「進歩が必要だとしたら、それは人間の精神力だ」。92歳のエッセイがグサっとくる

いま、小説家 佐藤愛子さんのエッセイ『九十歳。何がめでたい』が注目されています。執筆時の年齢は92歳。彼女が綴る文章は、辛辣な表現がありながらも人生を真っ当に生きるための教訓が刻まれており「笑った!」「とにかく痛快」などの声が出版社に寄せられているそうです。

人生の酸いも甘いも知り尽くした彼女の意見は、読む人によっては、怒りを覚えることもあるかもしれません。しかし彼女の言葉をよーく見てください。日本とそこで生きる人々の営みを大切に思う「優しい気持ち」が溢れていますから。

私たちの生活は
もう十分に向上した

Medium db8f06ee3a1fa3d0513492d6beec8f181c8987bc

技術の進歩が進み、日に日に便利なモノが日常に溢れるようになりました。いまある便利な道具も、数年後には、さらに進化しているでしょう。

佐藤さんは、そんな刻々と便利になっていく時代をつぶさに見て生きてきた人のひとり。しかし、どうも便利すぎる世の中が性に合わないようです。

先日乗車したタクシーにて、高齢の運転手さんとスマホについての話になり、話題が尽きなかったのだとか。運転手さんと佐藤さんは

「調べたり考えたりしなくても、すぐに答えが出てくるスマホがこれ以上進化すると、日本人はダメになる…日本人総アホ時代が来る!」

と、意見が一致したそうです。

「進歩というものは人間の暮らしの向上、ひいては人間性の向上のために必要なものであるべきと私は考える。我々の生活はもう十分に向上した」

進歩が必要だとしたら
それは人間の「精神力」

Medium 56d300892b0d524ea19ab6675e0276195064b23b

日に日に生活が豊かになるなかで「もっと快適に」「もっと便利に」と、欲望は強くなるばかり。生まれた時からスマホや携帯電話がある人たちは、外で連絡が取れることや、わからないことを調べて答えまで出してくれる便利さをありがたいとは感じにくいのかもしれません。当たり前にあるのだから、感謝できないのは仕方のないこと。

例えば、スマホが故障したらメーカーにクレームの電話をします。「どうしてくれるんだ! 連絡がとれないじゃないか」と。そういう方々に「昔の人はね」と諭しても「バカか?」と言い返されるだけです。

そんな現状について、佐藤さんはこう言います。

「文明の進歩は我々の暮らしを豊かにしたかもしれないが、それと引き換えに、かつて我々の中にあった謙虚さや感謝、我慢などの精神力を磨滅させていく。もう進歩はこのへんでいい。更に文明を進歩させる必要はない。進歩が必要だとしたら、それは人間の精神力である。私はそう思う」

これは、私たちがいつからか忘れてしまった気持ちを目覚めさせてくれる、92歳の本音ではないでしょうか。世の中が便利になっていくことは否定しないながらも、俯瞰する目を持って、のめり込みすぎないように、というメッセージなのでしょう。

今年11月に93歳を迎えた小説家・佐藤愛子さん。彼女のエッセイ『九十歳。何がめでたい』は、これまで数々の困難を乗り越えてきたからこそ見える視点で、バッサバ...
2015年の秋、67年連れ添った夫を失った90歳のノーマさん。さらにその2週間後、自分自身にも「子宮がん」が発症していることを知りました。医師もベストな手...
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
25歳は、ちょっと特別な年齢。社会に出て3年経った人にとっては、仕事について考え直す時期かもしれない。または、結婚や30代に向けての人生プランを求められる...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
「3日3月3年」という言葉を知っていますか? もともとこの言葉は、芸事修行の心構えで、3日我慢できれば3ヶ月は耐えられ、3ヶ月我慢すれば3年は耐えられる…...
仕事、プライベート、人間関係など、30代は人生における大きな決断をすることが多い年代です。中でも35歳は人生のターニングポイントであり、人生戦略を見直すべ...
2015年9月のこと。ノーマさん(90歳)は、67年間一緒に連れ添った最愛の夫を亡くしました。そして、その2週間後に自分の体ががんに蝕まれてることを知った...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。Phot...
35歳という年齢は、自分にひたひたと押し寄せ始めた「経年変化」に初めて意識を向ける時期です。精神的にも体力的にも変化の訪れを感じるでしょう。そんな年代だか...
歳が離れた人との恋愛は、戸惑うこともある反面、学べることも多いもの。特に、自分の知らない豊富な知識を持つ“年上の彼氏”は、世界を広げてくれるという点で、女...
30歳は人生の仕切り直しです。良いスタートダッシュを切るために一度立ち止まり、自分自身と向き合ってみましょう。ちなみに、この感覚って29歳のシングル女性に...
92歳のHowardさんと93歳のLauraさん。二人は73年間連れ添った、ベテランカップルです。病気になってしまい先の短い妻Lauraさんを励ますため、...
「街のみんなを愛しているからだよ」フロリダに住む90歳の男性、Arnold Abbott氏が逮捕された。理由は、彼がホームレスに食事を配ったからだった。■...
3歳の娘がいる「Expanded Consciousness」の女性ライターAngela Amiraultさんは、こう語ります。「子どもは私たち大人にこの...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
おばあちゃんと孫ほど年齢差のあるこのふたり、ちょっとびっくりするような共通点があります。じつは、同じ老人ホームに「住んで」いるんです。 「老人ホーム」と聞...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...