食べるほどに酔いがまわる「ジェロショット」がうまヤバかった

アメリカンポップスにもその名が登場するほど、認知度の高い「Jello Shots(ジェロショット)」、聞いたことくらいはあるはずです。

アメリカで人気の粉末ゼリーJell-o(ジェロ)に、アルコールを加えてつくるカクテルゼリーは、若者やパーティーラバーを中心に大人気。つくり方はとっても単純なんです。

食べ過ぎ注意!な
大人のカクテルゼリー

Medium baf754058b4f30a75f50fc30528bf06994741011Medium ca12b897faf5e0269c54c31c6f395f0c51849660Medium ab2b3aa0e9fa8d2b6a7ca1572c06865072ce46d6

鮮やかなパステルカラーがジェロの特色。フレーバーも多彩だから、余計な味付けは不要。テキーラやウォッカなどで割ってつくるのが定番です。ゼリーの素にアルコールとお湯を混ぜて固めれば、いろんなバリエーションを楽しむことができますよ。

ここでは、オススメのジェロショット3選をご紹介!

■青りんごゼリー×ラムホワイト

・ゼリーの素(青リンゴ味):30g
・お湯:150ml
・ラムホワイト:小さじ1

■オレンジゼリー×ブランデー

・ゼリーの素(オレンジ味):30g
・お湯:150ml
・ブランデー:小さじ1

■ピーチゼリー×キルシュ

・ゼリーの素(ピーチ味):30g
・お湯:150ml
・キルシュ:小さじ1

それぞれ混ぜ合わせてグラスに注いで冷やし固めたら、お好みのフルーツを飾り付けます。これだけでOK!見た目も華やかなジェロショットで、パーティを彩ってみては。

待ってました!パーティに最適なパイナップルの切り方!以前、TABI LABOではビックリするほどオシャレで食べやすいスイカの切り方を紹介したが、今回はその...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
栄養価の高いネバネバ野菜「オクラ」は、夏バテにも効果があると言われています。せっかくなので、おいしく食べるためのとっておきレシピを紹介しましょう。ごはん1...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡ま...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
近頃流行りの「紙パックゼリー」って知っていますか?なんと、読んで字の如く、“紙パックごと固めてしまう”ゼリーなのです。下の写真は、urittedさんが「ジ...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
今やコンビニでもどれにしようか選べるまでになったクラフトビール。もちろんこの夏もクラフト熱は冷めやらない。キンキンに冷えたビールも確かにうまい。けれど、今...