みるみるコミュニケーション力が身につく「9つのトレーニング」

谷本有香

経済キャスター/ジャーナリスト。証券会社、Bloomberg、日経CNBCなど金融経済番組のキャスターとして従事、日経CNBCでは初の女性経済コメンテーターに。2011年からフリーランスで活動中。英ブレア元首相やマイケル・サンデル ハーバード大学教授の独占インタビューはじめ、マレーシアのマハティール元首相やハワード・シュルツ、スターバックス会長兼CEOなど世界の1000名を超える著名人にインタビュー実績あり。テレビ朝日「サンデースクランブル」にゲストコメンテーターとして不定期出演中。

「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。

ここではアクティブ リスニングの基礎力を磨くトレーニング方法を取り上げます。9つのトレーニングでテクニックを本物に変えていきましょう!

01.
相手の話を最後まで聞く

Medium d28c1080e66809acba0294c8abe18c7ea5655eab

優秀な人ほどやってしまいがちなのが「話の割り込み」。本人としては相手の言いたいことを早めに理解して早く答えを教えてあげたいと思っているのかもしれませんが、往々にして逆効果となります。

誰だって自分の言いたいことは最後まで話したいはず。途中で話の腰を折られたり、先を越されたり、まして自分が話し終える前に反論を聞きたいと思っている人はいません。

02.
長所を5つ見つける

あまりよく知らない人を選び、期限を決めてその人の長所を5つ挙げてみるトレーニングです。

長所はなんだって構いません。身だしなみや持ち物、歩き方や言葉遣い…長所を5つも見つけるには、相手をよく観察してみないといけません。観察している内に、相手への理解が深まっていくのを実感するはずです。

03.
相手に提供できる
メリットを
5つ考える

Medium 024f79e375d22eccfb81fc562ad46f4c9ebb7e21

一緒に仕事をしてみたい人を想像するといいでしょう。その人に何が提供できるでしょうか?こうやって、誰かに提供できるメリットを探す場合、自分の強みを探す作業がベースになります。
それには、相手と差別化できるところ、自分が人から求められている役割、自分にしかできないこと、得意なこと等に着目する必要があるでしょう。

04.
目標と話の流れを書き出す

私たちはともすると、相手と会って話をすること自体が目標になってしまうことがあります。忙しかったり、ほかに気になることがあったりすると、余計にその傾向が強くなります。しかし、コミュニケーションはあくまで手段であって、そこには自分の目標があるはずです。

そこで、人と会う前に目標と話の流れを書き出してみましょう。短時間でいいので考える時間をとり、メモしておくだけでコミュニケーションの生産性が格段にあがるのがわかると思います。

05.
親しくなるプロセスと
質問を考えてみる

Medium 3a60c5560854c75fbf82b05f2eff21a2ecedb92e

アクティブ リスニングを身につけるには、いろんな質問をタイミングや相手の状況に応じて考え、使いこなしていくことが不可欠です。例として、あまりよく知らない異性と親しくなるためのプロセスと質問を挙げてみます。何度か試してみると、話の流れをイメージする力がつくはずです。

1.顔見知りになるため関心を探る
「よく休み時間に本を読んでいるけど、どんなジャンルが好きなの?」

2.強みや特徴をアピールする
「簿記の勉強をはじめたんだけど、よくわからなくて。確か経理部だったよね、教えてくれない?」

3.親しみと信頼感を持ってもらう
「プロジェクトの参考になりそうな記事があったから、あとで送っておくよ」

4.共通の目標を持つ
「営業先の近くにオシャレな一軒家のレストランがあってさ。今度行ってみない?」

06.
違う立場で理由を
3つ考えてみる

これは他人とは違う自分らしい質問ができるようになるためのトレーニングです。

例えば「就職するなら大企業がいい」という意見を聞いたら、
「待遇はいいけどスキルは身につくのか?」
「就職を日本の中だけで考えていいのか?」
「資本金と安定性は本当に比例するのか?」
などとすぐに言語化してみましょう。感性と反射神経を磨くことができます。

07.
自分らしい言葉を集める

Medium 09e69ac74186c2148887f86bef12e4ea16b72d3c

知人や家族、友人に自分が使った言葉やフレーズで印象的だったもの、「いいね」と思ったものを教えてもらいましょう。意外に自分ではそれほどでもないと思っていた言葉やフレーズが相手に響いていたりするものです。

また、自己紹介であれば名前にひっかけて「身体は小さいですが大木と申します」「おしゃべりなのに名前は静香です」などというフレーズはインパクトがありますね。

08.
主語と述語をはっきりさせる

日本語は主語と述語があいまいで、日頃の会話でも誰が何をするのかよくわからないことがあります。質問をクリアにするには主語と述語の対応をはっきりさせましょう。

例えば「〜についてどう思いますか?」という、いかようにも答えられる質問ではなく、具体的に「〜は好きですか、嫌いですか?」「〜に賛成ですか、反対ですか?」というように、YESかNOで答えられるようにしてみます。何度か繰り返していると、ピンポイントで自分が聞きたいことを引き出せる質問のつくり方がわかってくるはずです。

09.
アクティブ リスニングを
身近な人で試す

Medium 6ccdfd8e5f535fbf361e745293203c4d2b2dd364

ここ一番で力を発揮するアクティブ リスニングですが、普段の生活の中でも応用して使うことができます。もちろん3ステップを事細かに行う必要はないので、コンパクトに実践してみましょう。

最初のうちはなんだか照れてうまくいかないかもしれませんが、何事も慣れです。何度か繰り返すうちに、「アクティブ リスニング」の3つのステップのやり方が身についているはずです。

コンテンツ提供元:谷本有香

「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回もコ...
「相手が年上の人だと固まってしまう」「話が聞かれていると思うと頭が真っ白に!」「しゃべっても相手が無表情だと不安になる」そんな事が重なるうちに、コミュニケ...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回から...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回は3...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。どんなこ...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
会議、プレゼンテーション、研究発表、スピーチ…。そんな人前に出る機会を、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか?東京学芸大学附属世田谷小学校に、沼田...
コミュニケーションは「やるといい」ものではなく、「やるべき仕事」のひとつです。いかに漏れなく、効果的に、能率的に行うかを考える必要があります。そして、それ...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
価値観が多様化している現代では、暮らし方も働き方も多様化しています。自由であたらしい働き方を求めて模索している人も多いのではないでしょうか。でも、一体どう...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
私はかつて25年もの間、全日空でCAの仕事に就いていました。国内線、国際線のチーフパーサーとして働き、そのうちの15年間は、天皇皇后両陛下、英国元首相マー...
今回は、YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、効果抜群の腹筋トレーニングをご紹介。1分という短い時間ではあるも...
YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、ウエストの引き締めにオススメの「腹筋トレーニング」をご紹介。実際にやって...
「シッスクパック」とは、よく鍛えられた六つに割れた腹筋のこと。多くの男性が憧れるだけでなく、もちろん女性にもファンは多いですよね。ここでは、そんなバリバリ...
会話の輪に飛び込めない人、商談前の雑談が苦手な人、異性との会話で緊張してしまう人・・・自分の「会話スキル」に不安を感じているという人は案外多いもの。でも、...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
筋肉は、体全体の健康に大きく関わってきます。「若いうちから筋肉を落とさないことが大切」「いま運動しておくことが未来の健康につながるんですよ」と、全国各地の...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...