コミュニケーションに終わりはない!?大きな仕事が回ってくる「フォロー」テクニックとは

谷本有香

経済キャスター/ジャーナリスト。証券会社、Bloomberg、日経CNBCなど金融経済番組のキャスターとして従事、日経CNBCでは初の女性経済コメンテーターに。2011年からフリーランスで活動中。英ブレア元首相やマイケル・サンデル ハーバード大学教授の独占インタビューはじめ、マレーシアのマハティール元首相やハワード・シュルツ、スターバックス会長兼CEOなど世界の1000名を超える著名人にインタビュー実績あり。テレビ朝日「サンデースクランブル」にゲストコメンテーターとして不定期出演中。

「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。

今回は3ステップの最後「フォロー」についてお伝えしていきます。プレゼンや商談が終わったら、コミュニケーションはそれでおしまい?いえいえ、実践はまだ続きます。スピーディにフォローを行うことで、アクティブ リスニングの効果はより大きなものとなるのですから。

【フォロースキル:1】
別れ際にもうひと言を加える

Ecaff63b177434ebce4257a199df1e15598ecf0a

別れ際のひと言はとても重要です。あまり未練がましくなく、かといって淡白すぎない感じで次の機会への期待を伝えましょう。例えばこんなフレーズはいかがでしょうか?

「近いうちにまたお話をお聞かせ下さい!」
⇒楽しかったことと次回への期待を伝える

「今日は本当に勉強になりました」
⇒相手への敬意を伝えるフレーズ

「なんだか今夜は知恵熱が出そうです!」
⇒白熱したやり取りの後などに適したユーモアを交えたフレーズ

【フォロースキル:2】
自分に宿題を課す

E0e7e16a4de58f3da9d92834915441a13d167e1c

私はよく本番での会話を踏まえ、「もう少しこの点について考えてみます」「これを調べてみます」というふうに宿題を自分でつくり、相手に伝えるようにしていました。そしてしばらくしてからその宿題を提出するという形でご連絡をさし上げるのです。

大事なのは、相手に何かを依頼するのではなく、こちらが時間と労力を使う「宿題」という形をとることです。相手としても「そこまでやってくれるのか」ということで印象に残り。自然な形で関係が続いていくはずです。

【フォロースキル:3】
自筆のお礼状を送る

175909b01e3f700e916edaa8b87abd9490f3a9a9

私は初めてお会いした方やもう1回お会いしたい方には、必ず自筆のお礼状を送ります。枚数はその時によりけりですが、普通は1枚で十分です。相手もお忙しいので、それほどたくさん書く必要はありません。

慣れてくれば10分ほどでササッと書けます。本番が終わってすぐ、話をしていた時の空気感がまだ残っている時のほうが、筆が進みます。ポイントは、自分の言葉で感想を綴ること。「ありがとうございました」だけではなく、心に残った点や、もっと聞いてみたかったことについて書くのもいいでしょう。

【フォロースキル:4】
小さな親切や気配りが
大きなお返しを生む

Dde77a499b9dc6076125d727493c18e4c17c2b15

人はなぜか、たとえ小さなことであっても予想していなかった親切や気配りを受け取ると、「お返ししなくちゃ」と思うものです。何か相手にとってプラスになることを継続してやっていると、いつかお返しがあるもの。
例えば、「この間私がお話したのはこの本でした」といって送ると、「最近こんないい本を読みました」とお返しがきたりするのです。

私はこれをミラー作戦と名付けて意識的に使っています。

コンテンツ提供元:谷本有香

「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。ここでは...
「相手が年上の人だと固まってしまう」「話が聞かれていると思うと頭が真っ白に!」「しゃべっても相手が無表情だと不安になる」そんな事が重なるうちに、コミュニケ...
ジャーナリストとして、世界中の著名人に取材をしてきた谷本有香氏。「2%伝わればいい」と言う彼女が考えるこれからのメディアの在り方とは? 同じく10代でアメ...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回から...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回もコ...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。どんなこ...
一流の人の周りには、不思議と人が集まるものです。よく見ていると、一流は何気ない気配りがとても上手なことが多いのです。拙著『一流になれる人、なれない人の見分...
坂東眞理子さんの著書『すべては書くことから始まる』では、日本人が日頃から使っている「あいまいな言葉・表現」について、彼女なりの解釈が書かれています。「あい...
会議、プレゼンテーション、研究発表、スピーチ…。そんな人前に出る機会を、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか?東京学芸大学附属世田谷小学校に、沼田...
実務をこなすスキルはもちろん重要ですが、ミーティングやプレゼンなど、対面している相手に「仕事ができそう」「わかる奴だ」と思わせるほうが、重要なこともありま...
世にある大半の仕事は、一人でできるものではありません。とくに近年のビジネスでは、コミュニケーションの重要性がますます高まっています。それと比例するように、...
私はかつて25年もの間、全日空でCAの仕事に就いていました。国内線、国際線のチーフパーサーとして働き、そのうちの15年間は、天皇皇后両陛下、英国元首相マー...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
プレイングマネジャーのビジネス・コミュニケーションで大切なのは、たった5秒の日常会話。自著『プレイングマネジャーの教科書 結果を出すためのビジネス・コミュ...
お歳暮は、お世話になっている方に対して贈るお礼のギフトですので、基本的には、「お返しは不要」と言われています。しかし、実際には、相手や贈られた品によって、...
スターバックスコーヒージャパン、ザ・ボディショップのCEOを務めた、日本を代表するトップビジネスパーソンである岩田松雄氏。彼は、リーダーのコミュニケーショ...
ダブルブッキングや会議で意見が割れたときなど、どちらかを優先しなければならないケースは多々あります。そんなとき、慎重に対応するべきなのは「優先しなかったほ...
「今日も仕事が終わらない・・・」「家に帰ったら続きをやらないと」「明日の朝、早起きしないと」とお悩みの人も多いでしょう。Wiley Online Libr...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
インターン生を指揮するにしても、ビジネスをするにしても、あなたの部下が仕事をうまくこなせるかどうか、あるいは、あなた自身の身を守れるかどうか。それは「リー...