プロポーズの覚悟が決まったら、指輪とともに「パパラッチ」の準備を。

ワイドショーなどで、ジャスティン・ビーバーが彼らと格闘している映像をよく目にする。そう、パパラッチのことだ。僕みたいな一般人はな〜んの被害もないから問題ないんだけど、あとを付け回されるセレブの心情は推して知るべし。感情的になるのも無理はない。

でもアメリカでは、本来は煙たい存在の彼らに、お金を払ってまで“パパラッて”もらえるサービスが流行中。その写真が一生の思い出になるというのだから、もうこう思わずにはいられない。

パパラッチ、ありがとうな。

C7e548117535b3e6ae5492f9a751f0caa7b8e00a

PAPARAZZI PROPOSALS」は、プロポーズの瞬間を写真撮影してくれるサービス。する側にとってもされる側にとっても、基本的には一生に一度の大切な時間。にもかかわらず、多くの人はその様子を記録していない。こんなにもナイスなリアクションは、二人の思い出として絶対に残しておきたいはずなのに。

1aa57bfeff92cf02fe8e89590e0d835a435215cfA6932f2325d4bc0e954ffa6d9cf2d35efdc9e8ac

撮影までの流れはこうだ。

まずは、日時や場所などプロポーズのアイデアを練っていく。経験豊富なスタッフが、それぞれの街ごとのオススメロケーションを提案してくれるらしい。

5805f03266cfd074b2716f2686cbf2140cd97b237a466ed3fccde45a1445e3a08402bb1c5513c93f

ある程度内容が決まったら、プロポーズを行う正確な場所やカメラマンの隠れている位置を共有。たしかに、少し角度がズレるだけで、撮りたい表情を記録できなくなってしまう。

4984559aa804236bb44e54a922ba45849ceeacc8Ede3d81e1c10e7723faf8edfe6fa34bfaec3acbfC7cb9bd94741c7885386dd532c874f36deaa3aeb

当日はもう、勇気を振り絞って頑張るだけ。

4e812e364dec8b821ad17eebceb9b16764856dc6

価格は495ドル(約54,000円)から。ちなみに、メインはアメリカだが、それ以外の国でも撮影してもらえる可能性があるらしい。HPには、海外の希望者でも諦めずにコンタクトしてほしいと書かれている。実際に、バルセロナやシドニーでの事例も確認することができた。

79f1d85bde6c971398b5aab98a58081c0a718238

とはいえ、ザッと見たかぎり日本での事例は確認できない。お願いすれば、はるばる極東まで来てくれるのだろうか?プロポーズの覚悟が決まった人は、指輪だけでなく、パパラッチの準備も検討してみてほしい。

Licensed material used with permission by Paparazzi Proposals
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
ある日、森の中で行われたプロポーズ。結婚を申し込まれた女性は、自分が一番大切にしているモノも全てひっくるめて受け入れてくれた彼の思いに、思わず号泣してしま...
世の中には、たくさんの仕事があります。今回は、NYの街で「プロポーズプランナー」として活躍するアッシュ・フォックスさんを紹介します。なんと彼女、これまで1...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
40回目の結婚記念日が近づいてきたある日の晩に、彼はタキシードに身を包んで妻の帰りを待ちました。家にピアニストを呼んでおき、驚く彼女をリビングに連れていく...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
結婚式といえば、女性が人生で一番輝くとき。そんな最高の日には、一番きれいな自分でいたい、というのが乙女心。Haley Smithさんも、そんな女性のひとり...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
ドイツ出身のボディ・ビルダーPatrick Huberさんの恋人は、1996年のアトランタオリンピックに飛び込み競技のスウェーデン代表のとして出場したJi...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...
結婚指輪といえば、プラチナ。婚約指輪といえばダイヤモンドが定番。最近は日本でも「指輪を買わない」という人が増えていますが、そうは言っても多くの女性にとって...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
「お互いの足りない部分を補い合える」結婚相手の条件として、このポイントを重視する人もいるかと思います。が、実はそんなあなたにピッタリの結婚指輪がありました...