家事をしていてふと思う「私って何をやってるんだろう?」を表現しました

毎日バタバタと家事に追われる自分って、特徴がなくてつまんない。なんだか無性に寂しい。

そんな家庭に尽くす女性たちを、シカゴを中心に活躍する写真家・Patty Carrollさんは「Anonymous Women(匿名の女性たち)」と題して、ちょっとシュールに面白く表現しました。家庭の象徴である布地に包み込まれ、姿を消していく女性たち…。 

家事に忙殺されちゃうの。

193fa1f396549d3213a8bff288e415b2555b05e8

お布団の山にズドン。

3de6290fbf7234993c5cc0de424e2123e36de4ea1d348a544b9d2ede5a031c5110ba378f16107d444f2545791c6065e22afb4fd1490da44dd19466fb

なんでこんなに散らかってるの…。

242eb216fd58ca102ccbe941b149df73e3416e90E2889ccc319d10315814687e5275a42ea890064c

もうお料理したくない。

C4f95e68dcf06230172bb686cf5ff5b47de588cf70bae38648b40f4dd88004265c8a67669da06519

誰かここから出して!

あぁ、
ストレス発散したい!

B36c0150a072a0c99011ddfda8fbd0c303c13156

物欲は止まらない。

3fd2280b52a044491974d3621b90353f53467622

「もしもし?聞いてよ、この間ね…」

D67d0fecf222f7a41e8769e8e6812edb94d9b9f2

たまにはお洒落くらい、しなくちゃ。

4bba139f956b1da57b075889b892c1509af2fdd6

紅茶を入れて、ほっと一息。

6d1e48f7bebc016eef68b718102fbf06d4308625

いっそこのまま、沈んでしまいたい…。

「心を亡くした」
女性たちへ。

「忙しい」とは「心を亡くす」と書きます。日々やらなければならないことに追われる中で、心どころか、自分自身さえなくなってしまうような気持ちになったことがある人は少なくないでしょう。

外で働いている分には、それでも社会と繋がっている実感もあるかもしれませんが、家庭内で家事をしている人は「一体、自分は何をやっているんだろう」「自分って何なんだろう」そんな悩みを抱くのも無理からぬこと。

A9b068ba58c40494d0c997a18b64231b28dd6dbd

この不思議な美しさを持つアートに込めたメッセージを、Carollさんはこう語ります。

「フルタイムの仕事をしていても、キャリアを積み上げていても、家族がいてやるべきことがたくさんあっても、家庭は生活の基盤です。私たち女性が家庭と築く関係は、複雑なものです。私はこの作品を、家を自分のアイデンティティの延長だと感じている女性に届けたいと思っているんです」

16396fc8a696ac0c4f4952a25b3a9bb7c0829aa5

一連の作品をまとめた写真集「Anonymous Women」は、現在amazonで販売中。さらにその世界観に入り込んでみる?

Licensed material used with permission by Patty Carroll
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
子育て中のママは、さまざまなことを一人で抱え込んでしまうことも。そんなとき、ちょっとしたパパの気づかいがあれば、いつまでもご夫婦が仲良くいられはずです。子...
「私はもう、あなたが結婚した女ではないわ」。そんな言葉で始まる、一通の手紙を紹介しましょう。送り主は、ニュージャージー州に住む女性ライター、ローラさん。彼...
夫婦共働きが当たり前の現代社会。そんな中で、結婚相手として女性から支持を集めるのは、いわゆる家庭的な男性です。夫婦共働きとなると、家事や育児に協力的な男性...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
家事なんて、とりあえず部屋が片付けばいいんじゃないの?と思っていませんか?いえいえ、家事はアナタを幸せに導いてくれる魔法の時間なんです。自著『可愛くなる家...
「YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを...
ここに記されたのは、彼女というよりも「妻」がいる男性へのメッセージ。どの項目も簡単なものではないかもしれません。が、8つすべてとは言いません。まずは1つだ...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...
多くの独身女性から支持を集める記事を「Elite Daily」から紹介。女性ライターZara Barrie氏が独身で30歳を迎える直前に、その素直な心境を...
「この島で彼と生きてゆけば、私は絶対に幸せになれる」そんな直感に突き動かされ、日本での何不自由ない生活を捨て、世界最貧困レベルに属するフィリピンの小島へと...
「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログをきっかけに、待機児童問題が一気にフィーチャーされたことは記憶に新しいですが、世界を見渡せば、日本社会が参考にしたい子...
いまや家事や育児を夫婦で分担するのはスタンダードになってきていますが、そこに対する男女の「認識の違い」が、夫婦間のイライラを生む原因になることも。「No ...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
結婚カウンセラーのSheryl Paul氏は、多くの人が結婚に対して幻想を抱いているといいます。ここではそんなPaul氏が「mindbodygreen」で...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
あなたの恐いものは何ですか?もしそれがなかったら、何をしますか?そんな質問を、世界中の人にぶつけてみました。中には「恐いもの」に対する年長者からのアドバイ...
子育てにおいて父親に求められる役割は何でしょう?一般的に求められている役割を7つ紹介します。家庭の中の父親像がぶれないということは、子育てにおいて何よりも...