【大人の自由研究】ガラス瓶をカッターで真っ二つにする意外な方法

種も仕掛けもありません。もちろん、ノコギリのようなギザギザ歯も付いていません。ごく普通のカッターでも、驚くほどカンタンにガラスの瓶がキレイに切れてしまう。いや、本当なんです!

キモチいいくらいに
スパっと切れるガラス瓶

A937b2529aa62db6a143be2056b03f5e58c0e1c3

こちらが用意するもの。

ガラス瓶にもちろんカッター、そして水?調理油?さらにはガスバーナー?この仕掛け、頭で考えるよりも前に早速どうなるか見てみましょう!

01.
ガラス瓶に水を入れる

Fff6c1738d307428fb751fd8bc36a7070752f268

まずは、カットしたい部分までガラス瓶の中に水を入れていきます。もちろん、フツーの水道水でOK。

4b04de56cb5d49ed91ed5327137a2fe608835d92F29725461156abed768274d4055c97931fcc3734

水を入れたガラス瓶をボウルに入れ、今度はボウルの中に水を入れていきます。ドボドボドボ…。

D5ab8c2faa59231a86c8257e8f2f29b8e931b860

ハイ、ここでひとつ目の注意点。ボウルに張る水の量は、ガラス瓶の中の水位に合わせること!

02.
オイルをボウルに注いでいく

985abbae4948fba3ee019c19740e16cf957589da

次に登場するは、調理油。

Bf77f683615a8f9b33220390d97859a578d6dbaf

これをボウルの水の上にちょっとずつ、数回に分けながら入れて水面に幕をつくっていく要領。

Fa7ca7aef5b68f6b9041e403e26b7af3b4204edf

ガラス瓶の内側をこんな感じに油が覆いつくせば完成。

03.
カッター登場!

216aae9a772f50c7299930d1a8cbf3beef9a8357

さて、ここで初めてカッターが登場します。といっても、使うのはカッターの刃のみ。

79bac7a3fb9231f020060cfb7ce940d6e70324cd

ジャン。こんな感じでカッターの刃をピンセットで摘みましょう。

D2b2b569f6a5cc874b24a226d439b59a35c9dfcd

あとは、やけどに気をつけながら刃先をバーナーで熱していきます。やけどに注意!大切なことなので二度言いました。

04.
熱したカッターの刃を
油につけると…

57abf01bcb144a7aa84add6fb7752fa422d6b185

さて、かんかんに熱したカッターの刃を油の浮く水の中へと、ちょんと入れます。ハイ、ここふたつ目の注意点。油が跳びはねる可能性があるので、安全のため保護メガネやゴーグルを用意しておきましょう。

11bbda83d910f6e2b5a07258f64f299da1b72cf4

話を戻して、熱したカッターの刃を着けてからほんの数秒後、「パキっ」の音とともに、ガラス瓶はご覧のとおり真っ二つ!

001ce5aa4087378b708489dc90eb05203d8bd59d

切断面もキレイ。

仕組みは熱膨張

そうなんです。察しの通り、この仕組は熱膨張にあります。ガラス瓶の内側と外側に急激な温度差をつくることで、膨張に耐え切れなくなったガラスが割れるーー。その温度変化をブーストさせているのが、つまりは油というわけです。

覚えておけば、水挿しやキャンドルポットをDIYできそう。何かと役に立ったりして。

Licensed material used with permission by Roman Ursu
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...
これから紹介するのは、とあるバッティングセンターに舞い降りた、平成の侍の勇姿。なんと、時速160kmの速球を、居合い斬りで真っ二つにしようというのです!ボ...
私は「ゆるい生き方」を提唱しています。これは、ゆっくりと構えながらも目的地に向かって確実に前進すること。自分自身がそれを実践すると、周りの人たちもゆるく、...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
思春期に悩まされてきたニキビ。大人になってやっと落ち着いたと思ったのに、最近また出ている…。もしかしたらそれ、あなたのちょっとした習慣が原因で出ているのか...
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...
有名ポルノサイト「PornHub」が、世界中の男性を虜にしてしまうアイテムを発明しました。その名も「Twerking Butt」。女性のお尻をリアルに再現...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
「Rekonect Notebook」は、冊子の真ん中にあるノド部分から各ページを自由に着脱できるノートです。まずは以下の動画を見てみましょう。ノドの盛り...
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
喘息(ぜんそく)が完治できるかもしれない。「サウサンプトン大学」の最新の研究調査で喘息の根本的な原因とみられる遺伝子が発見されたからだ。これまでの吸入ステ...
あの日、あの時、あの場所で…。そんな記憶を思い返すとき、ふわっと香る「匂い」も蘇ってきませんか?そんな「匂い」を保存する研究をしている人がいるんです。それ...
すきま時間にどこでもできて、手軽で、しあがりの美しさに心も癒される。単純作業なのにどっぷりハマる没入感からか、「大人の塗り絵」が世界的な人気となったのは周...
自由に生きたいとは思いつつ、実際は難しいから…と諦めてはいませんか?じつは、ちょっとした習慣を変えるだけで自由は簡単に手に入れられるんです。01.手持ちの...
憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んで...
「緑や自然の中に身を置くと、なんだか穏やかな気持ちになるな〜」。そんな感覚は、多くの人が体験値として持っているでしょう。「HIGHER PERSPECTI...