どんなにストレスが溜まる状況でも、心を整える「4つの方法」

この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。
Collective-Evolution」に掲載された彼女の記事は、コツさえつかめば誰もがみんなストレスフリーになれるというもの。温泉にのんびりつかるより、もっといい方法がここにありました!

shutterstock_243260050 (2)


「心の落ち着きはすべてを解決させる」これは17世紀、イギリスの神学者ロバート・バートンが遺した有名な言葉です。
平静を保つことは誰にでもできます。心を穏やかにすることで、いつも感謝の気持ちを持ち続けること。ですが、これは口で言うほど簡単なことではありません。
車の調子が悪かったり、子どもが泣き叫んでいたり、銀行に十分な預金がなかったり、上司に責め立てられたり。現代社会は、ストレスの溜まる状況が至るところに。こうした困難な状況に陥ったとしても、心を平静に保つことが大切です。そうすることで、あなたは強く優しい人間でいることができるはず。
もしも、ストレスの多い状況下で、心を穏やかにすることが難しいと感じた時は、以下の4つをおすすめします。

01.
想像力さえあれば
日常でもリラックスできる!

shutterstock_104249573 (2)

心を穏やかにできないとき、言い訳をしようとしていませんか?心を落ち着かせることができるのは、温泉に行ったり散歩をしたり、特別な環境に身をおくことでのみ、それが実現できると思い込んでいるからです。
もちろん、こうした活動は心落ち着きリラックスさせてくれると思いますが、心を穏やかにすることとは別。穏やかさとは、あなたの内面から生まれるものだから。最後にリラックスしたのはいつ?それはどこで何をしていたときか思い出せますか?もしも、できないときは10秒だけ、こう想像してみましょう。

キラキラと輝く晴れた日のビーチにあなたはいます。波の音に耳を傾け、潮の香りを嗅いでいます…。

穏やかな気持ちになれましたか?心の内側からリラックスした気分が広がっていくのを感じたはずです。そう、あなたが自分で穏やかな気持ちを生み出したのです。実際に体験する必要なんてありません。想像力によって、心を穏やかにすることができるのです。それこそが、あなたの内に秘められたパワーなのです。賢く使いましょう。

02.
リラックスを目的とせず
イメージとして心に宿す

shutterstock_135690080 (1)

ビーチや温泉、そして自然のなかに分け入るとリラックスできる理由はどこにあるのか?それは、自分自身がそうさせているからです。休暇を取って旅行や温泉に出かけるのもすべてはリラックスを得るための言い訳のようなもの。多くの人が、このリラックスを得るためにどこかへ出かけ、お金を使わなければいけないように思い込んでいます。
自分をリラックスさせる技術を学びましょう。美しいビーチにいる姿を心のなかにイメージするだけ。そして、雑念をすべて捨て去ること。きっとあなたは、思い悩んでいることがあまりに多いことに気づき、驚くはずです。

03.
自分の心が最優先
一日の最後に、必ず休息時間をとる

shutterstock_58171174

日々のスケジュールを決定するのはあなた自身。どんなに周囲の人がそれをあなたに押しつけようとしても、行動や優先順位を決めることができるのは、あなたをおいて他にいません。
もっと心穏やかになりたいと思うならば、一日の終わりに心と体をリラックスさせることに注力しましょう。それは時間のかかることではありません。たった30秒で、平穏を手に入れることだって可能です。

04.
日々のイメトレで
落ち着いた生活は手に入る!

shutterstock_174548933

言い争いの最中や感情が高まる場面で、平静を保つことは誰にとっても難しいものです。それでも、毎日練習を重ねていけば、ストレスを感じるような状況にあろうとも、穏やかな気持ちでいることができるようになります。
あなたの心の奥底から、真っ白い光が全身へと広がっていくイメージを想像できますか?困難な状況に直面したときは、この内なる光のイメージを思い出すこと。繰り返し練習していくうちに、きっと容易に心を落ち着かせることができるはずだから。

Licensed material used with permission by Danielle Fagan via Collective-Evolution

ストレスで毎日イライラ。心穏やかにする、手軽な方法があればいいのに…。なんて思ったことありませんか?「I Heart Intelligence」のライター...
仕事、恋愛、お金、家族、人間関係etc…。ストレスを無意識のうちに抑圧してしまうと、どんどん自分を追い込んでしまう結果にもなりかねません。「Elite D...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...
現代人にとって、もはやストレスはつきもの。今回紹介したいのは「Words N Quotes」にまとめられていた、12星座別のストレスの溜まり方と効果的な解...
エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。じ...
「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことあるでしょうか。その定義を簡単にまとめると「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。心の病に...
私は「ゆるい生き方」を提唱しています。これは、ゆっくりと構えながらも目的地に向かって確実に前進すること。自分自身がそれを実践すると、周りの人たちもゆるく、...
仕事にのめり込むのも、好きな人にアプローチするのも、ストレスが溜まった状態ではうまくいかないもの。そこで参考にしたいのは、「Elite Daily」のライ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「今から10年前、26歳の私は『人生のどん底期』にいました」そう語る安藤美冬さんは、大手出版社に新卒入社したあと、人間関係や仕事につまずき、ストレスから体...
マインドフルネスの定義は、「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。この根元にある概念は、日本人にも馴染みが深い「禅」に通ずるものがあり...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
感情をコントロールでき、プレッシャーに負けず落ち着いていられる人は、常にいい結果を出せるもの。そんな彼らの習慣が「TalentSmart」で明らかになりま...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
「楽しい人生にしたい」と思ってはいても、一度落ち込んでしまったらなかなかその状態から抜け出すのは難しいものです。そんなふうに人生にもがき苦しんでいるときは...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
「めちゃくちゃ簡単すぎて嘘だと思った。でも、試してみたら1分もかからずノックアウト。いつの間にか寝落ちしてた…」ホントなの?と思ってしまっても仕方がないほ...