こんなにきれいだったんだ・・・「梅雨」の魅力に気づかせてくれる写真9選

フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。

でも、「雨の日にしか撮れない写真がある」のもこれまた事実。ここでは、日本人フォトグラファーの鈴木秀総さんが切り取った、梅雨の日本の美しさを堪能してみてください。

01.

Medium 4679da1378cede14b80fcce51f6ef4aca7b48478

02.

Medium e928759bef90c31430dba2645df9b900add9a516

03.

Medium 6e5bff326ea728f55b39d1df94ab03ed6e216886

04.

Medium d48dc02f185c57b4dd2408c4cff37a87d0e9e159

05.

Medium a6cc04e01ae8afa428652803dec87fb7fa3b972a

06.

Medium f703f0666a9ff9733dcf3a32634fba5e1f2d8391

07.

Medium 82d928ee536b0de972bd9f32a24a1372ff2c2b7e

08.

Medium 360debd171b5cb11b7da7355bd30b52b6d92339e

09.

Medium fcb24ff0167cd039dc433bc3e48f40d42e59653a

お寺の神秘的なアジサイや、荘厳な那智の滝、まるで絵画のような透明度の高い池。とかく鬱陶しい季節だと言われがちな「梅雨」ですが、そこには日本特有のあじわい深さがありますね。

旅行先で雨に打たれた時はガッカリするかもしれませんが、ちょっと目線を変えるだけで、今までにはない美しい風景が切りとれるのかもしれません。

National Geographic」や「MY MODERN MET」など、海外メディアでも活躍する、フォトグラファーの鈴木さん。彼のFacebookInstagramもチェックしてみては?

Licensed material used with permission by 鈴木秀総
Regina Wyllieは、プロのカメラマンとして活躍している9歳の女の子。その写真のクオリティは大人顔負け。一体どうなってるの?よく撮れていますよね。...
屋根のある場所まで急いで走ろうと歯を食いしばるかわりに、肩の力を抜いて辺りを見渡す。すると、こんな景色が見えてくるかも。写真は、ポーランドのフォトグラファ...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
「FEEL KIYOMIZUDERA」というプロジェクトの存在を知っているだろうか?これは、あまり知られることのなかった清水寺の「今」を写真や映像で記録す...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
  001.「てっちゃん、南極行かない?」 今月2014年5/1号『BRUTUS』の表紙は、伊藤さんが南極で撮影された写真なんですよね。素敵な写真ばかりで...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
ブダペストのフォトグラファー「Márk Mervai」氏は、写真について「Boredpanda」でこうコメントしています。「わたしにとって最も美しいひとと...
写真には、たくさんの思い出やストーリーが詰まっているものです。アマチュア写真家であるChris Porszさんは、70年代から80年代にかけて、イングラン...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...