男性のテンションが急上昇する「女性からのほめ言葉」10選

女性に褒められただけで、自信がつきモチベーションがぐんとUP。「男って単純……」なんて言われても、別に反論なんかする気ありません!だから、本音を言えば上手に褒めてほしいんです。そこで、女性ブロガーCasey Mullinsによるこんな提案を、すべての女性たちへ。

男だって待っている
「最高のほめ言葉」

Medium e02b6ae1d7b4eb8e17ed4cee9a53e70f58f23452

私たちが言われて嬉しいように、男性もやっぱり褒められることが好きなんです。でも、だからって単に口先だけで彼らに甘い言葉をかけたって意味がない。あえて大げさに褒めなくたって、そこにちゃんとロジックがあって、それがアナタの本音ならば、相手の男性にはそれが10倍にも100倍にも感じるみたい。

じゃあ、彼らはどんな恋人からの「ひと言」が胸に刺さったと思う?

01.
ヤバい、スゴイしあわせ!

デート中に彼女の前で、自分の作った歌をギター1本で弾き語りで歌ってあげたことがあるんだ。その時に言ってくれた言葉が忘れられない。これだけで十分だったんだ。── Osito(25歳) 

02.
〇〇の友だちって、
最っ高〜にアホだよね

もう僕の友だちってアホな奴ばっかなんだよね。で、そんな奴らにデート中出くわしても嫌な顔ひとつせず、会話に入ってきてくれて。別れ際に彼女、こう言ったんだ。本当クールねって。── Kevin(24歳)

03.
何でだろ、今日のデート
ちょっと感動したんだけど

デートのプランを考えるのって、結構タフだよね。でも、そうやって毎回練りに練ったプランで彼女を外に連れ出したときほど、一日の終わりに本気で喜んでくれるんだ。── Frank(30歳)

04.
ほんっと、〇〇上手だよね〜

Medium 3a46309c176e20c5bde18330e3ec1913bad88db0

「男って、だいたいいつも誰かと競い合っているものなんだ。だから何だっていいんだけど、料理が上手とか、キスが上手いとか、肩もみが上手とか、お酒を作らせたらイチバンとか。とにかく、他の男たちよりひとつ秀でたものを持つことさ。── Rob(25歳)」

05.
どうしたの?
いつもと雰囲気違くない?

「ハンサム」なんて呼ばれて嬉しがる男は、もうそんなにいないだろうけど、それでもたまにはきちっとした格好をして、ちゃんと彼女に合わせたいって思うんだ。── Khad(25歳)

06.
この「わくわく感」が好き!

もし、自分の行動力や率先力を女性が喜んでくれたら、やっぱりそれって嬉しいことだろ?── Andrew(28歳)

07.
一緒にいるだけで
キモチが安らぐんだよね

短くてもシンプルでも、しっかりと相手に届くメッセージを伝えるんだ。スーパーヒーローみたいにさ。── James(25歳)

08.
一人じゃどうしていいか
分かんなかった

Medium 5100760b2ff9e5fe478ab3c8aff90c9c941d3a9d

男だろうが女だろうが、何でも一人でできる時代だってことはよくわかっている。それでも男って生きものは、どこかで女性たちに“頼ってほしい”願望があるんだよね。── Sam(27歳)

09.
〇〇と一緒にいる時間って
なんか、イイんだよね

彼女が、ずっと一緒にいて欲しいって思ってくれているなんて、これ以上最高なことがあるかい?── Patrick(32歳)

10.
お願いだから(笑)
これ以上笑わせないで〜

彼女の笑顔を見ることさえできれば、それがもう最高のほめ言葉だって。── Terence(26歳)

Licensed material used with permission by YourTango
初デートって、面接にもよく例えられますよね。でも、初対面で好印象を残す人もいれば、そうでない人も。何が違うんでしょう?「初デート研究ガイド」を書いたブルッ...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
愛情は、態度で示すよりも言葉で伝えるほうが簡単だったりします。女性ライターのRafaelina Siriさんが「Elite Daily」で書いた「彼女を喜...
日本のシングル女性たちにどれだけ当てはまるかはギモンですが、男心をぐぐっと捕まえるとってもシンプルな方法をご紹介。恋愛コンサルタントの立場から語っているだ...
2016年4月1日に開設から20周年目を迎えたYahoo! JAPAN。お祝いムードはすでにウェブで、リアルで、あれこれ目にしてきたはず。そして、今日6月...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
近頃、「運命の人」について友人と話す機会が増えたという、女性ライターMia Nicholson氏。独身同士でたくさんの議論を重ねたのち、とあるルールを設け...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
コートニー・シーターは、ソーシャルメディア上の共有を快適にするツール「Buffer」のコンテンツ制作に携わっています。彼女が書いたのは、言葉選びの重要性と...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
Jen Glantzは、最近お目当ての男性が海外に行ってしまうと聞いて居ても立ってもいられなくなり衝動的に告白。遠距離恋愛もなんのその!と気合十分で望みま...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。もしも、それを見出せずにいるのなら、「Thought Catalog」で紹介された Al...
あなたは、運命の相手を信じますか?「Elite Daily」の男性ライター、Anthony Petronzioさんの恋愛観がなかなか面白かったので紹介した...
なかなか恋愛がうまくいかない…。そんなあなたに知っておいてほしい「7のコト」があります。構えないで気楽にしている方が、いい運って巡ってくるのかも。01.相...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
最高の人生を手に入れるために必要なのは、運命の人との出会い?ネガティブな気持ちを振り払い、ポジティブに物事を見せてくれる相手と一緒にいると、この上ない至福...