すべての人が、朝10時までにしておくべき「10のコト」

海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。
スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオフィスにくる。さらにナイキのCEOであるマーク・パーカーは朝にヨガをするそうだ。成功者には、朝の習慣を大事にする癖があるのだ。

ここで紹介するのは、「HigherPerspective」に掲載されていた、朝10時までにすべき10のコト。意識的に早く起きて、ここで紹介する中から一つでも多く実践してみては?

shutterstock_31031032710am-daily140909-02


 01.
10分だけでも
瞑想をする

1日を心穏やかにスタートできる瞑想。ストレスを軽減して、集中力を高める効果があります。

02.
小さなことに
感謝する

10am-daily150827-03

幸せとは、求めるものではなく気づくもの。今自分が身を置く環境や、周囲の人々に感謝することで手に入るのです。
1日を幸せな気持ちで過ごすため、まずは朝、些細なことでも感謝しましょう。

03.
1日の目標を立てて
やる気がグッとあげる

日々の生活を充実したものにするため、目標を立てることが大切。今日したいことを書いて、大きな声で自分に言い聞かせます。それだけで、モチベーションはグッと高まるのです。

04.
本を読んだり映画を見たり
趣味を楽しむ

仕事に追われ、自分の時間が全くない!そんな時は、家を出るまでの朝時間を有効活用しましょう。

05.
コップ一杯の
水を飲む

Healthy refreshment

朝目覚めたら、まず一杯の水を飲む。すると、気持ちがすっきりしてカラダも軽くなります。1日のコンディションも整います。

06.
血流を促進する
軽い運動が◎

ちょっとでも早く起きて、散歩やサイクリングなどの軽い運動をしましょう。1日カラダが軽くなるはず。

07.
お気に入りの音楽を聴いて
朝からノリノリ!

Sweet Music

朝から大好きな音楽を聴いて、気分を盛り上げましょう。(ちょっと大きめの音で聞くと尚よし!)

08.
鏡の前でにっこり
スマイル

クスッとした笑いも、思わずお腹を抱えてしまうような大笑いでも、笑顔は大事。何かを始める時はニコッとしてから取り組みましょう。

09.
片付けをして
心地よい空間をつくる

10am-daily150827-045

前日の夜に片付けができなかった…。なんていう時には、朝にささっと片付けるのがオススメ。整理整頓された空間では、気持ちよく仕事できます。

10.
後回しはダメ
難しいことほど早めに片付ける

大変なことほど、朝に終わらせるのが吉。そうすれば残るのは、簡単なタスクのみ!

Licensed material used with permission by HigherPerspective

以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
朝起きるのが時間ギリギリだと、その後の予定も常にバタバタしがち。突発的な“何か”が入ったときには、もうオシマイです。そこで、「Power of Posit...
「早起きは三文の徳」とは誰でも分かっていること。でも、それなのになかなか実践できないのってどうしてなんでしょう?もしかしたら、「徳」の内容がハッキリしてい...
20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。Beaty...
「早起きは三文の得」とはよく聞く言葉ですが、習慣づいていない人にとってはなかなか難易度が高いでしょう。でも、「Elite Daily」で紹介されていたこの...
成功している人たちには、絶対に守っている独自の習慣があります。体に染みつき、それをすることが当たり前になっていること。ここで紹介するのは「Inc」のライタ...
女性リーダーに共通する朝の習慣世界トップクラスの女性ビジネスパーソン12人に共通している習慣があると「Forbes」で話題だ。第1線で活躍している起業家、...
人生を成功させたいなら、自分の中で常に持っておくべきリストがある。そう記事の中で指摘するのは、「Lifehack」のライター、Djordje Todoro...
「悩んでいる自分」は「本当の自分」ではないと気づくときこころの窓が開いて、ここちよい風と輝く光に満たされます。ここで紹介するのは朝にピッタリなこころのヨー...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
あなたが一番仕事に集中できる時間は何時頃だと思いますか?ここで紹介するのは「起きてから3時間が、一番効率良く仕事ができる」という話。一度は聞いたことがある...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
1日の流れ、すべてを決めると言っても過言ではない「朝の過ごし方」。せめて効率的に動けるように、コツを掴んでおきたいところですよね。1日を有効活用するために...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...