「最も美しい瞬間」を5年間追い続けたブダペストの写真

ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。

「わたしにとって最も美しいひとときは、一日の始まりと終わりに数分間だけ現れる色彩豊かな瞬間です。その一瞬を探し、誰かと共有することは素晴らしい挑戦であり、経験です。自然や光の美しさは地球からの偉大な贈りもの。言葉は要りません。なにより写真が多くを物語っています」

同国といえば、クリスマスイルミネーションの美しさなどでも話題になることがしばしばあります。が、その時にしか見られない絶景が、日常にも潜んでいるようです。

D7da5b8b2ddb6b6428b212682207d1cd04efe52550f6761048f4d79c09c13959c34e283d3798c88389d64d95edfb3df8280585f467155f64716a23b4Dd54ce38b51058b72c76c43e8b17fb8b90534b418900bf7ad814d7996cada2ee7cd958c081ee3ad523ccb10b848debcea58078a2b8c2444b7d0150030f7849aa8d97b372df06394d3bd47302ff8975303eff106ef1ce10d89848f61b73630a93506ccc9d1bf70d2ecadf0a6c8aa0930164482ca114309927D11fe059da664b8f10039c2fb93a04daa5364197522ffdb098a43547ea02b628f5e444d25fe95908E3bdaacf51917b24a893d470a309dde1cff8cafc1ab6e076ad58c0f0c2548f49fc06576673650de0A723bf321632ecdd6ecac0fedffef433d2fdd1b4F468bd0995e6a2b088a3247c754b996fdf942215

彼の「Facebookページ」には、その他にもため息が出るような写真が数々掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Reference:Boredpanda
Licensed material used with permission by Mark Mervai
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
彼の「リス愛」はどこまでいくのでしょうか?4年前からキタリスの撮影に取り組んできた、フォトグラファーのGeert Weggenさん。自然の中で、草花や鳥と...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
世界で最もレアな髪色は何だか知っていますか?じつは「赤い色」で、世界に1%ほどしか存在しないのだそうです。20ヵ国を訪ね、130人もの赤髪の女性を撮影した...
2015年8月11日、NASAの公式ホームページに発表されたのは、宇宙飛行士スコット・ケリー氏が8月10日に撮影し、ハッシュタグ「#GoodMorning...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
「シエナ国際写真賞」は、文化発信や芸術発展のために広く作品を募集している大きなコンテストのひとつ。ここでは、世界中から集まった50,000点の写真の中から...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...