パパが選ぶ 。涙がでるほど嬉しかった「娘からの5つのサプライズ」

古今東西。小さな娘の一挙手一投足は、パパにとって至上の喜び。それが不意の出来事なら、なおさらです。
ここでは思わずほっこりしちゃう、娘からパパへの「サプライズ」を集めてみました。世のパパだけでなく、誰もが感動できるエピソードの数々をドーゾ!

※下記のエピソードは、最後のひとつを除いて、実際の取材に基づいています。

初めて『パパ』と
呼んでくれたコト

shutterstock_193404089+

「ウチの子が最初に話した言葉は『マンマ』じゃなくて、『パ〜パッ』。初めてその声を聞いた時は、涙が出てきました」
 「抱っこしている時、ふいに娘が『パッパ』って。思わず抱きしめる手に力が入ったことを覚えています」

多くの人が挙げるエピソードがこれ。蛇足ですが、世界中で「パパ」「ママ」だけは、どの言語でも似たりよったり。赤ちゃんが最初に発音しやすい音だそうですよ。

将来の夢を
『パパのお嫁さん』と
言ってくれたコト

shutterstock_192857795

「パパ友から、ウチのコが『パパのおよめさんになりたい』と話していたって聞いた時のうれしさときたら(涙)」
 「お絵描き帳を見ていたら、花嫁姿の娘の隣に花婿が。『コレだ〜れ?』って聞いたら『パパッ!』って。最高の気分でしたね」

パパにとってこれ以上うれしいコトってないんじゃないかってほど、うれしいエピソード。定番ですが、やはり感動します。

誕生日、
帰宅を待っていて
くれたコト

shutterstock_165922010

「自分でも忘れていた誕生日。玄関で『おめでとうー!』とママと娘がお出迎えしてくれたのは、うれしかったなー」
 「その日は、忙しくて帰宅が23時すぎに。目をこすりながら『パパ、おめでとう』と言って、そのまま寝ちゃった娘を見て、これからは早く帰宅しようと決意(笑)」

パパの帰宅が遅くても待っていてくれる幼い娘・・・。子ども心に「誕生日にちゃんとお祝いしなきゃ」という使命感を持っているところに胸キュンです♡

御飯を作ってくれて
「おいしい?」って
聞いてくれたコト

shutterstock_222257371+

 「夕食時にやたらと娘が『おいしい?』って聞いてきて、『うん、おいしいよ』って答えたら『ワタシがつくったんだよ』。幼い娘が自分のために一生懸命料理している姿を想像して感激しました!」
 「初めて台所に立った娘。ほとんどママの邪魔になっていたけれど(笑)、その時の後ろ姿としょっぱいチャーハンの味は一生忘れられませんね」

これは小学生の娘を持つパパから多かったエピソード。どんなに味付けがおかしくっても、見た目が不格好でも、娘が作ってくれた料理は、パパにとって最高のご馳走なんですね。

おこづかいをためて、
単身赴任先まで
一人で会いに来てくれたコト

「娘がお手伝いでコツコツ稼いだお金で、航空券を買って、会いに来てくれた!」

最後のエピソードは、わずか4分弱のムービーから。小学生の娘がお手伝いをがんばって、買いたいものを我慢して、そのわずかな貯金で、パパに会いに行く・・・。
コレじつは、格安航空会社「ジェットスター」が制作したもの。実際、同社の航空券は、いつでも安いのが強み。また、ローソンやミニストップなどコンビニでも購入できるので、オンラインに慣れてない人でも安心です。
動画のように、離れて暮らす家族や遠距離恋愛中の恋人など、安くて安全なジェットスターなら「会いに行ける人」は、たくさんいますネ。

spc_jetstar_150126_12※ジェットスターでは、12歳未満の方がお一人で搭乗することはできません。

Sponsored by ジェットスター

学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
サインペンで書いた胸元のタトゥーに、近所で拾ってきた葉っぱのかぶりもの。娘・キャシーのセルフィーを忠実に再現してInstagramに投稿しているのは、父親...
「年に1度、私の誕生日だけ空に無数の光が飛ぶの!」育ての親ゴーテルによって、幼い頃から塔に閉じ込められていたラプンツェルの唯一の楽しみ。それは年に1度だけ...
夢の中の自分が泣いていた…。何か不幸の予感のように思えますよね。ところが、実際はその逆でなく夢は「吉夢」、つまり幸運の予兆。夢の中の涙の意味を解明していき...
ここでは、11歳の息子を持つパパブロガーの愛情こもったメッセージを紹介します。子どもの成長って本当に早いものですよね。とにかく小さくて、触ったら壊れちゃい...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
「パパ、犬を飼ってもいい?」子供がそう言いだしたとき、あなたならどうしますか?ここで紹介するパパはなんと、妻と3人の娘に対して13項目にもわたる詳細な契約...
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
バランス感覚を養うことで、補助輪なしでもすぐに自転車に乗れてしまうとあって(わが家も一発OK)、いまや子どもたちの三種の神器のひとつとも呼べるのが、ストラ...
夢に自分の子供が出てくると、どんな展開であれ、気になるものです。特に子供が幼い場合はそうでしょう。子供が夢に出てくるのは、子供に関することを暗示する場合と...