「キツネはニワトリと結婚してはいけない」。世界の不思議なことわざ20選

世界には、人生の教訓となるようなことわざがたくさんあります。

国によって出てくる「たとえ」や「動物」が様々で、内容にもお国柄が出ているのがおもしろいですよね。納得できるものもあれば、くすっと笑っちゃうものも。

マンチェスター在住のイラストレーター、James Chapmanさんが描いたかわいいイラスト付きで各国のことわざを見ていきましょう。

01.
象が争うとき、傷つくのは草である
(ケニア)

権力者同士の戦いで傷つくのは、弱い立場の人たちだけだ。

02.
どの袋にも、悪いジャガイモは入っている
(ウェールズ)

どんな人の集団にでも、悪影響を及ぼすものはある。

03.
良い農作家は、ガチョウでだって畑が耕せる
(リトアニア)

その道に優れた人は、ダメな道具でも良い仕事ができる。

04.
冬にヨーグルトを食べようとする者は
ポケットに牛を入れていなければならない
(トルコ)

目標を達成するためには、必要な準備をしなければならない。

05.
まくらは、一番の良きアドバイザーだ
(スウェーデン)

問題があるまま寝てしまいなさい。そして、朝にどう思うかを考えてみなさい。

06.
絹の服を着ていても、猿は猿だ
(スペイン)

物事をごまかしたとしても、その物自体が変わるわけではない。

07.
腹をすかしたクマは踊らない
(ギリシア)

良い仕事をするためには、報酬が必要である。

08.
手袋をした猫は、ネズミを捕まえられない
(ゲール)

注意深く、礼儀正しくいても、それでいつも物事がうまくいくわけではない。

09.
自分の匂いを気にするスカンクはいない
(タイ)

間違ったことをしている人は、自分のしていることがわかっていないことが多い。

10.
他のヘビを飲み込んだヘビは、しっぽが2つある
(イボ、ナイジェリア)

自分が噛める以上に、口に含んではいけない。

11.
金があれば、犬も踊る
(メキシコ)

お金は、あり得ないことを起こすことがある。

12.
炎がなければ甘みもない
(エジプト)

甘いお菓子を焼くためには、高温が必要である。

13.
ヘビに咬まれた犬は、ソーセージをも恐れる
(ブラジル)

痛い目を見たあとは、より慎重になるものだ。

14.
本はポケットで持ち歩ける庭のようなものだ
(中国)

書物には、多くの美が描かれている。

15.
あごひげが哲学者を作るわけではない
(イタリア)

見た目で人を判断することはできない。

16.
はちみつが口ひげにつくのは、なめた人だけだ
(アラビア)

犯罪の証拠は、犯人について回る。

17.
空腹の胃に耳はない
(フランス)

腹に食べ物が入っていないと、集中なんてできない。

18.
オオカミと生きるためには、
オオカミのように遠吠えをしなければならない
(ロシア)

危険な状況では、そこに溶け込むように努力せよ。

19.
本は良き友である
(中国)

良い物語は、永遠にあなたと共にある。

20.
キツネはニワトリと結婚してはいけない
(フランス)

相性の良くない人同士というのは、いるものである。

世界各国のことわざ、いかがでしたでしょうか。作者のJames Chopmanさんは、Etsyで書籍やイラストブックも発売中。一度チェックしてみては?

Licensed material used with permission by James Chapman, (Instagram), (Twitter)
「猿も木から落ちる」「猫をかぶる」のように、日本で日常的に使われていることわざも、海を渡ればふしぎな言葉に聞こえることがあります。その国ならではの言葉や言...
ことわざとはふしぎなもので、翻訳すると、まったく意味が分からないものになることがあります。日本で日常的に使われている「猿も木から落ちる」「猫をかぶる」のよ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
「100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!」 そんなキャッチコピーの宮城蔵王キツネ村を、あなたは知っていますか?大自然の中に放し飼いにされているのは、おな...
ニューヨーカーが今、ソーシャルメディアで最も愛用しているのは「インスタグラム」だそうだ。だから、インスタグラムをのぞけば、旬なグルメやレストランが丸わかり...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
「だまし絵を作るのが昔から好きなんだ。見た人は、その絵の意味をいろいろと考えるでしょ?普段の生活の中で、私たちは一つの視点だけでものごとを見がちだけど、世...
文化にとって、嗜好品はとりわけ大事なもの。なかでもビールは世界中でもっとも親しまれている嗜好品のひとつ。楽しくビールを飲んでいるときに、思ってもいないアイ...
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
いつの時代も「きれいごとだけでは済まされない」のが恋愛事情。そこには、美しい名言から、本質を突いたシニカルな言葉まで、数多く存在します。ここでは、家入一真...
若くエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときに理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。20代のときの失敗で後々苦しまないようにした...
ドナルドがInstagramに参戦!?しかも世界10カ国を旅行中大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」で目にするマスコット、「ドナルド」が、ショップを飛...
表情豊かな人って、一緒にいて楽しいし魅力的。それってキツネにもあてはまるようですよ。Juniperちゃんのインスタグラムアカウント、フォロワーは68万7,...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
世に恋愛の名言はごまんとありますが、不思議なものでどれだけ昔の偉人が語ったコトバであっても、そこに「古っぽさ」を感じることがないんですよね。今も昔も、愛は...
何かに失敗し、「自分はなんてダメな人間なんだろう」と落ち込んでしまったことは、きっと誰にでもありますよね。長い目で見るとその経験が成功につながることも多い...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
いつまでも記憶にのこるシーンには、頭から離れないセリフがつきもの。それを文字(レタリング)におこすことで映画から名場面を抜き出したアーティストがいます。そ...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...