【女子必見】見極めるポイントはココだ!素敵な「お父さん」に共通する13のコト

「この人はパパになるの向いてるかしら?」なんて思ったことはないだろうか?

あなたの恋人がパパに向いてるかどうかは気になるところ。そこで、今回は素敵な「パパ」に共通する13のコトを紹介しよう!

1.些細なコトに気づいてくれる

「あっ、髪切ったんだね。」微妙な変化などに気付く敏感さは、パパにとって大切なものだ。そういう人は、奥さんや子どもに細やかなケアをすることができるだろう。

2.子どもみたいに好奇心旺盛

「これ面白いねー!」子どもは遊びが大好きだ。遊び心のある人は、子どもにとって遊びの先輩にもなってくれる。なんでも好奇心を持っているパートナーは、良き夫になるはず。

3.包容力がある

「何が起きても大丈夫!」パパは多くの場合、一家の大黒柱だ。家族に何かあれば、ちゃんと対処しなければならない。

たとえ、強いプレッシャーの中にあったとしても、冷静さを失っては愛する家族を守ることは難しいだろう。

4.浮気は絶対にしない

「他の人には興味無い!」浮気はパートナーだけでなく、子どもの心にも大きな影響を与える。もしかしたら、それは一生のキズになってしまうかもしれない。

5.物知り博士である

「そういう時はこうすればいい!」やはりパパは経験豊富であったほうがいい。パパは子どもにとって、1番頼れる存在なのだ。たくさんのことを知っているパパは、尊敬される。

6.子どもを見ると、いつも近寄る

「やっぱり子どもってかわいいなぁ」もともと子どもが好きな人は、自分の子どもに対しても多くの愛情を注いでくれるだろう。

7.親戚の子どもへの配慮もステキ

「今年もお年玉を用意しなきゃ!」親族の姪や甥をかわいがっている人は、良いパパになるだろう。そういう人は、どのように子どもと接すると良いのかを分かっている。

8.いつも子どもが寄ってくる

「子どもと遊んでたら、遅れちゃった・・・」子どもが好きなことも重要だが、子どもの方からも好かれることは重要なこと。そういう人は、自分の子どもからも好かれるだろう。

9.変化を受け入れ、むしろ楽しんでいる

「なるほど、そう来たかー!」パパたるもの、たとえ新しい出来事であっても臨機応変に対応することが必要だ。なぜなら、経験豊かであっても、人生では次々と新しいことが起こるもの。

10.お酒は好きだが、飲みすぎない

「夜はあんまり飲み歩かないんだよね」やっぱり、外で遊んでばかりで帰って来ないパパよりも、マイホームパパの方が子どもにとっては良いだろう。

11.相手の話をよく聞く、「聞き上手!」

「どうしてそんなことするんだい?」たとえ、何か腹の立つことがあっても、ちゃんと相手の話を聞くことができる人はパパに向いているだろう。

昔ながらの頑固おやじも良いかもしれないが、頑固さと包容力や思慮深さは両立するものだ。

12.何事も継続している

「もうかれこれ10年くらいかな」たとえ、どんなことがあっても変わらずに継続して、愛情をかけてくれる人がパパには向いている。時として、子どもは親を裏切るものだ。見返りを得ることができないからといって、態度を変えるようではパパ失格だろう。

13.人を巻き込む力がある!

「これ一緒にやろうよ!」子育ては共同作業だ。学校や地域の付き合いなど、他人との様々な連携が必要になってくる。

だから、友人や家族などとの共同作業が得意かどうかは、パパに向いているかどうかの重要な指標になるのだ。

Reference:10 Signs He’s Going To Be A Great Father, Not Just A Great Boyfriend on ELITE DAILY

恋愛映画やラブコメで必ずといってもいいほど登場する「運命の人」。現実にそんな人いるの?と疑うあなたに、今の相手が運命の人かもしれない「11のサイン」をお教...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
どことなく上品で笑顔を絶やさない、素敵な女性に憧れるものの、ガサツな自分には無理!と思っている女性のみなさん。それはもったいないことです。あなただって「素...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
何も言わなくてもわかってくれるとか、今夜食べたいものが同じだったとか、ハッキリとは言えないんだけど何か「私たち良いよね!」って思えるような恋人とのサインが...
恋愛を上手に楽しんでいる人たちを見る度、もっと恋人との関係を最高のものにしたい!なんて悔しく思ったりしませんか?たとえば愛情表現ひとつとっても、足りなくて...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
想像してみてください。もし、失恋の原因が浮気にあったら…。怒りや苦しみ、やるせなさは言うまでもなく、絶望感があなたを襲うはず。が、浮気のショックを逆説的に...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
最高の人生を手に入れるために必要なのは、運命の人との出会い?ネガティブな気持ちを振り払い、ポジティブに物事を見せてくれる相手と一緒にいると、この上ない至福...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...
あなたは、運命の相手を信じますか?「Elite Daily」の男性ライター、Anthony Petronzioさんの恋愛観がなかなか面白かったので紹介した...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...