現代までに必死に「伝統を守り抜いた」部族たちの生きる証。

世界に潜む部族を探し求めて旅をする写真家のTerri Gold。彼女は、エチオピア・ナミビア・ケニア・インド・中国などで多くの「滅びゆく文化」と出会ってきた。

各国に隠れるように住まう人々との出会いが、人生の教訓になったと言う。写真にうつる姿だけでは、それぞれの生き方や伝統はわからない。でも、彼らが確かに私たちと同じ地球上に存在している。“生きる証”を見て欲しい。

一人ひとりが「繋いだ」伝統

46fc01c4d5326ced4c15f6709f409f461429d45cBe41eba94fb4ffc71d93e63529fb2ff02abf369a5362e63f6a8b43b8735490b56d443da5f674ae385a761b5bca8f0916305a892417f728aa7bf78263Eed9f4e51b564c3f25433443cebc08bb45865637255db5c630e3e9c56154332fc3628327be8cede4C68f9d6cfde5433f175e1a5f2b3445629afb5688E74183c15db09b5cf2ac6d3ff3e01350342bb0fa180f70f5b753e9e37369c5d50774d481913ac9544517202d4f3c18461aad68a94d193d0e86062edd2d4beb2e6546db3f5bd1270a02ffad38af23b2be09827635f1da517286a5481071d9f5e57e5d2e87

長い年月を乗り越えて、伝統を守り抜いた部族の姿。一人ひとり誇りを持ち「繋がり」を大切にしてきたからこそ現代まで残ったその「思い」が、彼女の写真を通して伝わってくるような気がした。

最後に、Terriが見つけた大きな発見を読んでみよう。

世界中に隠された“真実の姿”を追い求めているうちに、私はあることに気がつきました。人として生きる限り人間性を感じることができて、それぞれの文化を共有し尊重する。それができれば、私たちは過去とこれからの未来を深く理解することができるのではないでしょうか。

 

ある遊牧民と一緒に過ごしていた時のこと、人生における「蜘蛛の巣」のようなものを感じたのです。思想・信仰・想像が全て繋がったような気がしました。私にとって人生とは何かがわかったのです。

Licensed material used with permission by Terri Gold World Imagery, (Instagram)
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
「部族の暮らし」のなかにある、独特な芸術の世界へ招待しよう。身に付けるもの、肌に描くもの、纏うもの、その文化や思想は、私たちのものとはかけ離れているように...
世の中を知れば知るほど、心が震えるような出来事に遭遇するのではないでしょうか。84の国を歩いたフォトグラファーのAlexander Khimushinは、...
もはや、フェスファッションのトレンドのひとつとなったフラワークラウン(花冠)。ボヘミアンスタイルでなくたって、ちょい足しアレンジを楽しむ女性でいっぱい。欧...
「The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。文化や人種、環境の「違い」とい...
極寒の土地で生まれた織物や多様な民族が継承してきたデザインーー。それら独特の存在感を生かすため、世界にある伝統織物工房と提携して各地のテキスタイルをネクタ...
「伝統文化の継承が危惧されている」、近年はそんな話をよく耳にする。要因はさまざまだろうが、この記事のテーマとなる「鬼瓦」は、生活様式が多様化したことの影響...
年輪のように深く刻まれたシワ、おでこから頬にかけ転写されたシミ。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島パロス島で、漁師として働く男たちがいる。いや、正確に言えば「...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
カンボジアでは、20数年にも及んだ内戦とその後の混乱により、たくさんの人が傷つき、文化や財産が失われました。伝統的な絹織物も、そのひとつ。カンボジアのNG...
1000年以上も前から続く伝統的なタトゥーを引き継ぐのは、カリンガ州にあるブスカラン村に住むWhang Odさん。100歳になる世界最年長の彫り師であり、...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
1961年、ユーリイ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行士として、宇宙に飛び立ってから56年の月日が流れた。「地球は青かった…」宇宙からの帰還を果たしたガガ...
ここで紹介する写真は、この3月25日に発売された『SURI COLLECTION』に掲載されたもの。著者のヨシダナギ氏は、テレビ『クレイジージャーニー』(...
伝統工芸の技術をいかし、竹で作った「Hazang」は、控えめだけれどモダンなデザインで、お部屋の内装を問わず、いい音を届けてくれます。スマートフォンやタブ...
光があたって透き通る、不思議な色模様入りの茶碗。なんでも、とてつもなく歴史のあるガラス技術が使われていて、耐熱素材を使っていないのに熱湯を注いでも大丈夫な...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...