アメリカ人ブロガーJordan Gray氏は、Amazonのベストセラー作家のひとりににも選出された、いま売れに売れている人気恋愛作家。その彼が自身のブロ...
10代で母となり、23歳で乳癌と宣告され、今なお再発の恐怖と闘いながらも自分らしく前向きに生きることを、決して諦めない女性ブロガーEmily Lingen...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
男性のみなさん、あなたの彼女は何座ですか?もし「ふたご座」なら、決して手放してはいけませんよ。その理由を、ライターArianna Jeret氏が「Your...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
男性の考え方と、女性の考え方は違うことが多いもの。価値観の違いから、喧嘩することもしばしば…。最高の彼女になるには、相手の気持ちを理解することがポイント。...
「もっと素敵な女性になりたい」と自分磨きに余念がない女性は山ほどいます。けれどその終わりはいつ来るのでしょう。もしかしたら、今日がそのタイミングなのかもし...
恋愛は、人を盲目にします。ひとつの恋が終わって初めて、大切なことを学ぶこともあるでしょう。「Elite Daily」のライターPaulaさんが寄稿している...
結婚したからって「安泰」と言い切るのは、危険信号です。水をやらないとお花が咲かないように、努力なしで関係性は成長しないもの。では、どのような姿勢で恋愛にの...