なぜ、山登りが好きな人と仲良くすべきなのか?(4つの理由)

あなたの周りに、山登りが趣味の人はいますか?ただただ頂上を目指すことを目的とする登山家に悪い人はいない、主張するのは、「Elite Daily」のVica Bugrimenkoさん。

気づいたら自分も山登りにハマってしまうほど影響力が強かった、という彼らと仲良くなるべき「4つの理由」を紹介しましょう。

01.
どんな状況でも準備万端で
学ぶべきことが多い

Medium dd5147e12bca526b4e8c95dbe5c9ab1f646a5c00

登山家は、ありとあらゆる状況を想定し、計画を立てます。1日の登山量や宿泊先も事前に決め、必要な食料を計算して持ち運び、さらには寒くなったときのためにカイロやレインコートの備えもバッチリ。

もちろん天候などの関係もあり、予定通りに物事が進むことはほとんどありませんが、ルートを変更しなければならないときでも彼らは決して焦りません。なぜなら、ちょっとした遠回りがあってこそ、より楽しい冒険になるから。山が好きだからこそ、プラン変更は苦痛じゃないのです。

どちらかというと「雨が降れば、虹が見える」というポジティブな考えを持つ人さえ多いのです。

02.
自然の素晴らしさを知る
ミニマリスト

彼らだって、平日は普通の生活をするビジネスマン。しかし、週末になるとあっという間に登山家に変身。登山家になった彼らは、たとえ歯が磨けなくても、トイレットペーパーがなくても、あたたかい食事さえあればなんとか乗り切っていくでしょう。

必要なものはすべてバッグに詰め込み、あとは頂上を目指して登るのみ。そしてたどり着いた先にあるのは、日常とは比べものにならないほどの絶景。

これは、とても美しい場所。普段の生活では気づけないその素晴らしさを一目見るべく、登山家たちは山へ出るのでしょう。

03.
過酷な状況でも
思いやりの精神がある

Medium 7bc03f4997cd9b192019c5f29e8f1b3188edd593

達成感を感じながらも疲れ果てて転がり込む宿泊先では、ココアを分けてくれたり、登山ストーリーを共有してくれたり、とあたたかい人ばかり。躊躇せず心を開いてくれるし、絶景を追い求めて登り続けるあなたにエールも送ってくれるでしょう。

僕は昔、宿泊先である家族に出会いました。男の子2人、女の子を1人持つ5人家族でした。話した時間は10分ほどだったのにも関わらず、彼らは登山ルートの終盤で再会したとき、私の顔を覚えていてくれたんです。

そして「先日の悪天候を切り抜けられたか、心配していた」と話してくれました。僕のことを覚えていてくれた上に、心配までしてくれていたと聞き、とても感動したことは今でも忘れられません。

04.
自分の心を豊かにする
行動派

家でSNSを開いては、自分の人生を他の人と比べる…なんて、登山好きは、そんなことに時間を割いている暇はありません。彼らのミッションはただひとつ。「頂上までたどり着くこと」なのです。バッグには必要最低限の荷物だけ。日々の小さなことに心を病むこともありません。

彼らは「今」を生きること、山を登り終えたときの快感や達成感を何よりも大切にします。そしてその喜びが薄れ始めると、また次の冒険へと出かけるのです。

怖いものなしに突き進んでいく勇敢な彼らは、人生においてお手本にしたいもの。そんな彼らと友だちになると、いつの間にかハッピーな自分に出会えているはず。もしかしたら、そのパワーに感化され、自分まで登山好きになってしまうかもしれません。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
無意識のうちに、周囲から思いやりがない人だと思われるような行動や言動をしていませんか。そのような人にならないように、思いやりがない人に共通している心理状態...
「LittleThings.com」のライターCassandra Lewis氏が紹介する誕生月からわかる性格診断。月ごとにおおまかな性格…だけでなく、象徴...
ライターKasim Khan氏が、ブッダの教えを記事にまとめています。今回のテーマは、「あなたが持つべき友人の種類」について。もちろん、以下の4つをすべて...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...
ワインを頼むなら「毎回これ」と決めているあなた。単に「味が好き」という理由で手にとっているかもしれませんが、じつはあなたの性格を反映しているのかもしれませ...
ドキドキの連続で、日々気持ちが浮き沈みする恋愛。この「恋してる」「愛してる」を自分の趣味に当てはめたとき、恋と愛、両者の違いはどんなところにあると思います...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
あなたが生まれた月を意味する誕生石はどれでしょう?「Little Things」 のRebecca Endicott氏は、それぞれの石が現す性格を紹介して...
12月23日から1月20日の間に生まれたやぎ座の人たち。どうやら彼らには、あるポジティブな“共通点”があるのだそう。ライターJourney Diller氏...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
「結婚相手は、尊敬できる人を選びなさい」とはよく聞きますが、恋愛でもそのルールを考慮していると、なかなか「彼氏彼女」の関係に踏み出せません。では、何を重視...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
2月19日から3月20日に生まれた「うお座」の人たち。「Thought Catalog」によると、他人の気持ちを理解でき、クリエイティブな彼らは、友達や恋...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...
大自然のなかで食べるごはんのおいしさといったらない。そのために山を登る人だっている。道具や素材が限られているのに、食べ慣れたものでさえいつもより感動してし...
2015年8月23日、ネパール政府は日本人登山家「栗城史多」氏にエベレストへの登山許可証を発行した。同年4月に発生しおよそ9,000人の死者を出したネパー...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...