本を読むのがめんどくさい人へ。古典の名著を、極限まで短くして表現したら…

誰もが知っている世界の名作。「いつか読まなきゃなぁ」と思いながらも、なかなか手が出ない…という人もきっと多いと思います。

そんなみなさんに「Wrong Hands」の、読んだも同然な気分になれる超簡略版「世界の名著」をご紹介!

一度は聞いたことがある
「名著」ばかり

376fac1635bd7b84b17ff1b488d441136ebf06e9

『戦争と平和』/トルストイ

みんな悲しい。雪が降る。

『怒りの葡萄』/スタインベック

農場が竜巻に飲み込まれる。
旅に出る。
旅先も飲み込まれる。

『ドン・キホーテ』/セルバンテス

男が風車に挑む。
おまけに、彼は狂っている。

『日はまた昇る』/ヘミングウェイ

「ロストジェネレーション(自堕落な世代)」の若者たちが酔っ払う。
彼らはまだ堕落している。

『白鯨』/メルヴィル

男vs鯨。
鯨が勝つ。

『ユリシーズ』/ジョイス

ダブリン。何か。何か。何か。
切れずに続く文。

2ff397b8dc51f482c1eccdd7d608f204a00df69e

『オデュッセイア』/ホメロス

歴戦の勇士がものすごく時間をかけて家に帰る。
そして全員殺す。

『嵐が丘』/ブロンテ

兄妹みたいな関係のふたりが恋に落ちる。
ぼんやりしている。

『ウォールデン 森の生活』/ソロー

男が2年間外に座っている。
何も起きない。

『罪と罰』/ドフトエフスキー

殺人犯が後悔する。自白する。
刑務所に行く。ちょっと気分が楽になる。

『ベオウルフ』/作者不詳

英雄がモンスターを倒す。
いろいろあって、英雄がドラゴンにやられる。

『神曲』/ダンテ

すべての地獄から逃げ出す。

以上。

さすがに簡略化しすぎ!?

本を実際に読んだことがある人は、思わず笑ってしまうかもしれませんね。

でも、ちょっと気になる本を見つけた人もいるのでは? ぜひこれを機に、興味のある本を手に取ってみては?

Licensed material used with permission by John Atkinson
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
親に「目が悪くなるよ」と言われながらも、布団のなかで夢中になって本を読んだ子どもの頃。あとちょっと、と思いながらも止まらなくなって、結局朝を迎えてしまった...
「100 Books to Read in a Lifetime(生きてる間に読んでおきたい100冊の本)」は、アマゾン編集者が投票で選んだ「100冊」の...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
どこか厳格な雰囲気が漂い、歴代のアメリカ大統領とその家族が住む「ホワイトハウス」。あの建物の中を歩き回り、外からは見えない「秘密の部屋」を覗いてみたい。こ...
22歳のSonaksha Iyengarさんは、インドのバンガロールを拠点に活動するアーティスト。彼女が描くイラストシリーズ「#AtoZofMentalH...
米ダラスの書店The Wild Detectivesが、毎週水曜日Facebookに投稿する4コマ漫画「Reading Quirks」を楽しみにしている人...
ニュースフィードに流れてきた記事タイトルが面白そうで、思わずクリック…という経験は、誰にだってあるはず。そこである本屋さんは、思い付きました。もしもそれを...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...
『じゃじゃ馬ならし』、『指輪物語』、『眺めのいい部屋』など、世界中で愛され続ける名作たちが、針金でできた手足を一生懸命動かして自己主張をする。内容がわかる...
たしかに小学生の頃、頭のいい友だちの家に遊びに行くと、絵本や図鑑、伝記シリーズ、両親のものらしき本がズラッと並んでいたような記憶が残っています。本は僕たち...
左は、グチャグチャ〜っと、思いのまま手を動かしてできた子どものラクガキ。この時点では、何を描いているかなんてわかりません。でも、そんな子どもならではの創造...
自由気ままな猫の行動って、ワンちゃんとはまた違った癒やしパワーを感じるものです。Little ThingsのPhil Mutz氏は、そんな猫の行動に現れて...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
世界には、愛を現す言葉がたくさんあります。ここでは、イヌイット語からアラビア語まで、各地域で使われている恋愛にまつわる独特の言葉をご紹介。他の言語ではなか...