研究結果で分かった、パートナーと長続きするための極意【まとめ6選】

男と女という生き物には、根本的に「違い」があります。きっとお互いにわかり合えないことも多く、心が離れてしまうこともあるでしょう。どうしたら良好な関係を築き上げることができるのか、というのはもはや永遠のテーマ。

ここでは、世界中で行なわれている「恋愛」に関する研究結果をまとめてみました。さまざまな統計をもとに、パートナーとより良い関係を保つための「極意」を学びましょう。

01.
初デートで印象アップ!
料理の注文は
「◯◯」が正解らしい

Medium 99b3b792660c3275c2b11e8ec3c10a77e9eb67ae

まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに「食事」は、相手の好みもあるし、食べ方が簡単でニオイが強くないもの……といろいろ悩みがち。

そんなときは「Elite Daily」にも紹介された、シカゴ大学のこの研究を思い出してみてはどうでしょう。

それは「相手の注文を真似ること」です。え、そんなこと?と思うかもしれませんが、同調の姿勢を見せることは相手に好印象を与えます。「あなたと同じもので」のひと言で距離感がグッと縮まるかも。

→詳しい記事はこちらから。

02.
パートナーとの
長続きの秘訣は「お酒」?

Medium 731240e7582470c1a6e69f0915e58d1adc0e68fc

ミシガン大学の心理学者Kira S. Birditt教授らが、結婚年数が33年以上の熟年カップル2,767組(うち2/3が初婚)を対象に、アンケートを実施。「一週間に何回お酒を飲むのか」を調べました。そして、飲酒の際に相手に対し「しゃくに障るか」「批判的になるか」「注文が多いか」などと感じるかどうかをヒアリングしたのです。

「2人で一緒にお酒をたしなむカップルは、長期的に見た場合、相手に対してマイナスな印象を挙げないことの方が多い。とくに女性側(妻)の思考に違いが見られた」とのこと。

ところが、どちらか一方が飲み、片方は全く飲まないカップルは、結構生活に不満を抱いているケースが多いことも明らかに…。ちなみに、2人とも「大酒飲み」の場合は、果たして?

→詳しい記事はこちらから。

03.
家事の時に〇〇するだけで、
セックスレスにならない!?

Medium 322621ce0a748a302b42099cfcd889e7e59a4598

夫婦円満の秘訣は、互いに「平等」であること。最近では、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんていう構図にこだわるほうが珍しいくらいです。

そこで結婚生活のカギを握る重要なポイントは、家事の分担。もちろんそんなの当たり前なんですが、こうした家事が「セックスの頻度」と大きく関係していると聞いたら気になりませんか?

この研究分野は時代によってさまざまな見解が生まれますが、現代の結婚観においては「平等」こそが性欲を掻き立てるそうですよ。

→詳しい記事はこちらから。

04.
離婚する確率が低いのは
「28〜32歳」で結婚した人

Medium b0b197119e5a2df175bcf567818e87329780dfb9

あんまり考えすぎても婚期を逃すし、かと言って焦って失敗したくない。そんなあなたに知っておいてほしいのが、ユタ大学の社会学者Nick Wolfingersが明らかにした、この研究結果。

5年以内に離婚する確率が最も低かったのは、30歳頃に結婚した人だったそうです。そして年齢が離れるほど数値が上昇、U字を描くようにしてグラフの曲線が折り返しています。それは、早すぎず遅すぎず、最も的確に判断が下せるのではないか、という見解。

そして32歳を超えてから、毎年5%ずつ離婚の確率がアップするのだとか。もちろん異なる意見もあるので、一概に言えませんけどね。

→詳しい記事はこちらから。

05.
男性が女性に求めるのは
「美しさ」よりも「賢さ」へ

Medium fd9d2e314889b41ef9debcc6f01357630bac0530

European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究によれば、男性のパートナー選びの基準が、「美しさ」よりも「賢さ」を重視するように変化しているのだとか。

たとえば、共働きが増えたことや、男女平等化によって価値観が変化したことが大きく影響していて「多くの男性が、より高い賃金を得られる、教養のあるパートナーを求めるようになっている」のだとか。

→詳しい記事はこちらから。

06.
長続きに必要なのは
「SEX」ではなく「友情」

Medium 9205641a8b856f0b3ea01fe141f0fead5e551a13

カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?と考えた時、少なからずドキドキを感じなくなったな…という人はいるかもしれません。

そこで紹介したいのが、「I heart intelligence」に掲載されているパデュー大学が発表した研究結果。

恋愛関係が平均18ヶ月継続している190人の学生を対象に聞き取り調査を実施し、4ヶ月後に追跡調査をしたところ、全体の27%が破局。そのうち"友情関係"を評価する数値が高かった人ほど、恋愛関係や性生活の満足度が高く、破局せずに長続きしていたそうです。

ふたりの間の"友情"さえしっかりしていれば、恋愛の高揚感などは後からついてくるってこと?

→詳しい記事はこちらから。

うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
浮気―。それは二人の関係において、もっとも厄介な問題の一つ。自分のパートナーは大丈夫!と安心していても、その真実は決してわかりません。そこでヒントとなるの...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
あまりにも長い時間一緒にいると、いろんなことが当たり前になりがちです。本当はうまくいっているのにマンネリを感じてしまったり、うまくいっていないことに気づけ...