朝スッキリ目覚められる「7つの科学」。コーヒーの代わりに飲むべきは、オレンジジュース!?

朝が弱い!という人に。「ASAP Science」が睡眠のメカニズムを元に紹介した、スッキリ目が覚める7つの方法が役に立つかもしれません。以下、参考にしてみてね!

01.
朝食のお供に、
オレンジジュース。

70cef649f715d5b3112d38f58e13312da5a0e30d

柑橘系の中でもフラボノイドが豊富で、認知機能の低下を遅らせる効果があると考えられています。たくさん摂取した人の集中力や認知機能が向上したという研究結果も。

02.
水を一杯飲む。
(朝だけじゃない!)

42562d4395672676748edff9ff44a5dda2ee36ec

人間の体のおよそ60%は水分です。が、寝汗やトイレに行ったあとに脱水症状に陥ると、心身ともに疲労を感じることが科学的な調査でわかっているとのこと。朝だけでなく、一日を通して気をつけましょう。

03.
カーテンを開けて、
朝日を浴びよう。

7b20825ea60d6e414f9bef25c491aa2628216fda

暗くなると眠くなるのは、脳内でメラトニンの分泌量が増加するからだそうです。明るくなれば自然とその量が減り、覚醒すると言われており、脳にとってはよく効く方法なのだとか。

04.
それでもダメなら、
冷たいシャワーを浴びてみて。

856f59e561e994a1fda547ebc15fbf192898b3a9

心臓がビックリしない程度に抑えたほうが良さそうですが、冷たさを感じる刺激は眠気を司る脳内物質を増加させ、新陳代謝を向上させる効果が研究でわかっているようです。

05.
朝食のメニューは、
糖分控えめに!

218e9bc11e68a97bdbe08e6a4d1c21eae43f9d32

とくに忙しいと、朝の食事をカンタンに済ませたくなるもの。しかし、糖分の高いものを摂ると、集中力が落ちるのも早く、その落差が大きくなるため、食物繊維の豊富な炭水化物やオーツなどを食べたほうがベター。

甘いものや脂質の高いものを1日の始めに摂ると、より多くの食事が必要に。満足感を得づらくなる心配もあります。


06.
登校・出勤するときに、
少しでも運動をしよう。

610920350f49cf0f1adfc356809da2102b7aa866

活発に運動する生徒ほど成績が良かったなんて研究結果が。そのほか血行が良くなり、脳に酸素がより多く行き届くため、認知機能が向上し、精神が安定するとも。海馬が活性化し、記憶力や学習機能にも良い影響が見られたようです。

少し息が上がるくらいの運動ができると良いかもしれませんね。

07.
朝のプレイリストで、
テンションを上げよう!

5e2a0822c286ca7cd749d49eddd3982f390a5702

音楽を聞くと、脳内の感情や行動を司る部位が活性化することがわかっているそうです。ドーパミンが分泌され、血圧を上げる効果にも期待!早速、朝の選曲からこだわってみては?

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
Micによれば、ケンブリッジ大学で音楽心理学に携わっているデイビッド・グリーンバーグ教授がニューヨーク市立大学と音楽ストリーミングサイト「Spotify」...
もしかしたら、あなたは間違った時間にコーヒーを飲んでいるかもしれません。というのも「朝9時前にコーヒーを飲んではいけない!」という、ちょっと意外な内容の動...
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
1日の流れ、すべてを決めると言っても過言ではない「朝の過ごし方」。せめて効率的に動けるように、コツを掴んでおきたいところですよね。1日を有効活用するために...
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
世界トップクラスの女性ビジネスパーソン12人に共通している習慣があると「Forbes」で話題だ。第1線で活躍している起業家、デザイナー、ドクター、ジャーナ...
今年こそ朝型人間になる!2017年の目標は早寝早起き!なんて抱負を立ててみたけど、年越しや正月ボケで、むしろ生活リズムは最悪…。そんなあなたに教えたいのは...
「早起きは三文の得」とはよく聞く言葉ですが、習慣づいていない人にとってはなかなか難易度が高いでしょう。でも、「Elite Daily」で紹介されていたこの...
「悩んでいる自分」は「本当の自分」ではないと気づくときこころの窓が開いて、ここちよい風と輝く光に満たされます。ここで紹介するのは朝にピッタリなこころのヨー...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...