悲劇から未来へ。アシッド・アタックの被害者がスキルをアピールする就活サイト

「アシッド・アタック」という言葉を知っていますか?直訳して「酸攻撃」とも呼ばれるこの行為は、硫酸などをかけて顔や身体に重いヤケドを負わせるというもの。DVやストーカー、妬みなどによって行われるおぞましい傷害行為のひとつです。

被害者は心にまで深い傷を負い、 また時には傷のせいで偏見や差別を受けることすらあります。

そんな彼らが再び自信と生きがいを取り戻せるよう、被害者の就職を支援しているNGOがMAKE LOVE NOT SCARS (傷ではなく愛を)

被害者と企業の架け橋に。

5b4ea336a98a20b0a9ccf868c9e49385fd2b3ed9

彼らが開いたこのサイトは、アシッド・アタックの被害者と企業との貴重な窓口となっています。

「サバイバーズ」の欄には丸く切り抜かれた被害者たちの顔写真が並び、クリックするとプロフィールやスキルについて閲覧できます。なかには被害者がお気に入りのポエムを読む動画などもあり、親しみやすさがあるのも特徴。

被害者の約8割が女性とも言われるアシッド・アタックですが、サイトの中には男性の姿もあります。マーケティングのプロやビューティシャン、ダンサーなどの職業だけでなく、好きなもの、趣味、経歴もとにかくバラエティに富んでいて、まさに十人十色です。

「クリックして雇う」で
一瞬でコンタクト。

6f44274b542f6b8dfd7881362b94054785549699

そんな彼らを見て「雇用したい!」と思った企業は、その場でコンタクトを取ることができます。写真の下の"Click to hire"(クリックして雇う)のボタンから一瞬で連絡できるのです。

「雇うことはできないけど、この活動を広めたい」という人は、その下のシェアボタンでSNSに拡散することでサポートできるという仕組み。

5fa7feae47c7666f7e584d0988c43be0fea214d6

顔を出してまで込めた
強い想い。

このサイトで一番注目すべきは、被害者たちが顔を堂々と出して仕事を探しているところ。ここには、強い想いが込められています。

「顔で判断して欲しくない」という理由だけならば、写真ナシの掲載も可能です。しかし彼らは「顔も見て欲しい」という確固たる想いを持っていると言います。

 ビューティストのMamtaさんは、動画の中でこう語ります。

301e506277851c47ea44b68a8259f2dbc2c52f6c

「私はここでアピールした内容を、ただ紙に書いて送るという手段も選べたかもしれません。でも私はあなたたちに、顔も見て欲しかったのです。私がビューティシャンっていう仕事でみんなを美しくするとき、あなたたちが目をそらすことのないように」

TwitterやFacebookにも「#SkillsNotScars」のハッシュタグで動画が公開されています。可愛らしいメイクアップの紹介動画などを投稿し、それに酸の売買規制などを関連づけて訴えているのです。

5bf1d7bda7d8e02f439396b7e081aee64703c911Ff363de1dbf90438c3e68804c7184db0deb5f553

「酸は、今日紹介した赤いリップと同じくらい手軽にお店で買うことができる。これがアシッド・アタックの被害者が増え続けている原因のひとつなの」

実際、アシッド・アタックの多いインドでは酸の売買に規制がかけられ始めています。辛い経験が他の誰かへと繰り返されぬよう、彼らは「傷を含めた自分自身」をもって、続いていく人生と、増え続ける被害に勇敢に立ち向かっているのです。

傷だけでなく、自分自身すべてを見て欲しい。

そんな想いを支援するこの取り組みは、多くの人々の心を動かし続けています。

Licensed material used with permission by make love not scars
学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
就活がうまくいかないこと、でも諦めないことをLinkedInに投稿したJasmine Pakさん。この投稿がLinkedInのCEOの目に止まり、多くのシ...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
2015年10月7日22時30分(日本時間)。登山家の栗城史多氏がエベレスト登頂へと向け2度目のアタックを開始した。同氏は9月20日にベースキャンプを出発...
もしもアメリカで働けるとしたら?と想像してみたら、仕事探しに最適な街はそもそもどこなんだろう?と考えた。勢いで行ったのはいいけれど他の街にすれば良かった…...
近くに魅力的な女性がいるのに、どうしても勇気を振り絞って気持ちを伝えることができない…。そんな奥手な男性が人気な風潮もあるけど、もし本当に自分のパートナー...
ただがむしゃらに働いた社会人1、2年目を経て、“いろいろなコト”が見えてくる3年目は、多くの人がこの先の生き方を見直そうとする時期でもあります。転職するの...
仕事を見つけるには、自分を「プロダクト」として売り込まなければなりません。きっと、こういうことをするのが苦手な人もいるはず。だから、どうしても嘘をついてし...
どうすればこのクタクタの体を幸せな気持ちで満たしてあげられるのか。「Spirit Science」によれば、簡単なことで脳内物質を操作できるのだそう。必要...
学校で教えられたことが、社会に出てからも役に立ってますか?Yesの人もNoの人も、大人になってからでも日々学び続けていくことが大切だ、ということに異論はな...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp生花を髪に飾りつける「花結い」の技法で独創的なヘッド...
「イカの踊り食い」といえば、細長く切ったゲソが一般的。でも、ここで紹介するのは、“下半身”をまるごとを乗せた「活イカ踊り丼」です。これがいま、特に海外で話...
「チャイルド・トラフィッキング」これは子どもの人身売買を意味する言葉。インドでは女の子を誘拐し、強制的に売春をさせているという事実があります。けれど、加害...
警視庁によると、昨年1年間のDV相談件数は約7万件で過去最多。なかでも、30代女性の被害者が1番多いのだそう。同じ女性として、このリストを読めば読むほど許...
あなたはこのドレスを知っているだろうか?青と黒に見えるか、白と金に見えるか?で話題になった画像だ。There's a scientific explana...
カナダに本拠地を置く、有名ポルノサイトPornhub。彼らが、面白い取り組みを始めたとして話題になっています。以前にも、女性のお尻をリアルに再現した最新デ...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
昨今、ブラック企業やブラックバイトの実態が暴かれ、社会問題にまで発展しています。失業状態にならなければいい。とはいえ、労働環境によっては、働くどころか「隷...
虐待と聞くと、つい「肉体的な攻撃」をイメージしてしまうけれど、「I Heart Intelligence」の記事によると、その考え方では不十分らしい。ここ...
食べログなどを代表とする評価サイトを使ったことはありますか?登録されている店舗のメニューやサービスに対して、ユーザーが評価を下し、コメントを書き込むことが...