一日旅客機の「離発着」を1枚のパノラマ写真に閉じ込めてみた

世界の主要空港の間近で、旅客機の離着陸をひたすら撮りつづけた、プロのフォトグラファーがいる。航空ファンに混じって、ただ望遠レンズをじっと構える彼。

でも、お目当の機体がある訳じゃない。降りてきたり飛んでいく無数の旅客機をデザインに落とし込むのが、彼のアートワークだ。

もしも、旅客機が
いっせいに離陸したなら

Ccb64265212862cf596c4737f74440eefb1558c6

もちろん、そこはPhotoshopによる合成。だけど、定点からシャッターを切り続け、一枚のパノラマの中にはめ込んでいく。群れをなして飛ぶ鳥のように、同じ方角へ向かって、一斉に旅客機が舞う、降りる。こんな広告をだいぶ昔に、なんだか見た気もする。

写真の中の旅客機のカラーリングやデザインに注目すると、それぞれどこの飛行場かのイメージがつくはずだ。

余談だが、このプロジェクトのために費やした時間、およそ93日間。25回のフライトで、74,545マイルを獲得したらしい。

7223aa6ed85269b4d65470ca144488e94b15e5a4B76a426379321dc30c84a73e18830cb1fcb100fe6ce4407146ecda363fe362c00d6515e9d512df7379cd1df3d67d57b9d3e195dcf595e9559c1ea7c2615b9e978e10766b7018efc7c9133cccf47f8d02D1888064a8edaf0361606a100d96ece96a047a6d4775218e3ccf09bc65fbced530600abfffc81bf689f33a79233876f22e409024f64f84282d25610468e81e6932d8e0da5bc856b427dd9228ea4515ceCa4f563a2821ded1fa5d8c530941b10b1a099571D0d7dad84b2381598b1d3c17cbac01c2324080e7Bc0135ff47d974a869b645e380ced01f6f4b27ca

羽田空港は
船の上から撮影

85bed3a4fe031bd1668beee98f60829e446a15d669eaf93873aa7865779a2e0d824ce57b9b27e23c

こちらは東京の玄関口、羽田空港の様子。向こうに雪をかぶった富士山が見える。どうやら撮影は揺れる船の上から行っていたようだ。

じつは、このフォトグラファーMike Kelley、本当はプロのスノーボーダーを目指していそうたが、度重なるケガに夢を諦めざるを得なかった。ボードを置き、カメラに持ち替えたMikeのフットワークは、雪山にいるときと変わることなく軽やかだった。

ところでMikeの作品、気に入ればどれも公式ページから買うこともできる(約10万円ほど)。

国から国へ、それもほとんど空港のまわりだけ。そんな弾丸ツアーと撮影の様子はこちらの動画でチェック!

Licensed material used with permission by Mike Kelley
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
米コロラド州を拠点に活動する、石積みアーティストのマイケル・グラブさん。河原に転がっている石を積み上げた経験は、あなたにもあるかもしれませんが、ここまでく...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
ロシアの写真好きが集まって結成された非営利団体「AirPano」は、ヘリコプターや飛行機、時には気球などに乗り、空中から高画質写真を撮影しています。世界中...
機内誌を眺めるか、小さなモニターに集中して最新の映画をみるか、もしくはただじっと目を閉じて目的地に到着するのを待つ、とかく空の上は暇を持て余す。そこにここ...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
古来より、日本では武将や天皇、ヨーロッパでは王族や貴族などが、その時代の有名または新進気鋭の画家たちに描かせてきた自身の肖像画や領地の絵。今でも有名画家に...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
建築コミュニティをネットサーフィンしていると、あっという間に時間が過ぎる。Googleマップで新しい場所を探しては、現地へ足を運んで撮るーー。と、ドイツ人...
米・ロサンゼルスに拠点を構える「Geronimo Balloons(ジェロニモ・バルーン)」は、その名の通り、バルーンアートで話題になっているスタジオです...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
部屋一面に、無数の人が並んでいる。コーヒー片手に歩く人、写真を撮っている旅行者、犬の散歩をしている人…。サイズは、大小さまざまだ。これは、ロンドン在住のア...