少しでも食事を楽しんで欲しい。重度のアレルギーを持つ娘のため、パパが始めた「食パンアート」がステキすぎる

食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった2枚の食パンが、家族団らんのツールに変身。パパの本気度合いが、スゴかった!


食べることの楽しみを
食パンアートで感じて欲しい

00dd086f8c7c95e58d473005cd99d65451e0a5d8

イギリス人Adam Perryさんには、13歳と9歳になる娘がいます。次女(写真中央)は重度の食物アレルギーがあり、食べられるものが限られてしまうそう。朝食はAdamさんの担当。けれど、マーガリン(ひまわり油)を塗っただけの味気ないトースト。

これでは、朝から元気になれという方が難しい。気の毒な次女のため、「せめて食べることの楽しみを感じて欲しい」とAdamさんはある決意をしました。

「僕がこのパンアートを作ることで、二人の娘が少しでも朝から笑顔になれたり、会話が弾んでくれたらって思ったんです」

こうして、単調なメニューながら2枚の食パンとひまわり油だけを使った「食パンアート」が始まったのです。

トースト2枚とマーガリン
無限の可能性を見せる

A13ad30c00ef759a1220e67b62732eebf8acaa14

記念すべき最初の作品は丸と三角にスライスしたトーストをストローでつなぎ合わせただけのもの。この形、何だかわかります?ロンドンにある観覧車「ロンドン・アイ」、だそうです。

こんな感じに毎朝、来る日も来る日も愛娘たちのためにデザイントーストを作り続けたAdamさん。最初こそイメージを形にする難しさに苦労していたそうですが、100日以上続けていくうちに……、

05e4976252c1c68b6b70b73c093118ece307d702Dd46073c0336b48cb62c2cb5c3a083c6eca24e407bf63dba3d21db5ff7b658c232783731b5c61792

どうです?これ、すべて食パン2枚だけですよ。すごい!今やデザインも増え、世界の名所旧跡から、楽器、家具と、どんなものでも形になってしまうそう。アイデアはトースターにパンをセットし、焼きあがるまでの間に決めることが多いと、Adamさん。でも、ちょっぴり時間オーバーしてしまう大作になることもしばしばだとか。

56405861ed45611477fdc6e21b39b80708ed636fB4d969bd6ea6bc3e96de515ed5b8dfa653b1da1a23f5339423d621caca371d3ecca1ca8b43c159e586776b96b15b34d258d3c27e7db1702f2bfc689e498f7cc289f9244a3dabb5db7751ad9930d7275c0176bd2092126fa347be084b1224c578fe6b3d9082a9d576a1d347787897b550212b7456123a8e73A122c1962d871fae7e26162cfefdb6de69c337d1Dcee89922d1f72e32a3b0d5b99f4a3a37b1cc1da

ちなみに、Adamさんの本業はプロのドラマー。細かなディテールへのこだわりがありそうですね。

0364231b15eadf738a3c446bdf39127679cf972b622c60a63bb932897743338c2c5f7d777cd007a420a74f452c0b5c617d5c17a567155ea61d16a0d13e5995e4a21a50c3245d6793338ca67a040cd9ec325e6216ba9fc48452098a4fb4d35d5a9d8fa66a

誕生日の朝は、トーストをケーキに見立てて。

6cc77e95ff9ecea8903fa73290669565631da5dfC56357d6687cc7189e413421f9146ae8ed4943b64ae344d9123da721dfa94dc0b6176a4540d18bf3

パンの耳もアイデア次第でこんな感じに。

Bf044f43f37f9f50b17edd111823d58f337633c18da709d44d176277c6213443189cbb705b2a372fF366e86e344d3b0354a00a9da0d08a9bc2c2b7383756440a662bfbb3e963855d5e247840e69fa666

モチーフは時事ネタになることもあるようで、EU離脱の成り行きや、ウサイン・ボルトの金メダル獲得なども。

パパの努力が
家族みんなを笑顔に変えた

Aafff4d48fc2425a4b5f5af1377a26f530d73087

「ACB News」の取材にAdamさんが答えます。アイデアが尽きそうな時は、妻や二人の子どもが何を作るか考えてくれるそう。そうやって、家族みんなでアイデアを出しながら、パパの毎朝の食パンアートを楽しみにする。

忙しい朝の時間、それでもPerry家にとっての大切な日課。食べられるものは限られていても、「今日何作ろうか?」そんな会話が、きっとあるに違いありません。

ちなみに、Adamさんの当面の目標は、1年分365日の食パンアートを制作し、1冊の本にまとめることなんだそう。がんばって、パパ!

Reference:ABC News
Licensed material used with permission by Adam Perry
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
旅行での楽しみの1つといえば食事。しかし、もし食物アレルギーを持っていたらどうだろう。料理に入っている食材をチェックしなきゃいけなかったりして、安心できな...
Jamesさんは四児の父。それぞれ6歳、4歳、2歳、1歳の四人の娘さん、それに奥さんと一匹の犬、一匹の豚と一緒に暮らしています。そんなJamesさんがツイ...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
写真家Adrian Murray氏が、今年の夏休みに撮影した息子たちの様子。その驚くべきキュートさに、いま、世界中が魅了されています。切り取られたのは、2...
バレエ教室で練習に励むのは、可憐な女の子と…ぎこちないパパ!?おかしくって思わず吹き出しちゃうバレエレッスンの動画が、話題になりました。動画を再生すると、...
サインペンで書いた胸元のタトゥーに、近所で拾ってきた葉っぱのかぶりもの。娘・キャシーのセルフィーを忠実に再現してInstagramに投稿しているのは、父親...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...
バランス感覚を養うことで、補助輪なしでもすぐに自転車に乗れてしまうとあって(わが家も一発OK)、いまや子どもたちの三種の神器のひとつとも呼べるのが、ストラ...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
「パパ、犬を飼ってもいい?」子供がそう言いだしたとき、あなたならどうしますか?ここで紹介するパパはなんと、妻と3人の娘に対して13項目にもわたる詳細な契約...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...