失われたものを取り戻す。ポートランドで今「カセットテープ」なワケ

ポートランドでは音楽事情も独特なのでは?という期待のもと、街のレコードショップを訪ね歩いている時、あることに気がつきました。

カセットテープの棚があるんです。しかも、けっこう豊富な品揃え。レコードならともかく、いまさらカセットテープ?

Medium 75be9ee4e0e34b19916e4fd109ca441bf46f2ac1

日本ではもはやラジカセを持っている人もほとんどいないのに、いったいどういうこと?

『Little Axe Records』オーナーのジェドに話しを聞きました。

Medium bc5af2a17e9344bc970763a64692aeed9c3d6aee

ーーカセットテープって売れてるの?

WHAT?? 日本ではカセットテープって全然見かけないのか?アメリカではカーステレオで音楽を流す時のために、細々とテープが売り続けられていたんだけど、逆に今キテるんだ。

音楽配信に慣れた若いヤツらにとっては、テープって媒体は新鮮に映るんだ。それにテープならヤツらが見たことも聞いたこともないバンドの音源もたくさんあるから「宝探し」ができる。値段的にも気軽に買えるしね。中古テープなら3ドルぐらい、CDや音楽配信よりもずっと安い。だろ?

Medium 3651b2e6fdac871d06fdd4f6a1c28c4d1a8ada4e
なぜか日本のシャンソン歌手、島本弘子のテープも発見。しかもサイン入り!!!
 
ーーこんなの一体どこで仕入れるの? 
 
あぁ、ヤードセールや蚤の市でテープを集めて来ることが多いかな。これもポートランド在住の日本人がガレージセールをやったときに買ったものだね。じつは売っているのは中古品ばかりじゃないんだ。最近はバンドがテープで作品をリリースすることも増えてきてるよ。
中古品だけでなく、新作もテープで!?そのあたりの事情をさらに詳しく調べてみました。

テープはチープで時代遅れ。
だからこそ良い

Medium db78c57368024259f94d36effe0763a7703d2388

こちらは、レーベルとレコードショップを運営する『Exiled Records』のスコット。版権の切れたレア盤を自身のレーベルで再販したりと、ポートランドの音楽シーンを支えている人物のひとり。

ーーなんでこんなにカセットテープが流行っているの?

少し前はレコードで新作を発表することが流行っていたけど、今は段々とテープで自主制作するケースが増えている。なぜなら、レコードと比べてテープは制作費が安くて済むからね。特に若い売れてないバンドにとっては好都合。

それに、個人的にはテープは劣化の仕方も新鮮だね。たとえテープが伸びちゃったりしても、その音が逆に面白いんだ。ポートランドではテープだけでなく活版印刷も流行っているんだけど、デジタルで失われたものを改めて見直す流れが来てるんだろうね。

大きなレーベルから売り出してデータで簡単に配信するよりも、自分たちの手でカセットテープを1000個売るほうがカッコいい。ここではみんなが当たり前にそう思ってる、そういうことだよ。

Medium 717e86cbf904512265d1ae61856c75ae86a50491

ツアー中に立ち寄ったミュージシャンが持ち込んだ自主制作したテープなどを中心に、コツコツと集めて広がっていった品揃えが魅力のExiled Records。
なかでもスコットのおススメは、独特なノイズサウンドが特徴のバンド、WOLF EYE'Sの『DREAD』というアルバム。これ、中古ではありません。2001年にレコードでリリースされた音源が、わざわざ最近カセットテープで再販されたものなんです。

改めて手に取ると、程よい厚みと質感のカセットテープは、「音楽を所有して持ち運んでいる」という感覚を満たしてくれます。

Medium ccc1da29355fcca9a69bb8b8a25988352d9a470f

カセットテープもラジカセも、もう処分してしまった…という人も多いはず。

万が一、まだ家のどこかにまだある!という人は、これをキッカケにもう一度引っ張り出して聴いてみては?
思ってもみなかったほど、新鮮な体験が出来るかもしれません。

1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
自由と自然が共存する「バラの都市」。毎週500人が移住する住みたい街全米No.1。DIYでクリエイティブ。サードウェーブコーヒー。etc...さまざまなキ...
ポートランドを実際に訪れたことがなくとも、「DIY」のイメージを持っている人は多いはず。でも、たかだか人口61万人程度のこの街に、約70軒ものブリュワリー...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
時代が変わっても、そこだけ時が止まっているかのような場所があります。たとえばコインランドリー。一度でも利用したことのある人ならば、あの狭小空間で洗濯機や乾...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Po...
近年、音楽好きの間で再評価が進む、アナログレコード。じつは日本を含む世界中で若者を中心にブームとなっており、ここ数年爆発的に生産量が伸びているそうです。レ...
今年9月、日本で本格的にスタートしたパタゴニアの食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」。個体数が豊かで持続可能な群れのみから捕獲し加工したスモークサー...
世界で話題の街、米・ポートランドにまったく新しいパブ「OREGON PUBLIC HOUSE」ができた。いったい、何が新しいかというと、専用メニューから注...
「Lucid Energy」が開発した発電システムは、インフラのひとつ「水道管」にタービン発電機を設置したもの。流れる水の力で発電できる。しかも、水質セン...
もしかしたら、ほとんどの日本人はその街の名を聞いたことがないかもしれません。しかし、『Forbes』や『TIME』が発表しているランキングでは、アメリカで...
人気のある音楽ジャンルと聞くと何を思い浮かべるでしょう。ポップスか、はたまたロックか。音楽史において最も影響力のあるジャンルとは一体…。これは、2015年...
ポートランドの街を歩けばしょっちゅう目にするのが、豊かなヒゲを蓄えた男たち。あのヒゲ、手入れはしているのか?それとも伸ばしっ放しなのか? 今回は、全米で2...
音楽フェスって、楽しさと同時に、帰った後の肉体的燃えカス感がハンパじゃなかったり。とくに数日間野外に泊まり込んではしゃぐ、大規模なイベントともなればなおさ...
普段耳にしている音が、どれだけ聴覚に影響しているのか。具体的に考えたことはあるでしょうか?WHO(世界保健機関)が行った調査から、恐ろしい結果が発表されて...
30代、40代なら『Give me a Shake』や『 Never gonna stop it』、20代なら『Tacata'』で知ったという人も多いかも...