ヴィーガンじゃなくても食べたい、「ミルクなし」のチーズ。

チーズの原料といえば、やっぱりミルクでしょう。いままでにも、動物性のものを使わないチーズはあったけれど、色や、なめらかさを見て、あまり美味しくはなさそうだな〜と思ってしまっていたのだ。けれど、The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、そんな私の勝手な思い込みを、きれ〜に奪い去っていった。

B17ac3f183985a14b9dbf4286dd243bf6759e015B43509c6b85e7d28ee2595e51c8a01c3d6bccbb28848dfefb08e22878c8619b190b43275af41b60785a64ea3f98a40dfdf788ec5927c1404067f3e77C21ba08b0648b8a65da29103a80a7111e07b3ab6

普通のチーズと、全く見分けのつかないほどの色と、とろけ具合。ところが、もちろん原料にミルクは入っていない。その代わりに使われているのは、台湾では"チャオ"と呼ばれる発酵した豆腐

動物性のチーズの味を、豆腐やココナッツの材料で再現したかったわけではなく、この材料を使うからつくれる、新しいチーズの美味しさをつくろうと試行錯誤した。

という言葉の通り、今までの植物性のチーズでは表現できなかった美味しさだ、と食べた人たちの評価もかなり高い。ベジタリアンやヴィーガンだから、というよりも、私の場合、「新感覚」だからというだけでも、純粋に食べてみたいと思ってしまう。

A71830f7c9e5713be4853ac85dab6fcbf7aa89ab
Licensed material used with permission by Field Roast
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
闘病で好きなものが食べられなくなってしまったら、どうしますか?高コレステロールと診断されたDan LiBoissonnaultさんの好物は、チーズ。医師か...
2014年にオープンしてから、ずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"というスタイルばかり注目されている。なぜこのスタイルに行き着いたのか?チーズに込め...
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
ハンバーガーを頼む時はぜったいダブルチーズ。できればフライドポテトにものせたい。というか、とにかくなんでもいいからチーズが食べたい!と言うあなた。それは中...
ヨーグルトによく似た乳製品ケフィアから発表されたのが、簡単にフレッシュチーズを作ることができるチーズメーカー「KEFIRKO CHEESE MAKER」。...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビアンなど、動物を口にしない食生活が、広く受け入れられるようになってきた今の時代。世間の潮流に逆らうようなグラタンを紹介し...
自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にした...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
その濃厚な食感は、「まるでクリームチーズのよう」と近ごろ話題の水切りヨーグルト。その名の通り、ヨーグルトの水分を切ったものですが、これを揚げるとどうなるか...
トマト、オリーブ、鶏肉などを炒めた上にチーズをのせてオーブンで焼き上げる…こうつくり方だけ聞くと、南欧料理を想像してしまう。けれどこれはベネズエラ沖合のカ...
その口当たり、まさにモッツァレラチーズのよう♡ 巷で話題沸騰中の“モッツァレラチーズもどき”、もう試してみましたか?すでに「塩豆腐」として商品化されるほど...
よく海外のお菓子などで、目がチカチカするような原色カラーの商品を見かけることがありますが、まさかのまさか、チーズをカラーリングしちゃったトーストショップが...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
海外のスーパーに行くと、植物性100%のチーズは専用コーナーができるほど。ヴィーガンだけでなく、美容意識、健康志向の高い人たちにも大人気です。話題にはなっ...
フレンチ、中華、そしてトルコ、これが俗に言うところの世界三大料理です。その中でトルコ料理だけ、日本人の印象が薄いのはなぜでしょう。ドネルケバブのイメージは...