世界中の人から愛される色「タータン」の秘密を知っていますか?

スコットランド生まれの、タータン。マフラー、シャツ、スカートなどにも採用される人気の柄ですが、そこには私たちが知らないストーリーがありました。

色にまつわる、さまざまなトピックをまとめた書籍『色で巡る日本と世界 くらしの色・春夏秋冬』より、その秘密に迫りたいと思います。

ルーツは紀元前50年まで
さかのぼる!?

169c4500098644a0113b226b6f4830a9ab73b838

現在、タータンは世界的なファッション素材としてオシャレの定番となっていますが、元々スコットランド北部のハイランド(高地)の人々が纏っていた布地で、経糸と緯糸を同じルールで繰り返してできる「チェック柄の毛織物」のこと。

歴史は定かでありませんが、紀元前50年頃、古代ローマ軍が古代ブリテンに攻め込んだとき、その地にいたピクト族が格子柄の布地を纏っていたとの記述があり、すでにタータンに似たものが存在していたことがわかります。

現存するスコットランド最古のタータンは、1943年にフォルカーク付近で出土した布切れで、3世紀にケルト系民族が織ったものとされています。当時はソーイエ種の羊毛を染色せずに用いた、焦げ茶と明るい緑がかった茶色の単純な格子柄でした。

ケルト系民族の衣装は、プラッドという長方形の布で、男性は膝丈、女性はくるぶしが隠れるほどの長さを纏っています。女性用のプラッドはアリセド(肩掛け)と呼ばれ、男性用よりも格子が小さく、地色に明るい色が使われていたそうです。正式な儀式のときには、男性は女性のスカートに似た「キルト」という衣装を着用しました。

ちなみに、タータンが広く知られるようになったのは、ハイランドの兵士たちが揃いのタータンを着て活躍した18世紀頃のことです。

「タータン」と言っても
色々ある

78d012fa9fbb85741af53aa5d099150c66503589

タータンは目的や用途によって幾つもの種類に分けられていて、たとえば、氏族(クラン)が纏ったものはクラン・タータンと呼ばれ、その代表的なものに、ダーク・グリーンを基調としたグリーン・タータンとレッドを基調としたレッド・タータンがあります。

クランの数は300以上あり、氏族長が認め「スコットランド紋章院」に登録されたものが正式なクラン・タータンと認められるのです。

その他にも、以下のような種類があるのです。

ロイヤル・タータン
スコットランド王室のタータン。最も知られるロイヤル・スチュアートは、赤字に緑と青の中細ライン、黄と白の細ラインで構成。

ドレス・タータン
白を基調とした女性のためのタータン。

ミリタリー・タータン
軍用のもの。連隊の呼び名に由来する「ブラック・ウォッチ」は緑、青、黒を基調。

ハンティング・タータン
狩猟用のもの。自然になじむ黒や茶色を基調としたものが一般的で、クラン・タータンの暗い色はこの用途にも使われていました。

モーニング・タータン
喪に服すときに使われるタータン。一般には黒と白で構成され、ドレス・タータンとしても使われていました。

一番好きな色を聞かれて「黄色」と答える人は、どのくらいいるでしょうか?爽やかなイメージ、レモンやバナナといった新鮮なフルーツ、もしくはお気に入りの戦隊モノ...
雨上がりに空に現れる、7色の虹。現在、虹(レインボー)といえば7色が全世界共通ですが、じつは時代や国によって認識が違っていたのです。書籍『色で巡る日本と世...
最近は、PCやスマホばかりで、すっかりえんぴつを使う機会が減った。だからだろうか。「500色の色えんぴつ」というネーミングに妙に心が惹かれたのだ。この色え...
Daisy Chausséeさんのインスタグラムには旅の思い出が色ごとに分けられている。全体でアカウントを見ればグラデーションになっていてとっても綺麗。そ...
多くの科学者は言います。「私たちは、高い確率で赤色を異なる風に認識している」と。しかし、その正確な理由を知るのは困難です。さらに「Little Thing...
「朝食のスクランブルエッグ」、「あぜ道のたんぽぽ」、「月の女神ダイアナ」、「初夏の枇杷」etc….。美しい情景やユニークな音の響きをもったその名前にふれる...
「WorldTruth.TV」に、目と脳についての興味深い記事が掲載されているのでご紹介。なんと、目の色を見ただけで性格がわかるというのです。ここでの分類...
ネイルをしている人の指先には、やっぱり目が行きますよね。ていねいに自分で磨きあげることも、サロンでお気に入りのデザインにしてもらうにしても、結局は、自分の...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
好きな色には性格が現れる。なんて、よく聞く話ではあります。が、その中でも選んだ車の色にはその人の個性が現れると思いませんか?だって、結構大きな買い物ですか...
アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに住んでいるコンチェッタさんは、私たちが可能だとされている100倍もの色を見分けることができるらしい・・・。基本的...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...
「ミレニアルピンク」と呼ばれる、淡くて少しグレーがかった優しいピンク。ファッションから始まったトレンドが今、インテリアでも注目を集めています。心がはずむよ...
「これ以上の輝きは、もうないのでは」博物館の学芸員にこう言わしめた、史上最高の輝きを放つオパールが、いよいよ一般公開されるという。「ヴァージン・レインボー...
見ての通り、ネットで「羽がきれい!」と話題になっており注目度が急上昇中。日本の動物園でも飼育されている鳥なんですよ。「ミノバト」は、東南アジアが主な生息地...
暑い夏。喉が渇いて我慢できない時はカフェに駆け込むのだけれど、鞄の中がいっぱいだと、お財布を探すまでに手こずる。そこで活躍してくれるのが、かざすだけで決済...
スマホを使ったメッセージのやり取りが当たり前になり、「書く」ということ自体が稀になった現代。学生ならともかく、社会人でペンを使う機会はほとんどないと言って...
好きな色は何色ですか?そう、いま思い浮かべたものが、あなたの性格をうまく表している可能性があります。「Thought Catalog」のRania Nai...
Benedetto DemaioがInstagramで公開するのは、ほぼ全てターコイズブルーに関連したもの。美しいティレニア海を見渡すことのできるイタリア...
グラフィックやテキスタイル、ファッションのための色見本帳を提供している、PANTONE。そのPANTONEが発表した、2017年のカラーは「緑」です。自然...