本当の自分を知るための「30の質問」。挑戦せずに真実を知ることができますか?

I Heart Intelligence」より紹介するこの30の質問は、アナタ自身への問いかけです。だけど、そもそも答えが用意されているようなものじゃない。きっと自分を探求する手がかりとして、自問自答するためのもの。そしたらいつか、アナタの行動に変化が起きるかもしれませんよ。

She orchestrates her mornings to the tune of coffee


他人があなたに助言を求めるとき、彼らに質問させることが、答えを見つける最も有効な方法です。質問を熟考するために時間を取ることは、自分自身の結論にたどり着くための手がかり。たいていの場合、どのように考え、行動すべきかを伝えるよりも効果的だからです。
では反対に、あなたが助言を求めているときはどうすればいい? あなたの精神を解放するこんな質問で自分の心に問いかけてみてください。

01.
自分の年齢を知らなかったなら、
あなたは何歳だと推測しますか?

02.
どちらを望みますか?
人生の最期に、多くを語るのか、
それとも多くを行うのか

03.
もしも、人間の平均寿命が
わずか40歳だったなら、
人と違う生き方を選びますか?

04.
幸せがお金でだけで決まる。
そんな世の中だとしたら、何が
あなたを豊かにするでしょう?

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

05.
あなたはどちらを選びますか?
「正しいことを行う」か、
「物事を正しく行う」のか

06.
「心配性な天才」もしくは
「楽しいバカ」、あなたなら
どちらを好みますか?

07.
昔の思い出を全部失うか、
創造力を捨て去るか、
あなたは、どちらを選べますか?

08.
挑戦することなく、
真実を知ることが
あなたにできますか?

09.
人生最大の危機に直面したことがありますか?もし、ないのなら
あなたにとっての危機的状況とは何を指しているのですか?

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

10.
単に「生かされている」
だけではないですか?
自らの意志で「生きている」
と、本当に言えますか?

11.
今日したことで、実際に
覚えていることは何ですか?

12.
自分の信じることをしてますか?
もしかしたら、あなたはただ
時を過ごしているだけでは?

13.
実際に人生をどのくらい
コントロールできていますか?

14.
あなたが誰かにひとつだけ
アドバイスできるとすれば、
それは何ですか?

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

15.
狂気と創造力との境界線が
あなたに分かりますか?

16.
もしも、世界で一つだけ
変えることができるとすれば、
何を変えたいと思いますか?

17.
有名人になるため、人生の10年を
捧げる覚悟はありますか?

18.
仕事量を減らすか、情熱を注げる仕事に多くの時間を費やすか、
あなたはどちらを選びますか?

19.
代わり映えのしない毎日を
ただ、繰り返しているだけ。
そう感じたことがありませんか?

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

20.
「過ちから学ぶ」と言うのなら
なぜ、あなたは過ちを
そんなに恐れているのでしょう?

21.
あなたを幸せにするものが
なぜ、みんなを幸せにすることが
こんなにもできないのでしょう?

22.
なぜあなたは、
「あなた」なのでしょうか?

23.
誰一人、あなたを評価する人間が
この世にいなかったら、なにか
今と違うことをしていますか?

24.
人生の中であなたが
本当に愛しているのは何ですか?

25.
あなたが今、決断していることは
あなた自身のため?それとも
他の誰かのためですか?

She orchestrates her mornings to the tune of coffee

26.
死ぬことが分かっていたら、
どうやって生きるべきでしょう?

27.
失敗してしまうのと、
一度も挑戦しないのと
どちらが本当に悪いこと?

28.
手放す必要があるのに、
それをできていないのは
どこに問題があるのでしょう?

29.
5年前にあなたを混乱させたこと
それは「もう関係ない」こと。
どうしてそう言えるのですか?

30.
もし「今」じゃないのなら、
いったい「いつ」やる気ですか?


Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
とにかくやりたいことに突き進める20代。しかし、年齢を重ねるごとに解決するべき問題も増えてくるもの。「Elite Daily」のライター、Lauren M...
生きている限り、どうしても避けることのできない不遇に見舞われることがあります。自身の努力では到底太刀打ちできない事象に出会ったとき、どのようにして乗り越え...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
マインドフルネスの定義は、「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。この根元にある概念は、日本人にも馴染みが深い「禅」に通ずるものがあり...
「これでいい」。そう自分に言い聞かせながらやっている事でも、本当は「何かが違う」と感じていて、でもその「声」に従って今の生活に変化を起こすほどの勇気はなく...
恋をしたいと願う男女が36個の質問に答え合い、その後4分間互いを見つめる…すると二人は恋に落ちてしまう。子ども騙しの“おまじない”のように聞こえるかもしれ...
人々は間違った質問の仕方をしている。実体験をもとに、こう主張するJeff Haden氏は、250名の従業員を抱える工場経営者として活躍する人物。彼は、質問...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
恋人がいるのに「最近あんまり会えなくて…」「まだ落ち着くつもりはないかな」なんて言ってる人、たまにいますよね。そんなこと陰で言われていたら、相手はかなりシ...
コミュニケーションをより深くするために、気の利いた質問をせよーー。とは、よく耳にする話。ここで紹介するのは、「Mantelligence」が紹介したもの。...
父の日が過ぎた途端、あの日の感謝モードはなんだったのか…というほど通常運行に戻っていないでしょうか。お父さん、悲しんでいるかもしれませんよ。積極的に話しか...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
気になったことは何でも聞かなきゃ気がすまないのが「オンナ」ってもの。でも、「Elite Daliy」の男性ライターChris Riottaさんの意見を参考...
「あなたの夢は何ですか?」 ライターMark Manson氏によると、このありふれた質問には「ある重要な視点」が欠落しているのだそう。フォーカスすべきは、...
4月は出会いの季節ですが、会社や学校で出会ったみんなとすぐに打ち解けられる人はそう多くないはず。どんな人だろう?信用できるだろうか?と気になっても、相手の...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
いまや、コミュニケーションの基盤に位置するSNS。ただ、明確なガイドラインがないだけに、使い方次第では、あなたの首を締めることにも。そう、SNSにおいても...