いきなり感がなく、スムーズに会話が始められる「スターターフレーズ」14

ビジネスイベントなどに参加したとき、あなたは100%そのチャンスをモノにできていますか?ずっと尊敬していた著名人が参加しているにも関わらず、「話しかけられず終わってしまった」、魅力的な女性を目で追いながらも「一歩踏み出せずにいた」なんてことがあるかもしれません。

そこで、ライターのMinda Zetlinさんが「Inc.」にまとめたのは、100%使える会話始めのフレーズについて。

01.
今日の天気は◯◯だね

6041b6a27d717c37360f000de36d1acc8aea6161

ありがちですが、いつの日も無難なこのトピックは、大いに使ってみましょう。

02.
素敵な場所だね

ポイントは、最初のひと言にはネガティブなものを選ばないこと。そのお部屋がそこまで印象的ではない場合は、その部屋が入っているホテルや近辺の素敵な場所など、褒める場所は自由に選ぶことが大切。

03.
このイベントに来るのは
初めて?

0fd6b18df86c650481d02d6819690570e1685e74

自分が何度か来ているイベントで相手が初めての場合は、自分が過去に培った情報を共有しましょう。反対に、自分が初めての場合は、何度か来ている人と積極的に話すことでノウハウが学べますよ。

04. 
君の言葉に共感したよ

もし、話をしたい相手がプレゼンをしたならば、それを賞賛する絶好のチャンス。周りがちゃんと聞いていたんだ、と知るだけでも、とても喜んでくれるはず。

05.
この前の投稿、良かったね

自分がフォローしているブロガーやインスタグラマーがいたら「あの投稿、良かったですね」と声をかけ、会話のきっかけにしてみましょう。

06.
素敵な服装だね

髪や目など、相手がもともと持つ特徴より、服装などを褒めるほうが無難です。靴でもドレスでもアクセサリーでもOK。ファッションセンスに魅力を感じるのであれば、それを素直に伝えてみましょう。

07.
次のセッションについて
何か知ってる?

E2f2fd2719da8c0298486aae6a0cb8e8f6c3083b

知っていれば教えてくれるし、知らなければ一緒に探り出せます。

08.
次のセッションは
どこであるか知ってる?

道案内は、喜んでしてくれる人がほとんどです。

09.
手伝おうか?

手がいっぱいになってしまい、カクテルを持つ手に困っている人がいたら、手を差し出してみましょう。

10.
楽しんでる?

オープンな答えが期待できるこの質問をすれば、きっと会話が弾むはず。

11.
なにがオススメ?

自分の意見を聞かれるのは、誰しも嬉しいものです。カクテルやイベント、オードブルでも、内容は適当に選んで質問を投げかけてみましょう。

12.
君の地元、行ったことあるよ

相手の地元から話を膨らませるのは、とてもいいチョイスです。本当に行ったことがある街なら話も盛り上がるはずだし、もしその街について何も知らなければ、どんなところなのか、住んでみてどうだったのかなど、質問を投げかけるのも効果的です。

13.
◯◯さん、知ってる?

C52f10405d7f18774f378c8a6a1f8ad9ccaeb80c

相手の会社に知り合いがいるならば、その人を知っているかどうか聞くのもスムーズな会話の始め方。意外な共通の友達が見つかるかもしれません。

14.
ずっと会ってみたかったんだ

ときと場合にもよりますが、単刀直入に言ってしまうのもひとつの手。自己紹介をして、会って話してみたかった理由を添えれば、イヤな印象を受ける人はそういないでしょう。さらに「一緒にビジネスができたら面白そうだなと思って…」などと打ち明けてみると、期待以上の展開に物事が運ぶかもしれませんよ。

Licensed material used with permission by Minda Zetlin
年末には、同業者もしくは異業種での忘年会が開催されたりするもの。そんな時に使えるテクニックを、ライターMinda Zetlin氏がまとめたこの記事からご紹...
会話の輪に飛び込めない人、商談前の雑談が苦手な人、異性との会話で緊張してしまう人・・・自分の「会話スキル」に不安を感じているという人は案外多いもの。でも、...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
私は今まで2000人以上の男女の、魅力を引き出すお手伝いをしてきました。そこで気づいたのは、自分に自信がない人ほどコミュニケーション下手であるということ。...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
プレイングマネジャーのビジネス・コミュニケーションで大切なのは、たった5秒の日常会話。自著『プレイングマネジャーの教科書 結果を出すためのビジネス・コミュ...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
自己主張が求められる場面以外では、自分の話は会話を弾ませるときの「潤滑油」程度で使うだけ。交渉の席のように相手を説得することも、お笑い芸人のように相手を笑...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回から...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
五島聡エフピーステージ株式会社代表取締役ソニー生命保険に入社後、2年4カ月という同社最短記録でエグゼクティブ・ライフプランナーに就任。「継続貢献営業」や「...
職場の気難しい上司、クレームが多い常連のお客様…。誰しも話しかけづらい人、話しかけるのに気が重い人はいますよね。しかし、仕事とあればそうも言ってはいられま...
普通に会話をしているのに、何故か場をしらけさせてしまう。自分が入ると会話が続かない。そんなふうに悩んではいませんか?でも、コツを掴めば自然とつながっていく...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
初対面の人と楽しい会話で盛り上がるには、基本的なマナーや言葉遣いには気をつけつつも、できるかぎり自然体でリラックスすることが大事。まずは、あなた自身が相手...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
コミュニケーションは「やるといい」ものではなく、「やるべき仕事」のひとつです。いかに漏れなく、効果的に、能率的に行うかを考える必要があります。そして、それ...