船に乗り、世界を旅しながら仕事ができる「Coboat」が夢のよう・・・

イメージしてください。船の上で、何にも邪魔されず自分のやりたいことを考えられるとしたら?叶えたいビジネスプランをより現実的なものにできるとしたら?世界中から人が集まり、同じ船の上でそれぞれのやりたいことを形にしていく。夢みたいでしょ?

船の上で1週間
クリエイティブなことしない?

th_スクリーンショット 2015-09-09 15.11.11

2015年8月13日に募集を開始した「Coboat」。これは、100日間かけて世界一周するカタマラン船に1週間乗船し、その上でビジネスプランを考えるというもの。
1週間ごとで乗船できる上限は20名。著名な起業家もスタッフとして同船し、アイデア実現の手助けしてくれるとか。

世界をまわる船の上で
新しい働き方を体験しよう
th_スクリーンショット 2015-09-09 15.12.14

2015年12月にタイを出発し、インド、ギリシャ、トルコ、スペイン、モロッコ…とあらゆる場所をまわります。

「我々のミッションは新しい働き方を追求すること。9時17時でいつも同じ場所で働く今までのスタイルには限界がある」と、Coboatのメンバーは指摘します。

参加価格は13万円!
有給とって応募する?

th_スクリーンショット 2015-09-09 15.11.41

このCoboatに参加するには、1週間で980ユーロ(約13万円)が必要。この価格には、食事はもちろんのこと、Wi-Fiやアクティビティー費用などすべて含まれています。申し込みはこちらから。

参加したい人は、自分が実現したいことやビジネスプランを提出することが条件。締め切りは9月24日までとか。

一生に一度の体験をしてみたいというあなた。これを機に、自分のアイデアを形にしたいという人。申し込んでみては?

Licensed material used with permission by Coboat

「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
旅をこよなく愛する男・倉崎憲。学生時代にはラオスに小学校を建設し、世界一周の旅に出たこともある彼は「旅で人生は変わらない」と言う。そんな彼はなぜ旅の虜にな...
ナショナル・ジオグラフィック、ロンリープラネット、BBCなどをクライアントとするフォトグラファーPascal Mannaerts。もう10年以上にわたって...
場所を選ばずに自由に働くことのできる、ノマドワーキングスタイル。日本でも数年前から話題となっていますが、実践している人はまだまだ少なそうです。ここで紹介す...
いつか仕事を辞めて、海外へひとり旅することを企んでいる人もいるのではないでしょうか?とは言っても、これは、人生を左右するかなり大きな決断。思い切れなくて憧...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
起業家として、また世界を旅する女性ライターとして活躍するSonia Thompsonさん。周囲からは「軌道に乗ったいい人生」と思われていたようですが、本人...
世界に通用する真のビジネスマンを目指しかつ若者のグローバル志向の底上げをミッションに「サムライバックパッカープロジェクト」を掲げ、世界中を渡り歩いた太田英...
青木優 Yu Aoki現在、明治大学5年生の青木優さん。2011年大学4年生の時に大学を休学し、Facebook、TwitterなどのSNS(ソーシャルネ...
小野美由紀さんはカナダの大学への留学後、沢木耕太郎さんの自伝小説「深夜特急」に憧れて沿って世界一周に出ました。小野さんの「深夜特急」との出会い、そして旅に...
本田直之さんと四角大輔さんの共著『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』では、仕事とプライベートを分ける「ライフワーク・バランス」ではなく。「...
Solen Yucelさんは、誰しもが羨む環境にありながら、すべてを手放して旅に出た。そこには、社会が期待する自分ではなく、自身が望む「本当の自分」を見つ...
およそ8年間、約3,000日もの月日をかけて、各地で旅費を稼ぎながら世界中を飛び回った旅人ペニー・ルース氏。彼が「Fluent in 3 months」に...
好きな仕事を好きな場所でする。いわゆるノマドワークができたら、毎日はどんなに楽しいだろう。就活に追われることなく、学生のうちから起業してビジネスを始める若...
人生に行き詰ったら、旅に出ましょう!と提案するのは、今回紹介する記事を書いたShannon Kaiser氏。どうやら、数年前に会社を辞め、自分のやりたかっ...
赤津 慧  Kei Akatsu幼少期からサッカー漬けの日々を送り、高校時代は茨城県私立鹿島学園高校で全国高校サッカー選手権ベスト4入りを果たす。東京理科...
猫を連れた女性の旅、と聞いて思い出すのは『魔女の宅急便』。キキとジジは空を飛んでいましたが、ここで紹介するのは「海」を旅するリジィと愛猫アメリアです。小さ...
これまで50ケ国以上を旅しながらフリーランサーとして取材、執筆、講演活動を行う安藤美冬さんと、シンガポールにも会社を設立し、各地の鉱山と直接取引きをしなが...
林 季一郎 Kichiro Hayashi平岩 隆 Takashi Hiraiwa世界一周の旅のテーマは、本物の冒険を共有すること。林さんは慶應大学、平岩...
今の生活が自分の望んでいたものではないと気が付いたとしても、そして他にやりたいことがあったとしても、現在の生活を惜しげもなく捨てるということは、並大抵のこ...