世界最長の人工パルクールコースが、プロでさえ「しんどい」理由

天まで伸びるそり立つ奇岩がどこまでも続く、中国・湖南省の張家界武陵源。その代表的な観光名所「天門山」に、入り口から続く999段(およそ300m)の階段があります。まさしく、心臓破りの坂ならぬ「階段」。

ここに世界最長の人工パルクールコースが登場、プロフリーランナーのCalen Chanが挑みます。

Medium 77e4b595579332b35366998d86817180a3c70a01

もう一度言うけれど、角度45度。一歩踏み外せば、そのまま勢いで転がり落ちてしまいそう、捻挫や骨折覚悟の決死の挑戦。それを、一人称視点で記録したスリリングな動画をどうぞ!

いや、何がスリリングかって……ここ、コースですよね?

さぁ、始めよう!

Ccc0aae8eee8761c170d096575cd907a4f0b872a

Ready Go!

軽快に障害物をジャンプしていきます。

危ない!避けて!

B0b4f6baf80a0f5d46118b045257201c5287e763

おいおい、どこでくつろいでんのよ!

タイミングが悪かったら、ぶつかってしまうところでした。

いやいやいやっ、
後ろ、うしろ!

Medium 545db6126ec8c5f6791651851dd3f797a21c24f1

気持ちは分かる。でも、少し場所を考えて。

Medium ef5defa17972a740ddc7fc7c9b233f0b8c88cb586bd6f233fc6b73622d136d1fabdcfd6bdde18611

間一髪で観光客を避けて、コースを塞いでる人を避けて、

まさか人間も障害物となるとは、さしものCalenでさえ、想像していなかったかもしれません。

A9efc0452052a954f0274c622820cf08bcb00c9f

セルフィーを撮っている人がいたり。

Cdbf14a70caae514b93162bd02bd12d86644389e

オジさん、そこどいて!

これ、一応は規制線が敷かれていて、観光客のルートとは分かれていたようですけどね。それにしても、やりたい放題。

最後は、倒れこむようにして
GOAL!

57b1eb4287cc0675506be9c3e0ac98fef32fad61

どうにかこうにか、GOAL!

道中、幾度となくヒヤッとさせる場面がありましたが、最長コースを走りきったCalenでした。

Medium 8da0961eb4abd7eac8f9825d2328f79fdb161a83

それにしても、見るほどに恐ろしい長さ。スタートラインが霞んで見えます。人工のものとしては、おそらくこれが世界最長、しかもこの角度。いやはや、おつかれさま。

だけど、聞いていちばんビックリしたのは、この動画を撮影するため、GoProを口にくわえながら降りてきたという事実。これまたスゴっ!

Licensed material used with permission by Calen Chan
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
イギリス人のOliver Curtisさんは、これまで世界中の観光地を訪れては、カメラを構える観光客を尻目に、名所旧跡にあえて背を向けシャッターを切り続け...
ラクガキと合わさることで、よく知られるあのモニュメントが二次元へ早変わり。世界中のあらゆる観光名所がマンガの一部になったみたいです。デフォルメされたその姿...
英ウェールズ南部のスウォンジー湾で進んでいる「人工ラグーン」プロジェクトを知っていますか?それによると、潮力エネルギーによって155,000世帯の電力を生...
旅先で鮮烈な色のスポーツドリンクに出会うと、海外を意識することがあります(私だけ?)。運動中の水分、ミネラル補給にあのビビッドな液体がどうして必要なのかは...
とある広々とした高原に、世界で一番長いウォータースライダーが登場しました。遊園地などで見かけるカーブが連続しているものとは違い、ひたすら真っ直ぐ滑っていく...
地上600kmから超高解像度の人工衛星で世界各地を撮影すると、どのように見えるのか?ベストセラー『奇界遺産』やテレビ番組『クレイジージャーニー』などで注目...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばか...
森の中に張り巡らしたワイヤーを、滑車を使ってすべり降りる、人気アクティビティの「ジップライン」。虹長にはない、あのスリルと疾走感は、子どもでなくともハマっ...
2020年東京五輪を控え、インバウンドに力を入れる日本のキャッチフレーズは「Endless Discovery」。尽きることのない感動に出会える国であるこ...
ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子ども...
ヨーロッパ中を飛び回りながら仕事をする、ドイツ・ベルリン在住のフリーランスのカメラマン。海外で活躍する日本人サッカー選手をはじめ、様々なスポーツ写真を撮影...
高速道路が車でパンパン!それもそのはず。この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生...
多くの自治体が、観光動画の制作に躍起になっている昨今。もはやPRの常套手段と言ってしまっていいほど、異常な盛り上がりを見せています。だからこそ、並大抵の内...
中国四川省の奥地に、透き通った水が流れる美しい渓谷があります。ユネスコ世界遺産に登録されている九寨溝(きゅうさいこう)。透明度120%コバルトブルーの湖面...
時折、卓越した動物たちのパフォーマンスに一喜一憂することがある。しかし、ここで紹介する動画を見ると、それが厳しいトレーニングによってもたらされた結果だとい...
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...
EMSとは筋肉に電気刺激を与え、効率的に負荷を与えられるシステム。プロのアスリートも取り入れている方法です。が、さらに革命的な製品がコレ!ただの矯正用では...