だから僕はみんなに「笑って」って言うんだ。笑顔の素敵さがよくわかる7枚の写真

無表情とスマイル。

こんなにも印象が変わるものか…と思わず驚いてしまうこのプロジェクトに取り組んでいるのは、インドやオーストラリアを拠点に活動するカメラマン(兼トラベルガイド)のJay Weinsteinさん。

彼がやっている「So I asked them to smile(だから僕は彼らに笑ってって言うんだ)」のプロジェクトゴールは、いたってシンプル。見知らぬ人と出会った時の、私たちがついつい持ってしまう「警戒心」や「猜疑心」の壁をなくしていきたい、というもの。彼は街で見かけた人の2つの表情を撮り続けているのです。

「この撮影を通して思うのは、僕たちは根本的に『同じ』だということ。国籍、ジェンダー、宗教、社会的ステータス問わずね。このプロジェクトがそれを示していると思うよ」

改めて「笑顔の素敵さ」が伝わる彼の作品の一部を紹介しましょう。

01.

Medium 807badc9f2da90b5fe6ba7c011e309ed35ddb2ae

02.

Medium d123e68c278bc2cc612e3a3bcf49b254d6380765

03.

Medium ba00fda192be3c314104a2ca0ba5826013303f5c

04.

Medium 2035b41c999cc0d976d79fc6b39bbce0897b99d8

05.

Medium d83544ac2eddccd10ba7f143fc94f02674d9186b

06.

Medium cc204da71d24d14c0b970e033a95f143f8013b35

07.

Medium 3c82bdf3bfe98c881307361ed5378bf84d0cc0fb

お互い見知らぬ人同士だと、どうしても固い表情になってしまうもの。でも「笑顔」になるだけで、グッと親近感が湧いてきませんか?

Licensed material used with permission by So I asked them to smile
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
ひたすらに純粋無垢。ファンタジー溢れる。ピュアで胸キュン。これらの写真の良さは色々な言葉で表現できます。が、正直言うと、あえて説明する必要もない気がしてい...
おなじ笑いでも、英語で言うところの「Smile」と「Laugh」ではまったく意味が違う。声を出すか出さないか以前に、“Smile”にはどこか作為的というか...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...
「笑顔」は、相手に安心感を与えるだけでなく、見ている周りの人までもハッピーな気分にさせてくれます。ここでは、そんな「笑顔のチカラ」を感じられる5つの記事を...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
どことなく上品で笑顔を絶やさない、素敵な女性に憧れるものの、ガサツな自分には無理!と思っている女性のみなさん。それはもったいないことです。あなただって「素...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
相手が笑顔なら、自然と自分も笑顔になりますよね。でも、視覚障がいがある人にとっては、相手が笑っているのかどうかに気づけずもどかしい思いをすることも。そんな...
世界の主要空港の間近で、旅客機の離着陸をひたすら撮りつづけた、プロのフォトグラファーがいる。航空ファンに混じって、ただ望遠レンズをじっと構える彼。でも、お...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
米ボストンで仕掛けられた、超がつくほど単純なドッキリ企画を紹介します。ターゲットは女性たち。ポイントは彼ら誰一人、嫌な気持ちにならなかったという点。芝生の...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
2016年のナショナルジオグラフィック・トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた写真がコレ。ここではそれぞれの部門で選ばれた計12枚の作品を紹...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...