「ガンコな女の子」って、どうして魅力的なんだろう?

「おしとやかで、いつも自分の一歩後ろを歩いてくれるような女性」が理想とされていたのはとっくの昔。今は「ガンコな女の子」にドハマりしちゃう男性が急増中!?というのは「Thought Catalog」で20代女性向けのトピックを多く紹介しているライターMarisa Donnellyさん。

彼女達、本当は魅力たっぷりで愛らしい女性なんです。

01.
「今、何がしたいか?」が明確

B2422accfa56d4cfac169545c5e936339c790809

まず、彼女たちはいつでも自分のしたいことを明確に理解していて、それを追うことをためらったりしません。
たとえば、タイプの男性が現れたら猛アタック!(身に覚え、ありません?)ガンコな女性とつき合うということは、彼女が「あなたしか見えない!」状態になることを受け入れたって証だということを、まずは知っておいて!

02.
いつもあなたを応援してくれる

あなたを一生懸命サポートしてくれる彼女。一番の理解者と言ってもよいでしょう。口うるさいと思うこともあるけれど、それは真剣にあなたのことを考えているからです。

03.
何事にも一生懸命向き合う

Aab584e49eb07a6aadddd3d229dd6744582f6387

「自分のしたいこと」が明確な彼女の行為すべてが、それを達成するために大切なステップ。頑固なのは、取りこぼすことなく着実に進めたいからです。

いつもあなたをそっとサポートしてくれる彼女に良い結果が訪れるよう、時にはあなたが支えてあげて。

04.
嘘が苦手で、
感情がすぐ態度に出る

女性は感情的な生き物、というのはよく言われること。でもそれを表に出すか出さないかは人それぞれです。
頑固な女性は、嘘がつけない性格なので、感情をすぐ態度に出してしまいます。でも、その方がわかりやすくて良い!って思う男性が多いのでは?

05.
自分に自信を持っている

「頑固」と聞くと、とっつきにくいイメージがありますが、一方でしっかりした信念を持っていて、自信がある証拠でもあります。そんな女性は滅多にいません。出会えただけでもラッキーですよ!

06.
思慮が深く、気遣いが上手

5d7dc4868bae83bb31390604a20ff50ae5765b22

特にあなたのこと、となると普段に増して頑固になります。それだけあなたが大好きなんです。あなたへの周りの評価、さらに自分はあなたとどのように接するのがベストか。

自分のことよりもあなたのことを考えている時間の方が長いのは言うまでもないでしょう。喧嘩している時でさえ、あなたへの愛を忘れません。

07.
ロジカルで、お喋り上手

2人に口喧嘩はつきもの。でも、彼女は口がうまいので、あなたがまくし立てられてているように感じ、つい謝ってしまうパターンが多くありませんか?でも、あなたが意見を言えばちゃんと聞いてくれます。向き合いましょう。

共感してくれない場合があるかもしれませんが、それは自分の信念を持っているからこそ。物や情報がわけわからないくらい溢れている今の時代、そういう生き方ができるのは素晴らしいことです。

08.
「妥協」が大っ嫌い
特に、2人の関係には

知っておいて欲しいのですが(もう知ってたらゴメンなさい)、喧嘩の最中、彼女はむしろあなたにも意見を言って欲しいと思っています。2人の関係に妥協したくない、「もういいや」とどちらかがお座なりな気持ちで謝って終わり、はイヤなんです。

とにかく正面からぶつかり合って、上っ面だけじゃない、嘘偽りのない関係性を築きたいのです。

09.
情熱的な一面アリ
2人の関係はマンネリ知らず

C2849b2338279be556b3c9b7f5a6eb63a95944b4

これってなかなか日本人の女性には少ないタイプ?ガンコな女性には、情熱的な一面もあるんです。男性からの誘いを待つんじゃなくて、自分からも求める。「おしとやか」という言葉は似合わないかもしれませんが、2人の関係が「マンネリ」という言葉で言い表されることは、きっとありません。

10.
おもしろ話がたくさん溜まる

ガンコな人ほど不器用だから、彼女達にはアクシデントが日常茶飯事。一緒にいて飽きることはありません。いつか笑い飛ばせるおもしろ話がどんどん溜まっていくことでしょう。

11.
クレイジーな人生に
あなたを導いてくれる

Dec41d0544aeadbb4f5a45246938907291df9808

彼女は、あなたの意見に反論することはありますが、一生愛し続けてくれるはずです。狂おしいほどに。

それにつられてあなたの人生も狂うかもしれません。でもね、決して、ダメな道ではないのです。

Licensed material used with permission by Thought Catalog
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
近くに魅力的な女性がいるのに、どうしても勇気を振り絞って気持ちを伝えることができない…。そんな奥手な男性が人気な風潮もあるけど、もし本当に自分のパートナー...
どうやら大勢で群れている女性よりも、群れから離れて一人で過ごしている一匹狼タイプの方がモテるらしい…。でも、その魅力って一体何なのでしょうか?1.群れてい...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
あなたは、どんな人と一緒に働きたいですか?どんな人なら「助けてあげたい」と思いますか?答えは「自分が好きだと感じる人」でしょう。好きか嫌いかは重要な問題で...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
人間は、歳を重ねるごとに熟されていくもの。なので、たとえ今あなたが「女の子」だったとしても、いつか美しい「女性」へと開花していきます。なのでたとえ「Jus...
どことなくミステリアスな雰囲気で、自分からはあまりベラベラ話をしない「内向的」な人たち。グループのなかにいると彼らの強みは隠れてしまいがちですが、いざ恋人...
好きな人がAB型で、かつ長男の男性である。そんなとき、接し方に迷ったら、こんな分析を参考にしてみては?血液型からのイメージや習慣の傾向から、こう考えられる...
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
緊張や恥ずかしさで、男性とうまくコミュニケーションが取れない、すべての女性たちへ。「Thought Catalog」には、13人の男性が考える「内向的な女...
女性の中には、努力して美貌を保つ人や年を重ねるごとにもっと美しくなる人がいます。しかし、多くの人の外見的な美しさは薄れていくのが現実かもしれません。それな...
「Elite Daily」の女性ライターCandice Jaliliさんは、ちゃんとした彼氏がいたことがありません。彼女はこう語ります。「たぶん、自分には...
最愛の彼女に振られた男性も、魅力的な男になるための努力をすれば復縁できる可能性も。彼女にもう一度恋をしてもらえるような、そんな男になるために以下の5つのア...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...