みんなに愛されながら、どんどん自分の道を進む人に共通する「習慣」

必ずしも「仕事ができる人=早く出世できる人」とは限りません。出世には仕事のパフォーマンスだけでなく、様々な要因があると言われています。とくに心理学的な研究では、あなたの態度や行動が大きく影響を与えているとも考えられています。

ここでは「EmployeeConnect」にまとめられた、よりスピーディに出世の階段を上るための習慣をご紹介。

01.
謙虚であること

4dbc14b3e003223260a046fc95bcaeb91e3c9fa7

たとえ仕事ができても、傲慢であったり人を見下すような態度はいけません。謙虚な人は色々なことを学び、発見ができます。そういう人はミーティングの時も人の意見を柔軟に取り入れることができるのです。

彼らは経験上、他人と協力すると物事がうまく進むことをよく知っています。

02.
与えられる人間であること

仲間が助けを必要としている時、手を差し伸べることのできる人が評価されます。上司というのは、部下に仕事のノウハウやツールを与えることでチームを動かしていくもの。

人から教わってばかりではなく、何か与えることができるかがポイントです。

03.
ポジティブであること

つねに前向きな思考をしている人は、周りにもプラスの影響をもたらします。それは、部下にも「挑戦する勇気」を与えるのです。

一方でネガティブな人は、何も行動できないまま、悩んでばかりで時間を費やしてしまう傾向に。

04.
計画に時間を
かけすぎないこと

405eb4dfe4dd33b0eb1f28e54a9ca4f10c531c0c

計画はとても大切ですが、計画だけして実行できなかったら無意味です。ビジネスチャンスを失わないうちに実行できること。

そして実行した結果をよく観察し、そこから学んだり、途中で修正できることが一番大切なのです。

05.
考え、工夫を続けること

リーダーにふさわしい人は、一回のひらめきを持つ人ではなく、つねに工夫し続けることができる人。

06.
他の人より先に
未知の領域へ挑戦すること

彼らは新しい仕事を引き受ける際に躊躇しません。まだ誰もやったことのない仕事でも、進んで行動します。誰かに命令されるまで待っていては、チャンスを逃してしまうからです。

07.
柔軟であること

ずっと変わらないものなんてありません。もしあなたの会社が大きな変化を求められているのなら、あなた自身も対応して進化しなければいけません。変化を恐れずチャンスと捉えることができたなら、その先に自然と待っているのが出世でしょう。

逆に保守的すぎる人は、会社の足手まといになってしまいがち。

08.
共有すること

52d0c020d33a477726333e025fe6516097a23860

リーダーとなる人は、他人と知識や技術を共有することで、お互いに高め合うことができることを知っています。あなたがもし自分の知識や技術を大事にしすぎて誰かに教えることを拒否してしまったら、あなたもそれ以上の成長は見込めません。

知識や技術は人と共有することでさらに発展し、改善されていくものなのです。

Licensed material used with permission by EmployeeConnect
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
謙虚な人って、なんだかんだで、みんなから好かれている。目立たないけど、人当たりも良くて嫌がられない。自分もあんなふうになりたいな、と思ったことはありません...
ビジネスソリューションを生み出すアイデアに長け、これまで多くのビジネスリーダーにアドバイスをしてきたGordon Tredgold。長年のキャリアのなかで...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
早起きして朝から動き出せば、人生はもっと豊かなものになる。といったような「朝活のすすめ」は、世にごまんとあります。じゃあ、早起きすればそれでいいかといえば...
いまや、ワンマンなボスではなく、部下のやる気を奮い立たせるようなリーダーが重宝されるようになりました。そこでライターのMarcel Schwantesさん...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
「コンフォートゾーン」。つまり、自分にとって居心地の良い環境を意味する言葉ですが、勇気を出してそこから抜け出すべきだ、という記事をよく見かけます。現状の自...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
今の仕事が嫌いだからといって適当にこなしていると、次につながるチャンスすら転がってきません。せっかく手に入れた仕事なのだから、できる範囲のことを全力でやっ...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
リンカーンはこう言いました。「待っているだけの人たちにも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人たちの残り物だけである」確かに、成功した人というのはよ...
弱みを克服することも大切ですが、もっと大事なのは、あなたの強みを最大限に活かすこと。たとえば、夢を賭けた過酷な競争で知られるアメリカの起業家たちの間では、...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
私は数十年におよぶビジネス研修業を通して、57万人ものビジネスパーソンと出会う機会に恵まれ、意欲みなぎる社会人1年生から少しお疲れ気味の管理職まで、さまざ...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
ビジネスパーソンにとって、応用力がある人になることは、ひとつの重要な要素です。事業変革パートナーの安澤武郎さん著『ひとつ上の思考力』では「法則を見出せるよ...
成功している人たちには、絶対に守っている独自の習慣があります。体に染みつき、それをすることが当たり前になっていること。ここで紹介するのは「Inc」のライタ...