人々の「笑顔」で旅する世界一周

ナショナル・ジオグラフィック、ロンリープラネット、BBCなどをクライアントとするフォトグラファーPascal Mannaerts。もう10年以上にわたって世界中を旅しながら、その土地で暮らす人々にカメラを向けてきました。

エチオピア、マリ、タジキスタン、カンボジア、モンゴル、ボリビア…開発途上国を中心に巡りながら、Pascalが追い求めるのはファインダーを通して見つめる人間の多様性、そして飾り気のない自然なままのよろこびの顔。

世界を旅して3,650日
人間の「よろこび」を追い続けた

「カメラを通して顔と顔とが向き合うと、内面からにじみ出る人々のパワーを感じるんだ。そうしてカメラを向けていると、つくり笑いなんかじゃない、自発的な笑みが浮かんでくる。それを写真に残したいんだ」。

世界各国の風景画を楽しむのと同じように、人々の「よろこびの表情」を旅してみてはいかがでしょう。ということで、ここでは国名よりもその国に生きる人々にフォーカスしています。

Ethiopian

Bea783286fb84979a192e6b0975a3af1343ff9022761c083ba76ce5d56e4ab4cddf7f582c8f162c7C1390ed7f63969767654fc06b2fb81a146ca04b9

Beninese

F16661e6524186265da8d59bc0aa06016d5f8ff9

Burkinabe

Ffd5a5e3f27cb92de967c05b3f762180807dd92dE5ad7660beb0dd4e1b6288ff72c4680a5c5e5cb3

Malian

F8e26e2a198ce98f6848095b003e30c9dcf6ee6006d5bc1b1ad3d02ae73bc33c2b3cab3accabeb8c

Moroccan

36b8da9ac88cab0f3dd120bd9933aaafaed57c43Ebbe651752171efebeeb44f868a622d77418d46a

Egyptian

528406398f29f8a5c293c058ec0190d710a252a5Aa82f5282c2132cfbd38245c6a73191d30d54f4f

Israeli

Ccebb7359aca9c166082c2f367130ba985f90d1d

German

94d8672f445a2b72b1a94be84326bdc5802ffb3c

Turk

A6cdbab9398bf868dfeec29ced80fce37532db84Fe6c111ece4d9e2f2fb8b0829159ded478b97fba

Iranian

12e23aeea99a3516f089d574bb88c37d8c4f62aaC795c8112ea24d91b6a5c5fa3484117165e2d9b7

Tadzhik

05c3a2696f7b1398bbb33cb86c2aa7169ef9103a

Indian

98a18b3dc9ad67a3c6e3749ea99bd9ea49346e076741c13bd40ad849b88367cf30904f1616492a548804254f88db4a809c617047b886c97d7f2f50af

Sri Lankan

Efe3ae8ea0c309aead8c0e6f678fb5087eca8cdf5ba77864a5695641d2369151da4c572c0e50983b

Nepali

D2b3a0d2b0a2c231e308f54aa44ba952133f7ddd5b89ac80e39ec416c83b2ae8f707cefc644e4551

Laotian

2e40a1fadb6dcd3d9baf27f6c5a001ace111e7fcF7be1b6a644035f1bb2b25d3d0c7e05fc0bf800d

Thai

522a4115fe6f9fd0667d52c0855e7a98eb407078C8921c7b08e7c1089e189a336a586d06ab9ea9bf

Cambodian

E1eb96d585d19e952b0f4f81bb943da60f45b110Baa3b391355a90e6af4db9b1eeeaca1f7cd184e4

Malayan

9a60c7c95bb33315e26cfbb47cab811f5349945c24fb33a897704ceb2f0eb37e71202b08dce0684d

Indonesian

F170f89adce7955820a718e843b438bcd313479a2490b90f75f679fe937b8bd31ef443dc59cc81b3

Mongolian

3dc43e43e9c3d49317e0c2943e65c45576b07c7d3283495758521bebb6eaaa139920f5c47084cd4b

Chinese

9b6f9ba0b0276547563d0ac45e4627ddc2aefaac3fdf870788ab743cb479ad4bbde5ad8f62a97a1a

Japanese

30b90045a2f42ed9ee9b918357ec77dec7bdd6ea3883dd3c0b097972cf0bc86bb34745b1fe6b46db

Cuban

725bcae1d36c3ff1c78a245736a705c69d193afb

Peruvian

7a4fc79aa2ba9878d600eed4efd676ea27746480

Bolivian

Cf5406ac3865df41714297b7df89f2a3fb862101

Brazilian

6c2df22eefc772a48a2cb4f6b075f01ef43df23a46c80cc466c01ae03bb068f343b25bbdbe372bd8

紹介しきれないほどの素朴な笑顔が、まだまだたくさんあります。続きは公式サイト、もしくはInstagramでどうぞ。

Licensed material used with permission by Pascal Mannaerts, (Facebook)
あなたが笑顔になる理由は?笑うきっかけは?ルーマニアに住む32歳の写真家クリスチャン・マンタさんは「174 Reasons to Smile(笑顔でいる1...
Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱える旅人)と自称するJacqui Kennyは、驚くことにたくさんの旅行写真を自身のInstag...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
ロシアの写真好きが集まって結成された非営利団体「AirPano」は、ヘリコプターや飛行機、時には気球などに乗り、空中から高画質写真を撮影しています。世界中...
ひたすらに純粋無垢。ファンタジー溢れる。ピュアで胸キュン。これらの写真の良さは色々な言葉で表現できます。が、正直言うと、あえて説明する必要もない気がしてい...
無表情とスマイル。こんなにも印象が変わるものか…と思わず驚いてしまうこのプロジェクトに取り組んでいるのは、インドやオーストラリアを拠点に活動するカメラマン...
旅先での出会いは、人生における貴重な体験であり、旅する醍醐味のひとつ。現地の人のやさしさにふれることができたのなら、それだけで旅は「最高の思い出」になる。...
今、You Tube上では、様々なドッキリが繰り広げられている。人が当惑したり、叫び声を上げたり、取り乱したり…仕掛けられているとは分かっていながらも、こ...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
ムスリムの女性が身につける布、ヒジャブ。これを被っているとひと目でイスラム教徒だということがわかってしまうので、イスラム教への誤解や偏見が強まっている現代...
相手が笑顔なら、自然と自分も笑顔になりますよね。でも、視覚障がいがある人にとっては、相手が笑っているのかどうかに気づけずもどかしい思いをすることも。そんな...
イラストレーターのMinelli Pintoさんは旅行が大好き。旅先で写真を撮るのも趣味なんですが、自分が写るのは何だか恥ずかしい。だからいつも旅の写真は...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
プロ・アマチュア関係なく、世界中から応募が集まる「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
ヨーロッパ中を飛び回りながら仕事をする、ドイツ・ベルリン在住のフリーランスのカメラマン。海外で活躍する日本人サッカー選手をはじめ、様々なスポーツ写真を撮影...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
風景の一部だけが異様な状態になっていて、まるで現実と幻想の狭間を撮影したような写真。だけど、こんな美しい世界に行ってみたいって憧れるようなものではなく、ち...