余裕がないアナタへ。心がスッと軽くなる「4つのメッセージ」

いくら頑張ってもしんどい、全然楽にならない、いつも気持ちに余裕がない…と、悩んでいるアナタへ、肩の力が抜ける4つの言葉をお届けします。

 01.
「今は、大きく羽ばたくための
エネルギーを蓄えている」
shutterstock_306492011happy-magic48-04150908-06

「仕事や人間関係に関して、嫌なことがあって、これ以上我慢できない」といった内容のメールをたくさんいただきます。そういう場合は、とことん悩んでください。ほとほと嫌になるまで。人によっては結論が出ますが、ただ悩んでいることが嫌になってくるだけです。

あなたの魂が「自由になりたい」という聖なる叫びを上げているだけのこと。だから、何も恐れないでください。とことん悩んで、踏ん切りがついた時。それが、あなたにとってのベストタイミング。あなたはより大きく羽ばたくために、それに見合ったエネルギーを蓄えているのです。

02.
「0から10を目指す
ことなんてない」

shutterstock_306492749happy-magic48-04150907-08

急いで結果を出そうとする焦りが、人を不安にさせます。本当なら0から1進んだだけでも大健闘なのに、「大して進歩がない」「早く結果を出さなければいけない」「自分は全然努力が足りない」と判断してしまいます。こういうのって、一種の完璧主義なんです。

ならば、そんな状況をどうすればいいか。0からいきなり10を目指さずに、まずは1を目指す。一歩一歩を大切にしていれば、途中から、急に加速してチャンスがやってくるはず。あなたが楽しそうなら、その楽しい波動につられて、人が集まってきます。だからいまは、目の前のことを一生懸命、喜びを持ってやりましょう。

03.
「山を越えれば、
大きな幸せが手に入る」

今、たくさんの方が試練に立ち向かっていらっしゃるかもしれません。

「どうして急にこんなことになるんだろうか」と思うなら、あなたが越えるべき山のふもとまで来たということです。だからこそ、山がすごく高くて険しいモノに思えます。

「あぁどうしよう。大丈夫だろうか。この山を果たして越えられるのか」。そんな風に山の高さに圧倒されているということは、あなたに力がないのではなく、あなたに力が備わったという証拠です。行動こそが最大の自己信頼を生みます。「さぁ、ここを越えてさらに大きな幸せを受け取りなさい。あなただったらできます」と神様が言っています。

04.
「あの有名起業家でさえ、
失敗を繰り返していた」

shutterstock_301319564happy-magic48-04150908-09

ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースの話をご存知ですか?フランチャイズチェーンを作ることを思い立ち、全米のレストランを車一台で回ったとか。断られること数百軒。はじめてOKをもらえたのは何と千軒目近くだったそう!普通はあきらめますよね。
だから、あなたも何かにつまずいたって、いちいち不安にならないでいい。数打ちゃ当たるといいますが、トライし続けていれば、突破口が開いて流れに乗れるんです。あれこれ工夫してやり続けていれば、これだ!というものがつかめるのだと思います。この人生という最高に面白いゲームを堪能しましょう。

幸せなことしか起こらなくなる48の魔法
コンテンツ提供元:ワニブックス

大木ゆきの

小学校教師、コピーライター、国家的指導者育成機関の広報を経て、スピリチュアルの世界で仕事をスタート。ブログ「幸せって意外にカンタン!」は開始と同時に「超実践的、かつ深く気付ける」と評判となり、各種人気ランキングで1位となった。

優秀なあなたこそ必読!完璧主義を克服するための5つの方法なんでも完璧でなくては気がすまない。そんな「完璧主義な人」っていませんか?完璧主義は必ずしも悪いも...
いま、アメリカでは「理想の人生像」を求めるあまり、命に関わる問題にまで発展する事象が起きているそうです。その原因の発端にあるものを一言で表現すれば「完璧さ...
「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことあるでしょうか。その定義を簡単にまとめると「今この瞬間に、価値判断をすることなく、注意を向けること」。心の病に...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
宮下真/Makoto Miyashita文筆家・編集者。仏教関係や東洋思想(日本・中国の古典)を主な分野として執筆。著書に『ブッダがせんせい』『おしえてブ...
完璧を求める人はあなたの周りにもきっといるはず。その考えを押し付けられると…。話は変わってくるかもしれません。The School of Lifeの動画は...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
自己啓発でよく言われる「若い頃は、たくさん失敗しよう」というフレーズ。だけど、具体的にどんな失敗が、どう将来に役立つのでしょうか?米メディア「Elite ...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
「自分の道は自分で切り開く」シンプルでありながら合理的な概念。ブッダの言葉が、現代人にも広く受け入れられる理由は、まさにそこ。「Higher Perspe...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
私たちはつい「失敗をしないように」という予防線を張りがちです。だって失敗したら恥ずかしいし、そこから立ち直るのもひと苦労するから。でも、将来のためには積極...
人間の内面に焦点をあてる「Power of Positivity」。どの記事も“やればできる感”を与える内容が印象的です。ここでは、「自信をなくした時に思...