ソルト&ペッパー

使うほどに姿を表すのは、アタッシュケースをわきに置いて佇むビジネスマンらしき男性のミニチュア。なんでもこれ、中身を「借金」に喩えたつくりだという。