離婚しても変わらないもの。別れた奥さんの誕生日を祝い続けるワケ

パートナーや家族への愛に溢れる、結婚生活。本当は苦に感じることだって、家族だからこそ耐えられることもありますよね。では、お互いの価値観が合わずに離婚してしまったパートナーに対してはどうでしょうか?もちろん、その理由や経緯はさまざまでしょうが、法律上では他人同士。

そんななか、ある男性のエピソードが話題になっています。そこに書かれている、本当の家族愛とは?

元妻の誕生日。
その日のことを投稿したら…

309abcb8ec3b17ad930b431003606ffeaddfc58e

今日は元妻の誕生日だ。早起きをして誕生日カードと花束、それからプレゼントを持って彼女の家に向かった。子どもたちにプレゼントをあげて、彼女と一緒に朝ごはんを作った…そんな一日だった。よく「なぜ離婚した彼女のためにいつもそんなことをしているの?」と聞かれるけど、この質問にはいつも首をかしげているんだ。

僕には2人の息子がいる。私が母親とどうやって接しているか、ということは今後彼らが女性とどのように接していくか…人間関係の築き方にだって影響を与えるだろう。僕たちは離婚しているからこそ、その責任はより一層感じている。もし、あなたの人間関係の築き方や相手に対する振る舞い方に問題があったら、子どもはそれをお手本にしてしまうかもしれない。

優しい男性に育ててほしい。強い女性に育ててほしい。世界中がこんな想いを必要としてほしい。今までよりも、もっともっと…。

家族を思いやった行動に
共感の声が

79e7b918c9aabcbddf834733507edc87c4ac0c95

別れた奥さんだけではなく、子どもの将来に思いを馳せた彼の行動に、世界中から共感の声が集まりました。

「自分も元パートナーにこんな思いやりのある行動をとりたい」
「自分が受けた扱いとはまったく違うから、その優しさがより伝わるよ」

別れたパートナーに対して、それまでと同じように接する、というのはなかなか難しいことかもしれません。相手の理解がなければ一方的な独りよがりになってしまうことも…。でも、だからこそ彼が取った行動のような、それぞれの「家族愛」に温かみを感じられるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Billy Flynn
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
子どもの頃や学生時代はあれだけ盛大にお祝いしてもらっていた「お誕生日」。でも大人になるにつれて、お祝いしてもらえる機会って少なくなってきますよね。ここで紹...
多くの日本人にとって、誕生日会は楽しいだけのもの。そもそも大人になってから「とくに祝ってもいない」という人もいると思います。しかし、アメリカ人にとってのバ...
結婚とは、一生を共に過ごす人を選ぶこと。だけど相手をひとりに絞ることが必ずしも「正しい」ことなのでしょうか?22歳にして当時のパートナーとの結婚に踏み切っ...
あんまり考えすぎても婚期を逃すし、かと言って焦って失敗したくない。さて、いつまでに結婚しようかーー。ユタ大学の社会学者Nick Wolfingersが20...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのに...
Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday dear my home〜♪Ha...
アンソニーくん(13歳)が、妹アナベルちゃんの5歳の誕生日にプレゼントしたのは、白雪姫にしてあげるという魔法。自分は王子様になり、アナベルちゃんを迎えにい...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
人生最後の日まで「一生の愛」を誓えたら、これ以上に素晴らしいことはないですよね。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパートPaul Hud...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
離婚して20年が経過したというTerry Gaspard氏。これまでの過去や離婚の決断に後悔はしておらず、ときおり教訓として思い出すために以下のリストをま...
もともと他人だった2人が出会い、新しい関係を築いて、幸せに共にするというのは並大抵の努力ではできないことです。「Elite Daily」に寄稿している弁護...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
ここで紹介するのは、自分の誕生日に隠された数字を知ることで、自らも気づいていない性格が当たると、アメリカで評判になっている占いです。日本でも一部で「ソウル...
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...