仕事の効率を下げる、8つの「NG習慣」

「仕事をサクサク終わらせるのは難しい」。そう思うかもしれませんが、じつは悪い習慣を断ち、良い習慣を身につけることで、意外と簡単に身につけられるケースも多いのです。

Inc.」のNicolas Cole氏が提唱するのは、仕事の生産性を上げるために「断つべき8つの悪い習慣」というもの。どんな習慣が、仕事の効率を邪魔しているのでしょうか?

01.
数分に一度の
スマホチェック

7ecff55921d20bdb47f79b83a3567d43171a2301

目の前に片付けるべき仕事があるのに、ついついスマホの画面に目がいってしまう…。新しいメッセージが来ていないか、SNSは更新されていないか。そして気づけば数分に一度はスマホをチェック。

そんなことを繰り返していたら、せっかくの集中力も散漫になってしまいます。気になるかもしれませんが、仕事中はプライベートのスマホは手の届かないところに置いておきましょう。

02.
目の前の会話に
意識が向いてない

相手が話をしているのに、次に何を言うかと考えていたり、まったく違うことを考えていたり。「ごめんなさい、もう一度言ってもらえますか?」なんて聞き返す人も少なくありません。

相手に話しかけられたならば、まずは脳を100%会話に集中させましょう。相手にもう一度同じことを話してもらうのは失礼です。それが続くと、お互いに時間をムダにしてしまいます。

03.
一度に複数の
タスクを掛け持つ

同時に複数の仕事をこなすことは、もちろん可能です。むしろ、そのほうが早く終わるかもしれません。しかし集中力が分散されると、細かいところを見落としやすくなってしまいます。

些細なミスは、仕事の効率を下げます。同時進行ではなく、類似しているタスクをまとめて片付けるくらいにしましょう。大きく分類して一度に終わらせることができれば、頭もスムーズに切り替えていけるはずです。

04.
テレビや音楽に
気を取られてしまう

0beedf7c8e78e369171da592cd78abcb9cf89f38

テレビはもちろん、後ろで音楽が鳴っていると、無意識のうちに気をとられてしまいます。数時間経って、ようやく仕事が進んでいないことに気づく、なんてことはありませんか?

効率を重視するのであれば、仕事だけに集中すること。テレビの電源はOFF、できれば音楽を流すのも控えましょう。

05.
仕事環境を
選んでいない

スイッチさえ入れば、いつでもどこでも集中できる。そんな機能があったら、どれだけ楽なことか…。集中力を上げるためには「場所選び」も大切です。

たとえば、みんなが休憩をとっているようなザワついた環境だと、一人だけ「仕事モード」には入れないはずです。仕事を目的としているのなら、静かな場所がベストです。世間話をするのは、仕事がひと段落してからにしましょう。

06.
数人でワークセッションを
したあとは…

前述したように、集中するのにベストなのは静かな場所。しかし、チームでのプロジェクトなど、周りの人の意見を取り入れるべき状況もあるはずです。

その場合は、タスクを割り振ったあと、数時間は静かに集中しましょう。そうしないと、プロジェクトは一向にうまく進みません。

07.
「準備」を甘く見ている

しばらく手をつけていなかったタスクを再開する場合、もちろんやる気は大切ですが、下準備も忘れずに。

長く放置していたタスクは、まず状況を把握するところから始めましょう。どこまで終わっているのか、終わらせるためには何が必要か、必要なソフトの使い方は覚えているかなど。下準備ができていたほうが、圧倒的に仕事は効率良く進みます。

08.
通知設定をすべて
ONにしてしまっている

031a0575be04a0c72f74e48277d3e2bd73b40a3d

カレンダー、メール、Facebookと、今やすべての通知はパソコンやスマホの画面で知ることができます。非常に便利な機能ですが、通知ひとつでせっかくの集中力が途切れてしまうのが難点でもあります。

本気で集中したいときは、思い切って通知設定をOFFにしてみましょう。これは仕事中はもちろん、休暇中にも効果的です。ほかの誰にも邪魔されず、今、目の前にあることに集中できるでしょう。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
あなたのまわりには仕事がはやく、上司や周囲の評価が高い人はいませんか?仕事がはやいことは、多くの業務をこなすうえで欠かせないことですので、仕事ができる人の...
仕事をしながら、ついついやってしまうスマホのチェック。実は、その行動が脳にダメージを与えているというのです。しかも、男性の場合、影響はより深刻。この記事を...
「仕事が楽しくない」と嘆く人は世の中にたくさんいます。けれど、そういう人は「楽しもう」としていないだけ。ちょっと工夫をするだけで、仕事で得られる幸福度は格...
たくさんのことをいっぺんにやろうとし、優先順位はぐちゃぐちゃ。しまいには時間がかかるタスクが最後まで残っていて、残業するハメに...。そんな効率の悪い働き...
現代社会は価値観が多様化し、様々な考え方が認められている。言い換えれば、一般的な視点から見れば非常識と思えるようなこだわりを持っている人も多い。しかし、そ...
デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大き...
時間をムダ使いしているとわかっていても、無意識のうちに余計な行動をとってしまうってことありませんか?そんな、ムダをなくすためには、“遠回りな行動”について...
俗に言う“9時5時”の勤務スタイル。なんと、これが「拷問のようなもの」だと、オックスフォード大学の研究者らが唱えています。どうやら問題は始業時間。作業効率...
最近は働きやすい環境を整えた会社がメディアで取り上げられることも多くなってきましたが、大半は“そうではない”のが現実。そして、そんな会社に就職した優秀な人...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
基本的に「信頼」とは、一発で獲得できるものではなく、日々コツコツと努力を繰り返し、いざというときに一気に効果をあらわすもの。そこで、ビジネスコーチ馬場啓介...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
おそらく、多くの日本人がそう考えているのではないだろうか?実際にドイツ人は仕事における生産性がとても高いことで知られている。OECDのデータによると、20...
ストレスを抱えることがあたり前のようになってしまった現代社会。仕事は毎日忙しく、自然とイライラは溜まり、気が付けばたくさん食べてしまう。そんな方も多いので...
ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
「今日も仕事が終わらない・・・」「家に帰ったら続きをやらないと」「明日の朝、早起きしないと」とお悩みの人も多いでしょう。Wiley Online Libr...
仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。でも実は...
「あなたの活動の80%が、じつはムダな作業だ!」衝撃的な見出しとともに、日常生活の中に潜むムダを暴き出すのは、ライターChad Halvorson氏。曰く...
昔は、社会人になればすぐに、甘えの許されない状況に立たされざるを得なかった。それを行ううちに、社会を支える一人の大人としての自覚が生まれたものだ。ところが...