世界の成功者9人、驚きの「タイムマネジメント術」。MTG中は必ず・・・

もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメント)に成功の大きな秘訣があると強調します。現在、アメリカでベストセラーとなっている一冊のビジネス書より、9人の象徴的なコメントを抽出したWalter氏の記事
世界に名を馳せる起業家たちの時間に対する考え方には、私たちにも共通するヒントが散りばめられていました。

01.
ミーティング中は、
ずっと立ったまま。
(リチャード・ブランソン)

000041794592_Medium

「私が好きなトリックのひとつが、出席するすべてのミーティングを立ったままの状態で行うことです。ビジネスにおいて、この立ったままというスタイルは、意思決定をする上でとてもスピーディーにいくことがわかった。重要な決議においても契約成立の場でもね。時間があるときは、散歩しながらのミーティングもよく実施しています。それから、旅行に行くときは必ず、真っさらなノートを一冊持っていくようにしています。そこに書き留めた無数のアイデアなしに、ヴァージン・グループをここまで拡大することはできなかったでしょう。どんなにいいアイデアが頭をかすめても、それを書き留めておく場所がなければ、翌朝にはどこかへ消えてなくなってしまうのだから」

イギリスの実業家。ヴァージン・グループの創設者兼会長。

02.
予定はカレンダーに
月末から書き込んでいく
(ネイサン・ブレチャージク)

Personal organizer or planner with pen on white background

「私はカレンダーの終わりの日から、自分の予定を遡って埋めていくようにしています。さらに、その日一日に行うフォーカスすべきタスクを毎朝すべて決めてしまうのです。だけど、ミーティングの場で誰かを攻め立てるようなことは、こちらもキツいから、なるべく重要な会議は午後にスケジュールを組むことにしています」

190カ国3万4,000都市をカバーするAirbnb共同創設者兼CTO。

03.
残業せずに定時でスパッと。
(アンドルー・グローヴ)

_000029069542_Medium

「一日が終わり、疲れ果てて家路につこうとしている。だけれどもまだ、作業が残っていたとする。そんな時でも、私は真っ先に帰るようにしています。いつだってやるべきことは山積しているんです。自分ができること以上にね」

アメリカ人実業家。Intelの初代CEO。

06.
指示に時間を費やすより
気づきを与えること
(アンドリュー・メイソン)

Young people working together on a business project

「さすがに宇宙開発の知識はないにしても、ある程度の知見があるなかで、的確なアドバイスを与えるよりも、私の経験則から言って、成功する人たちのなかには他人との差別化意識がしっかりとあるんです。だから、もしもビジネスをテーマにしたゲームにの登場人物10人にキャラクターを設定するとしたら、そのうち3人には知性を与え、残りは自己鍛錬をさせると思います」

Groupon創設者で元CEO。

05.
重要な話は、相手の
懐事情が見えるまで待て
(マーク・キューバン)

000018330209_Medium

「誰かが小切手を書いているような場でない限り、重要なミーティングはしませんね。時間がムダになるから」

アメリカの実業家。米プロバスケットチーム、ダラス・マーベリックスの現オーナー。

06.
納得いくまで、一日何度でも
徹底的に“否定”しまくる
(ウォーレン・バフェット)

Serious strategising

「成功した人たちと、彼らよりももっと成功した僕らとの差がどこにあると思う?彼らがほとんど口にしないはずの“NO”というワードを、僕らは徹底的に使い続けるってところさ」

世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイのCEO兼会長。

07.
マルチタスクはNG!
一つごとに集中せよ
(マイク・キャノンブルックス)

Coffee knows best

「僕の場合、一度にやる作業は1つだけと決めているんです。マルチタスクは作業効率を下げるだけだから」

ソフトウェア開発企業Atlassian共同創設者兼CEO。

08.
各自の作業に集中させる
“ノー・ミーティング・デー”
(ダスティン・モスコービッツ)

000048159138_Medium

「一週間のうち1日だけ、あらゆるミーティングを排除してここの作業に専念できる日を設けてあげます。我々の会社では毎週水曜日を『ノー・ミーティング・デー』としています」

Facebookの共同創設者で、マーク・ザッカーバーグの元ルームメイト。

09.
創作活動は、一日の半分を
捧げても惜しくない
(マーク・ピンカス)

Group of people shaking hands infront of New York skyline

「もしも、素晴らしい製品を作ろうと思ったら、工数の50%を捧げる必要があります。消費者の利便性を正当化できないようならば、あらゆる関わり合いを避けてでも、その工程にフォーカスしなければいけません」

ソーシャルゲームZynga創設者で元CEO。

Licensed material used with permission by Ekaterina Walter

About writer : Ekaterina Walter is a business and marketing innovator, international speaker, an author of the Wall Street Journalbestseller “Think Like Zuck” and co-author of “The Power of Visual Storytelling.”

 

日々の業務に追われて、手をつけることができない…と、スキルアップのための勉強や資格の取得を諦めていないでしょうか。『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者...
成功者。彼らに共通するのは、優秀であること、努力家であること、それぞれの分野で道を究めていること、そして、運も味方につけられること――。成功者たちはまた、...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
1日のムダな時間って知らず知らずのうちに増えてしまうもの。そのムダを可視化するために、まずは自分の行動を計測してみましょう。計測することで、排除すべき点が...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
中学、高校の頃を思い出してほしい。毎年夏になると学校や塾の先生から、「勉強で1番差がつく季節」と言われたりはしなかっただろうか?では、今はどうだろう。昔と...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
成功したいーー。それは誰もが胸の奥に抱く夢ですが、実際には「成功する人」と「しない人」が存在してしまうのは、どうしてなのでしょうか。数々の企業や経営者を取...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
人生を成功させたいなら、自分の中で常に持っておくべきリストがある。そう記事の中で指摘するのは、「Lifehack」のライター、Djordje Todoro...
昨日と同じ仕事なのにはかどらない、じっくり丁寧に作業していたら上司に注意されたなど、自分の要領の悪さにイヤになってしまう…。実は、仕事というのは定型化して...
成功している人たちには、絶対に守っている独自の習慣があります。体に染みつき、それをすることが当たり前になっていること。ここで紹介するのは「Inc」のライタ...
リーダーシップというと、強烈な個性で人を引っ張る人物を思い浮かべるかもしれません。しかし実際は、人の痛みを思いやることができ、人間的に尊敬される優しい人物...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
成功までの長い道のりで、つい忘れてしまいがちなことがあります。でも、そのポイントを覚えておけるか否かが、その後の結果を大きく左右することに。「I Hear...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...