結婚したい男性。それは「毎朝6時にメッセージをくれる人」

朝にやらなきゃいけないことや、考えないといけないことって、じつはたくさんあります。

コーヒーを淹れたり、朝ごはんを食べたり、服を選んだり、今日の仕事のことを心配したり…。それでもあなたのことを想ってメッセージをくれるのは、彼にとってあなたが誰よりも大切な存在だという証拠。

これは、結婚を考える上で、とても重要なチェックポイントです。ブロガーのAlissa Scullyさんが「YourTango」に寄稿した記事を紹介したいと思います。

毎朝メッセージをくれる人は
信頼できる

90a14dc3b0fe79bae7f3fc14d71a5c786d5fe8ee

彼から毎日メッセージが来ていたのに、急に来なくなると、あなたはきっと不安になるでしょう。あなたを不安にさせない、信頼できる人を探すのはとても難しいことです。毎日同じことを言うだけなら誰でもできるけれど、信頼できる人は言葉と行動が一致しているものです。

丁寧に「愛」を伝えてくれる人

結婚において大事なことは、あなたのことをいつも気遣ってくれる人をパートナーに選部こと。そうすれば「愛されている」という安心感を、毎日感じることができるでしょう。

ただ「愛してるよ」と言うだけではなく、心からあなたを愛しているということを、彼は行動で示してくれます。あなたを本気で愛していなければ、朝起きてすぐに、わざわざあなたを気遣ってメッセージをくれることはないでしょう。「今どうしているかな?」と、彼はいつもあなたのことを想っているし、それをあなたにも知っていてほしいのです。

結婚すべきは
言葉より行動を大切にする人

F33c3eb7c39e6c27f570a1e2b1d3ea883c6e963b

こういう彼は、あなたへの愛を、言葉だけでなく行動で示してくれます。信頼できる人であり、しっかりと「愛されているんだな」と感じさせてくれるのです。そして一番重要なのは、彼があなたを一番に考えてくれているということ。だから、毎朝忘れず、あなたにメッセージを送ってくれるのでしょう。

これは、結婚相手を選ぶ上でとても大切な指針になりますよ。

Licensed material used with permission by YourTango
MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
よくよく考えてみると、私たちは「結婚」についてポジティブなイメージを抱きすぎているのかもしれません。そう思わされる「Elite Daily」の記事を紹介。...
言わずもがな、結婚は大きな決断。でも、彼のどこに判断基準を設ければいいんでしょう?ここで紹介するのは「Lifehack」ライターHenock Tesfaw...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
付き合って9年目。そろそろ結婚も視野にいれはじめていて、相手にその気があるか確かめたい。でも、どうしたらいいか分からない…。と、困っているあなたにご紹介し...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
アメリカは、ロシアに次いで2番目に離婚率が高い国だそう。アメリカ人夫婦の2組に1組は離婚するとも言われています。いまの時代、ひとりめの結婚相手と一生を寄り...